adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年2月15日にアメリカで行われる予定のIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者カレブ・プラントvs.ビンセント・フェイジェンバッツの一戦を予想します!!

プラント様がベストパフォーマンスでいいんじゃね?カレブ・プラントvs.マイク・リー 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はプラントの2度目の防衛戦ですね!

両者の紹介

カレブ・プラントについて

プラントは1992年生まれの27歳。アメリカのテネシー州生まれで現在はネバダ州にてトレーニング行っているスーパーミドル級きっての技巧派王者です。

ここまでの戦績は19勝11KO無敗。これまでの人生は壮絶で生まれたばかりの娘をカリフォルニア州に住んでいた頃に突然亡くして今年のウスカテギ戦にてカリフォルニアで王座戴冠。娘に捧げる勝利となったが今度は母親が射殺されるなど波乱万丈ですね…

これまでのキャリアでは数多くのコンテンダーや中堅どころとの試合をこなして世界タイトルにたどり着く前からそのディフェンススキルは評判を呼んでおり世界王者候補として噂されておりました。

そして2019年のPBCイベント1発目となる1月の試合でIBF王者だったホセ・ウスカテギに挑戦。ウスカテギはアンドレ・ディレルをフルボッコにして階級のブギーマンとされてましたがプラントは左フックで2度のダウンを奪う判定勝ち。見事にウスカテギを下しました!

そして初防衛戦は当時無敗でライトヘビー級コンテンダーとして活躍していたマイク・リーをラスベガスのマニー・パッキャオの前座にて3ラウンドノックアウト。パワーも示しておりますな。

ちなみにプラントはテネシー州出身の珍しい世界王者ということもあり生まれ故郷のナッシュビルでは英雄。市長から功績を讃えられて街の鍵を渡されるなどテネシー州での防衛戦も希望してましたな。

選手としての特徴はめちゃくちゃ華麗なカウンタースタイル。相手と一定の間合いを保ち動き出しにジャブ、打ち終わりに右ショートと左フックのカウンターを飛ばして相手のパンチは基本的に目で見切ってしまえる高い動体視力を持ちます。

さらにコンビネーションも得意でボディ打ちからのインサイドを走る左フックが得意でウスカテギにはこれで何度もヒットを奪っていました。足もよく動くためKOを狙うタイプではないもののやりにくいスタイルと言えますね!

プラントさんならやってくると信じてたで…ホセ・ウスカテギvs.ケイレブ・プラント

ビンセント・フェイジェンバッツについて

フェイジェンバッツは1995年生まれの24歳。ドイツの出身のハードパンチャーですが、同時に荒削りで打たれてあまり強くないところも併せ持っております。

ここまでのレコードは31勝28KO2敗。二つの敗北はどちらもノックアウト負けであり、キャリアの中ではWBA暫定タイトルを獲得しておりますな。

キャリアの中ではプロ2戦目でノックアウトしており、そこから怒涛の連勝。WBOインターコンチネンタルタイトルを獲得してマウリシオ・レイソノをノックアウトしてWBA暫定タイトルを獲得します。

そしてイタリアのコンテンダーであるジョバンニ・デ・カロリスにダウンさせられながらも判定勝ち。リマッチでは11ラウンドにノックアウトされて王座を失います。

その後はIBFインターコンチネンタルタイトルを獲得してランキングを上げると、GBUタイトルやIBOのインターナショナルタイトルも獲得しておりましたな。

選手としての特徴はガードをガッチリと固めて前に出て相手と中間距離を保ちながらジャブ、右につなげてくるパンチャー。特にのハードパンチを打つためにはある程度の間合いがいるタイプです。

この人の長所はなんといってもパワー。パワーに関してはそのゴツい腕から放たれるパンチの威力は申し分ない。ただディフェンスは穴だらけでパンチへの反応がとても悪いのでプラント相手はかなり苦しくなると思う。

ベナビデスさん当て逃げ作戦や・・・デビッド・ベナビデスvs.アブニ・イルディリム予想

試合予想

今回の予想ですがプラントの8ラウンドTKO勝ちでいきたいと思います!

フェイジェンバッツではプラントには勝てない。プラントのフットワークに追いつけないと思うし、ハンドスピードにもついていけずに被弾重ねることになる。

しかもプラントの恐ろしいところはリスクを犯さないこと。この人は徐々に相手を弱らせるのに無理にフィニッシュをしに行かない。今回の試合もブレークダウンして棄権させるんじゃないかな。

プラントが開始からジャブをコツコツ当てて下がってジャブを出されると右クロス。ガードが硬いと見ると左右ボディを当ててサイドに回る展開になると思う。

そして多分フェイジェンバッツはプラントに触ることすら難しいと思う。フェイジェンバッツはどうきてもパンチを力みながら打つので脇が開きやすい。プラントからしたらくるのがとても見やすい。

プラントの見切りの良さとディフェンススキルはスーパーミドル級最強。しかもパワーもあるしスピードもあるからとても厄介。この人に勝つためにはベナビデスのようにガンガン出てきて押しつぶすしかない。

そしてその作戦はフェイジェンバッツにはできない。そもそも足が遅いし回転力がないので左右ボディを食らってダメージを蓄積してしまい8ラウンドあたりに棄権することになると思う。

しかしプラントもあまり目立たないけど地元での防衛戦か。最近はファーマーやらデービスやらホームカミングバウトが多いな。ウィリアムスもフィラデルフィアだしな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

超絶ディフェンスのスイートハンズ!カレブ・プラント!

adsense
おすすめの記事