adsense
adsense
pickup

元WBO世界ヘビー級チャンピオンのジョセフ・パーカーさん。昨年6月以来の試合は2月29日にテキサス州で行われるマイキー ・ガルシアvs.ジェシー・バルガスのアンダーカードで行われることがアナウンスされましたな。ちなみに対戦相手はまだ決まっておりません。

ルイスさん凡戦の末に負けていた…ジョセフ・パーカーvs.アンディ・ルイス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

パーカーはニュージーランドのパンチャー。チャンピオンとして目立った実績を残すことはできておりませんが、王座決定戦で当時無敗で後にアンソニー・ジョシュアをノックアウトすることになるアンディ・ルイスを僅差判定で破っておりますな。

パーカーの前回の試合は10月にイングランドにてデレク・チゾラとの試合が決まってましたがこの試合は残念ながらパーカーがラスベガスでのトレーニングキャンプ中に毒蜘蛛に噛まれたということでご破算に。チゾラはデビッド・プライスをノックアウトしてオレクサンデル・ウシクとの試合に進みそうな感じになってますね。以下はトレーナーのコメントです。

"ジョセフは2020年は少なくとも3試合はやらないといけないよ。まず今年の試合は2月から始まることになるよ。だから少なくとも3試合は年間で行うことになるだろうね。"

パーカーの試合は常につまらなくなってるからなぁ。

オセアニアのヘビー級戦士!ジョセフ・パーカー!

続いてスーパーウェルター級コンテンダーで26日に負傷したテレル・ガウシャの代わりにナタニエル・ガリモアと対戦すしたエリクソン・ルビンさん。シャットアウトの判定勝ちでガリモアを下しましたがトレーナーのケビン・カニンガムさんがルビンはかつて敗れたWBC世界スーパーウェルター級チャンピオンのジャーメル・チャーロにリベンジできると話しています。

ルビンはかつてWBC王者で当時無敗だったジャーメル・チャーロと対戦して優位の予想とされていたものの初回KO負け。入り込んだところにショートパンチをまともにもらってしまってそのままストップされてしまいましたな。

しかしその後は元IBFチャンピオンでベテランのイシェー・スミスと対戦して3ラウンドKO勝ち。スミスはこれがはじめてのノックアウト負けとなり試合後に引退を表明。しかしベアナックルへの参戦を表明しておりましたな。

"リングサイドでチャーロとハリソンの試合を見てたんだ。見終わった後の感想はルビンがチャーロに勝てるってことだな。ハリソンは試合の中でとてもうまく試合を進めてた。最後はチャーロがやらないといけないことをしてハリソンを捕まえたね。確かなことはリマッチで全く違うルビンと全く違う結果になることだ。"

見たい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

切れ味で決まるかな…ジュリアン・ウィリアムスvs.ジェイソン・ロサリオ予想

adsense
おすすめの記事