adsense
adsense
pickup

WBA世界ヘビー級レギュラーチャンピオンのマヌエル・チャーさん。4年間ほどリングに上がっておりませんが暫定チャンピオンのトレバー・ブライアンとの試合がWBAからオーダーされており、1月29日についにアナウンス。しかしまだ入国ビザがついに降りて火曜日にフロリダに着く段取りで進めてるそうですな。

誰も見向きもしないヘビー級タイトルマッチ…マヌエル・チャーvs.トレバー・ブライアン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーはレバノン出身の元キックボクサーでなかなかのハードパンチャー。アレクサンドル・ウスティノフをダウンさせた末に判定勝ちして王座決定戦を制したもののお尻を怪我したりで試合をすることなく存在感のないチャンピオンとなってますな。

かつてはビタリ・クリチコに挑んでノックアウト負けをしており、クルーザー級チャンピオンとなるマイリス・ブリエディスにもノックアウトされております。打たれ弱い点があるのが1番痛いところかな。

キングもかなり第一線から後退してしまってるけどWBC世界クルーザー級チャンピオンのイルンガ・マカブを傘下に収めてるし、今後はアフリカとかの新興国に行きそうな感じだな。ベイブット・シュメノフもプロモートしてるし、彼の存在感自体はなかなか素晴らしいからね。

史上最大のイングランド決戦…タイソン・フューリーvs.アンソニー・ジョシュア予想

続いてアマチュアエリートでオリンピック代表に決まっているジョナサン・マンサーさん今でも金メダルを狙っていると話しておりますな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは空位でチャンピオンだったシャクール・スティーブンソンはスーパーフェザー級へとムーブアップ。後継チャンピオンはルーベン・ビジャとエマヌエル・ナバレッテで争われそうですな。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。他にもコンテンダーのキッド・ガラハドもいますね。

"俺は自分と奥さんにより多くのフォーカスに送れるね。グレートなオリンピックチームだよ。俺は毎日ジムでいろんなテストをしてるんだ。カナダのボクシングチームともトレーニングをしてきたよ。2021年のオリンピックに出られて恵まれてるよ。金メダルを取ることをいつも夢見てきたからね。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

相手を愚弄する悪魔王子!ナジーム・ハメド!

adsense
おすすめの記事