adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2002年にアメリカのテネシー州で行われたIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

王者マニー・パッキャオvs.ホルヘ・フリオの一戦です!

レドワバさんやめとけば良かったな笑笑マニー・パッキャオvs.レーロホノロ・レドワバ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はパッキャオの2度目の防衛戦。元フライ級チャンピオンでもあるパッキャオはフィリピンのスピードスター。レドワバをアメリカでノックアウトしてレノックス・ルイスのセミファイナルとなりましたな。

フリオはコロンビアのハードパンチャーで元WBO世界バンタム級チャンピオン。2階級制覇を目指しておりジョニー・タピアに敗れて王座陥落しております。その後再起して2連勝してこの試合を迎えましたな。

そしてこの試合は開始からパッキャオがどんどん得意の左を打ち込んでフリオがついていけない展開に!2ラウンドに左ストレートでダウンさせられるとダウンを追加!さらにコンビネーションでふらついたところでストレートとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

こーれは危ない。危険やでぇ…マニー・パッキャオvs.アントニオ・マルガリート

試合経過

1ラウンド

パッキャオはサウスポースタンスで前に来て左ストレートを打ち込む。

フリオはこのスピードについていけずにすこし戸惑っている。

パッキャオはどんどん出てきてジャブに右フックを合わせる。

フリオは下がって長い間合いからジャブを打つ。

パッキャオは左ショートを当てて頭を振って左をどんどん出してくる。

さらに左ボディを差し込んでフリオもジャブを返すがワンツーをすぐに返される。

パッキャオは踏み込んで左を当てて頭を振ってジャブを外す。

フリオはローブローとエルボーを当てて正攻法ではこない。

パッキャオはインサイドで左アッパーからの身がフックで押し倒すがこれはスリップ。

スーパーシャープなイーグル・アイ!岩佐亮佑!

2ラウンド

パッキャオはワンツーを打ち込んでフリオはガードが間に合わない。

そして開始15秒でパッキャオがダブルジャブからの左を当てるとフリオは尻餅をつくダウン!

自信なさげなフリオはロープに詰まってコンビネーションを打ち込まれる。

パッキャオは左ボディからのストレートでまたフリオはダウン!

かなりキツそうなフリオはロープに詰まって左を被弾!パッキャオはコンビネーションを打ち込んでフリオが左ストレートでふらつくとレフェリーがストップ!パッキャオが速攻で試合を決めました!

パッキャオが強打者マティセーをマレーシアにて葬る… マニー・パッキャオvs.ルーカス・マティセー

所感

まぁ当たり前、かな。

フリオは下がるだけになってしまってパッキャオの攻撃に慣れる前にボコボコにやられてしまいましたね。パッキャオの強さは速攻的なものもあるからな。

若い時のパッキャオは本当に倒し屋って感じ。今はキャリアもあるけどマティセーとの試合でも相手の目が慣れる前に潰しに行きますよね。

やはりパッキャオはアメリカでも人気が出る。そのことを分からせた試合だったと思うし、ウェイトを上げてきてからの彼は止められなかったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

adsense
おすすめの記事