adsense
adsense
pickup

WBA世界ウェルター級ゴールドチャンピオンのバージル・オルティスさん。3月28日にカリフォルニアにてサミュエル・バルガスとの試合が行われますが記者会見が行われており2人のコメントが入っておりますな。

ortiz-vargas (1)

早い回で決着やな…バージル・オルティスvs.サミュエル・バルガス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

オルティスはハードパンチャーとして知られておりその重いパンチで多くの相手をノックアウト。今のところパーフェクトレコードを持ってますな。

オルティス"俺は世界でベストなプロモーターの1人にプロモートされてて幸せだよ。俺たちは大きなファミリーだしゴールデンボーイプロモーションズの一員になれてハッピーだ。俺はいつも世界タイトルマッチであるかのようにトレーニングしている。俺は世界で最も才能のあるファイターだとは思ってない。でも今俺が最もハードなトレーニングをしてることは知ってる。"

バルガス"俺は誰との試合にもオープンなんだ。俺は何年間もかけて才能のあるファイターと試合をしてきたからね。自信があるし準備はできている。トレーニングはよくできてるしエキサイトしてるよ。カナダとコロンビアのファンのみんなが叫びながら俺の試合を見てくれるよ。"

オルティスの方がパワーあるからバルガスは吹き飛ばされてしまうよな。バルガスの場合はパンチもらうからなぁ。

未来を担うハードパンチャー!バージル・オルティス!

続いてライト級プロスペクトのガブリエル・フローレス・ジュニアさん。マット・コンウェイとの試合を控えてますがこの試合を家族に捧げると話しています。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになりましたな。

"俺は12年しか母さんともにいれなかったけどそれでも恵まれてた。12年よりも短い人もいるからね。12歳の時に母さんは亡くなったけど俺にその間多くの愛を捧げてくれた。12年で教えられることは全て教えてくれたんだ。俺の家族はみんな教会に行っていつも祈りを捧げてるよ。"

なかなかええ話や。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

adsense
おすすめの記事