adsense
adsense
pickup

WBC.WBO世界スーパーライト級チャンピオンで無敗のホセ・ラミレスさん。ロンドンオリンピック代表でカリフォルニアの人気者ですが昨年に地元で対戦して大苦戦してしまったホセ・セペダとの試合は自分の最悪のパフォーマンスだったと振り返っておりますな。

ラミレスは穴王者だよなー…ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ラミレスは昨年セペダと試合をしてセペダの左ストレートのカウンターの前に大苦戦。少しふらついてしまう場面もあり、セペダとの試合は個人的にはドローと見たような記憶があるな。地元の試合でなければ負けていたかもしれない内容だった。

しかしその後は持ち直しており、WBOチャンピオンで無敗だったモーリス・フッカーと敵地となるテキサス州で試合をして6ラウンドストップ勝ち。痛烈なノックアウトを飾って元WBCチャンピオンのビクトール・ポストルとの試合も画策しておりますな。

セペダはかつてWBOライト級チャンピオンだったテリー・フラナガンに挑んで肩を脱臼してしまっての2ラウンド棄権負け。しかしラミレスに善戦したことで元2階級制覇チャンピオンのホセ・ペドラサと試合をしてなんと判定勝ちしてまた世界を狙える位置にいますな。

"俺の最悪のパフォーマンスはセペダとの試合だと言えるね。セペダとのリマッチなら間違いなくやりたいよ。"

あの試合はあかんかったね。

カリフォルニアの左フッカー!ホセ・ラミレス!

続いてスーパーフェザー級コンテンダーのアブラハム・ノバさん。今は全てがストップしておりますが、我慢強く待ってトレーニングすると語っていますな。

スーパーフェザー級ではPBCで試合をしているWBAスーパー王者のガーボンタ・デービスが同じくサウスポーで素晴らしい強打者としてメイウェザーの秘蔵っ子ですよね。しかし彼はライト級に参戦して3階級制覇チャンピオンのレオ・サンタクルスが参戦かな。IBF王者のジョセフ・ディアスもサウスポーで前に出てくるやりにくいインファイター。WBAレギュラー王者のレネ・アルバラードカンシオを破ったファイターWBO王者のジャメル・ヘリングは長身のサウスポーのアウトボクサー。WBC王者のミゲール・ベルチェットはアウトボクシングもインファイトも良しのオールラウンダーですよね。ベルチェットはバルデスとの試合を行いそうな雰囲気でもあります。

"俺今ショートタームのゴールを考えてる。俺はより長いビジョンを持ってるけど満たされることはないと思う。だって俺はいつもより多くのことを求めるからね。俺はいつもより良くなれるように自分にチャレンジしてる。より強くなってネクストレベルに行きたいからそうしてるんだ。"

それはなかなかやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

こけるわけにはいかない・・・ジャメル・ヘリングvs.ジョナサン・オケンド予想

adsense
おすすめの記事