adsense
adsense
pickup

ウェルター級コンテンダーでオールノックアウト勝利を継続しているバージル・オルティスさん。今年1年間を早くも振り返っており、今年はAプラスの自己評価であると語っておりますな。

やりにくい相手になるな・・・バージル・オルティスvs.ブラッド・ソロモン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

オルティスは12月にカリフォルニアにてブラッド・ソロモンとの試合を控えており、ゴールデンボーイプロモーションズの今年最後のカードを任されておりますな。

今年はカネロとジェイコブスのセミファイナルで元WBAスーパーライト級暫定チャンピオンのマウリシオ・エレーラをノックアウト。さらにかつてWBCスーパーライト級チャンピオンのホセ・ラミレスに挑戦したアントニオ・オロスコを下すなどかなり良い一年ではありましたな。

"今年は間違いなくAプラスの自己評価を与えられる。俺は何人かのクオリティの高い相手とやってきたからね。俺は誰も俺が彼らに勝つなんて思ってなかった相手を倒してきたんだ。俺を含めてね。俺は本当にトップの奴らと同じレベルにいることを示してきたよ。みんな俺のことをもっと認知してくれてると感じている。今年は俺のブレイクの一年だと思ってるし、来年は俺はもっとブレイクするための一年になるよ。"

オルティスさんはハードパンチャーなんやけど相手のパンチを受けることも多いのが気になるな。

未来を担うハードパンチャー!バージル・オルティス!

続いてイギリスの無敗のスーパーフライ級コンテンダーのトミー・フランクさん。インタビューに答えてくれており、サニー・エドワーズとマルセル・ブレイスホワイトの試合のリングサイドに行くそうです。

スーパーフライ級は日本で言うとWBO王者に日本人初の4階級制覇王者の井岡一翔が君臨しておりWBCには2階級制覇王者でスーパーフライ級最強とされていたシーサケット・ソールンビサイを破ったファン・フランシスコ・エストラーダが君臨しています。さらにIBFには長期政権を築いているフィリピンのヘルウィン・アンカハスがおりWBAにはこれまた長期政権の元オリンピアンであるカル・ヤファイが君臨していますな。

このうちのヤファイとエストラーダが統一戦が期待されておりこれからの交渉の結果によりますが1月にやる話も出てきておりますな。アンカハスと井岡一翔も12月にそれぞれ防衛戦を控えております。

"俺は今自分の試合にだけフォーカスしてる。全てのことを輝かせるためには必要なことだ。チケットもよく売れてるしトレーニングも全てがパーフェクトだ。メキシカン相手になるし俺のパフォーマンスは悪くはならないよ。よりパフォーマンスをしたいと思うだけだ。"

自分も試合をするのかなぁ?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井岡さんここでは勝ち抜いて欲しいぞ…井岡一翔vs.ジェイビエール・シントロン予想

adsense
おすすめの記事