adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年2月27日にニュージーランドで行われたヘビー級ノンタイトルマッチ12回戦

ジョセフ・パーカーvs.ジュニア・ファの一戦です!

ソース画像を表示

これはつまらん試合になるぞ…ジョセフ・パーカーvs.ジュニア・ファ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はニュージーランドナンバーワン決定戦。パーカーは元WBOチャンピオンでアンソニー・ジョシュアやアンディ・ルイスと試合をしてきたコンテンダー。ビッグファイトの代わりに国内ビッグファイトとなりましたな。

ファはここまで無敗のニュージーランドのコンテンダー。アマチュアの頃からパーカーとはライバルだったらしく、何度もファイトの話がありましたが今回ついに試合が決まっておりますな。

そしてこの試合は開始からパーカーが前に出てきてアグレッシブにパンチを打ち込むとファは動き出しを狙ってカウンターを放ち、ホールドしてくるつまらん試合に。パーカーは時折右を当ててやり効果的に試合を進めて判定を勝ち取りました!

それではこの試合を振り返ります!

仕留めて欲しかったわ…ジュニア・ファvs.デビン・バルガス

試合経過

1ラウンド

ファは開始からフットワークを使ってジャブを打つ。

パーカーは前に出てきてジャブからの右ショートを狙う。

そして組みついてきてよりアグレッシブに出てくる。

ファは背丈がデカく、ジャブを打つとそのままホールド。

パーカーはワンツーをボディに打つがそのままクリンチされる。

しかし強引に前に来ると大きな左右フックを打ち込む。

そして突っ込んできてボディにワンツーを打ち込む。

さらにインサイドで左フックを当ててニヤリと笑う!

2ラウンド

パーカーは左右フックを打ち込んでそのままクリンチ。

ファはスタンスを長くとってジャブを伸ばしてくる。

そして足を踏ん張ってくるがパーカーはワンツーを打ち込む。

ファは右ボディを打ち込んでパーカーは踏み込んでフック。

しかしパーカーは相打ちのタイミングのジャブを当てて経験値が高い。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ファはワンツーを伸ばしてきてすぐに間合いを取る。

しかしパーカーは強引に前に来てフックとワンツーを打つ。

そして被弾しても前に来てファには止めるパワーがない。

ファはジャブを伸ばしてすぐにフットワークを使う。

しかしパーカーはコーナーに詰めると右オーバーハンドをヒット!ファはホールドして凌ぐ!

ソフィアの白コブラ!クブラト・プレフ!

4ラウンド

パーカーはジリジリ前に出てきてプレッシャーをかける。

ファはジャブを伸ばしてこのパンチはなかなか良い。

しかしパワーには差があり、パーカーは詰めてくるとフックをねじ込む。

パーカーは組みつかれると脳天にフックを打ち込む。

ファはクリンチする時間が増えてフックを打ち込むとそのまま組みつく。

5ラウンド

パーカーはジャブをついてきてプレッシャーを強める。

そして前に出て頭から突っ込むがホールドされる。

ファは下がって前に来られると徹底的にホールド。

しかしだんだん手数も減ってきて地力に差が出てくる。

パーカーは当たらなくても手を出してきてアグレッシブ。

6ラウンド

ファはワンツーを打ち込んでバーカーを止めにくる。

そしてジャブを伸ばしてこれはなかなか良いタイミング。

さらに出てきたところに左右フックを打ち込む!

パーカーは組みついてくると左右ボディを打ち込む。

ファは出てきたところに右クロスを当ててここにきて巻き返す。

パーカーの実力が見えたぞ…ディリアン・ホワイトvs.ジョセフ・パーカー

7ラウンド

パーカーは前に出てきてワンツーを伸ばしてくる。

そして相打ちのタイミングで飛び込んで組みつく。

ファは下がって動き出しにジャブを狙ってくる。

パーカーは踏み込んでオーバーハンドを掠める!

そして相打ちのジャブを当ててファはホールド。

8ラウンド

ファは動き出しにジャブを狙って下がっていく。

そしてホールドしてきてパーカーは組みついてボディ。

そしてインサイドでとても鋭いアッパーを返してくる。

パーカーはフックとリードの右を当ててガンガンくる。

ファは見るからに押し込まれてきて馬力に差が出てきた。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

パーカーは前に出てきてジャブをボディに打ち込む。

ファはテーピングが解けてしまい、ブレーク。

パーカーはワンツーをボディに打ち込んでこれは強い。

ファはホールドしてきてパーカーはボディを打ち込む。

そして頭をつけて押し込んできてファはワンツーを返す。

ここで負けたらネタキャラやぞ…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2予想

10ラウンド

ファは左目尻をカットして流血してしまう。

パーカーはどんどん出てきて押し込んでブレークダウン。

そしてクリンチしてきてファは左右フックを打ち返す!

パーカーはワンツーをねじ込んできてフルスイング。

そしてボディを打ち込んできてファは辟易としている。

11ラウンド

ファは流血が激しくなり、ホールドが増える。

パーカーは前に出てきてボディをコツコツ打ち込む。

そしてワンツーを打ち込むがしつこくホールドされる。

パーカーは踏み込んでくるとオーバーハンドをヒット!

ファはなかなかタフですぐに組みついて効いた素振りを見せない。

12ラウンド

パーカーはワンツーを打ち込んできて強引に出てくる。

ファは左右アッパーを返してきて組みついてくる。

パーカーはガードの上に右を当てて強引に当てる。

ファはしつこくクリンチしてきてほとんど攻撃しない。

パーカーは前に出てきてアグレッシブだがこちらもあまり効果的なパンチはない。

判定は119-109-115-113-117-111の3-0でパーカー!

ちなみに僕は118-110でパーカーでした!

ルイスさん凡戦の末に負けていた…ジョセフ・パーカーvs.アンディ・ルイス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

ホールド王対決か?

本当につまらんね。ファのファイトスタイルは悪いけど受け付けなかったし個人的なスコアはアグレッシブに攻めていたパーカーにつけましたね。

まぁ効果的なパンチがパーカーの方が多かった。右のオーバーハンドはよく当たってたし、とても良かった。でも攻めが一辺倒なのがあかんよね。

なかなかしんどい見るに堪えない試合だったね。ニュージーランドのボクシングではホールドが流行ってるの?と言いたくなるような試合でしたわ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

オセアニアのヘビー級戦士!ジョセフ・パーカー!

adsense
おすすめの記事