adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年3月28日に行われるウェルター級ノンタイトルマッチ

バージル・オルティスvs.サミュエル・バルガスの一戦を予想します!!

ウガス様に負けた者同士で何をしているのか…ジャマル・ジェームズvs.トーマス・デュローメ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はオルティスの2020年最初の試合ですね!

両者の紹介

バージル・オルティスについて

オルティスは1998年生まれの22歳。アメリカのテキサス州ダラスの出身ですな。今回の試合はロサンゼルスのフォーラムで行われるのでとても大きなアリーナでメインイベントです。

これまでのレコードは15戦15勝15KOのパーフェクトレコード。ゴールデンボーイが誇る若き才能でライト級のライアン・ガルシアと並ぶ若手の二枚看板ですな。

これまでのキャリアではすでに元WBA.IBFスーパーフェザー級王者で内山高志やアルヘニス・メンデス、ホルヘ・リナレスと拳を交えたファン・カルロス・サルガドをボディでKO。NABFジュニアタイトル、WBAゴールドタイトルを獲得してますな。

さらにカネロvs.ジェイコブスのラスベガスでのカードの前座で元WBAスーパーライト級暫定王者のマウリシオ・エレーラと対戦。KO負けがなく、ダニー・ガルシアやホセ・ベナビデスを苦戦させてルスラン・プロボドニコフを下した曲者相手に3ラウンド強烈な右打ち下ろしを決めてたったまま失神させる内容で世界を驚かせましたな。

さらにコンテンダーのアントニオ・オロスコをパワーで圧倒。オロスコのパンチを浴びる場面もありましたが6ラウンドにパワーで沈めてストップしてますな。

前回の試合ではノックアウト負けのなかったブラッド・ソロモンをノックアウトしておりその強さは並みのコンテンダーでは太刀打ちできなくなりつつあるかな。

選手としての特徴は178センチの長身からガードを固めてジリジリと前進。相手の射程距離に入ると思いっきりワンツーを打ち込んでくるファイターで右の打ち下ろしが特に強烈です。

ジャブもかなり長くパワーで相手を圧倒するタイプ。個人的にはもっとアッパーやフックのパンチのバリエーションが増えればいいなと思うけど今のところ苦戦したことはないですな。

エレーラさん立ったままアナザースカイ・・・バージル・オルティスvs.マウリシオ・エレーラ

サミュエル・バルガスについて

バルガスは1989年生まれの30歳。コロンビアのボゴタ出身で現在はカナダのトロントを主戦場にトレーニングしております。かなり経験のあるファイターですな。

ここまでのレコードは31勝14KO5敗2引き分け。負けたのはコンテンダーに判定負け、後にウェルター級統一チャンピオンになるエロール・スペンス、2階級制覇チャンピオンのダニー・ガルシア、元WBAチャンピオンのルイス・コラーゾ、元スーパーライト級統一チャンピオンのアミール・カーンのみですな。

キャリアの中ではカナダのウェルター級タイトルを獲得。NABAタイトルを獲得してコンテンダーでベテランのアリ・フネカを下しておりますな。

カーンとの試合ではダウンさせられたものの2ラウンドにダウンさせ返してあわやの場面を作ったもののその後安全運転に切り替えたカーンに判定負け。コラーゾとは激闘を繰り広げてますな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからガードを上げてワンツーで前に出てくる典型的なファイター。不器用ではあるもののタフさに任せて前に来ます。

中間距離からとにかく右を出してくるスタイルで、特別なパワーやスピードはないです。ただ、しつこさが特徴で打ち終わりには隙も大きいもののとにかく手を出して粘ることをやめないタイプですな。

オルティスさん剛で柔を制す…バージル・オルティスvs.ブラッド・ソロモン

試合予想

今回の予想ですがオルティスの3ラウンドKO勝ちでいきたいと思います!

この試合は長く持たない。オルティスがプレッシャーをかけることになると思うけどバルガスを下がらせて効かせてストップに持ち込むことになる。

正直バルガスだとパンチが当たりやすいのでちょっとどうしようもないと思う。オルティスはパワーだけならスペンスクラスにあると思うしジグザグに間合いを詰めるなどスキルもある。

オルティスはディフェンス面で向上の余地はありだけどパワーは本当に凄まじい。てゆーか腕力が凄まじい笑笑。思いっきり振り回してくるしインサイドでもアッパーを体ごと叩きつけるからな。

バルガスがやらないといけないのは間合いを確保して先手でワンツーを振ってそのままクリンチ。オルティスに手を出させない展開に持ち込めば接戦には持ち込める。

でも多分それもできないと思う。バルガスは打ち終わりに必ずガードが下がるしパンチが極めて当たりやすい。オルティスのパンチを顔面とボディに被弾してダメージを蓄積して3ラウンドに終わるかな。

オルティスもまだまだテストされる部分は多いとは思う。ソロモンのようなスリックな相手にも対応はしたけどあのパワーを無効化できる相手とやって欲しいな。

今のウェルター級でやれそうなのはキース・サーマンとヨルデニス・ウガス。サーマンならフットワークを使えるしウガスなら体格とプレッシャーで無効化できる。この2人との試合は見てみたいなぁ。

でも最たる人はテレンス・クロフォードだな。スイッチを繰り返してアウトボクシングしたらオルティスではついていけない。良く言うとオルティスにはチャンピオンクラスじゃないと太刀打ちできないな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

未来を担うハードパンチャー!バージル・オルティス!

adsense
おすすめの記事