adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1990年にシドニーで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者アズマー・ネルソンvs.ファン・ラポルテの一戦です!!

死力を尽くしたチャンピオン対決…パーネル・ウィテカーvs.アズマー・ネルソン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はネルソンの5度目の防衛戦。ガーナの至宝と言われるほどの天才ボクサーであるネルソンは前回の試合でライト級に上げてパーネル・ウィテカーに挑んだものの惜敗。またカムバックしてきましたな。

ラポルテはプエルトリコのベテランで元フェザー級チャンピオン。ネルソンとも対戦していふサルバドル・サンチェスに判定まで粘っているなどかなりタフなことで知られており、6年ぶりの返り咲きを狙いますな。

そしてこの試合はラポルテが開始から一瞬隙をついてネルソンを何度も効かせる試合に!ネルソンは苦しい展開ながらもアウトボクシングに切り替えて踊るようなステップを見せて判定勝ち!戦い方の幅を見せての素晴らしいパフォーマンスでした!

それではこの試合を振り返ります!

若かりしグレート対決…サルバドル・サンチェスvs.アズマー・ネルソン

試合経過

1ラウンド

ラポルテは背が高く、ジャブをついて下がる。

ネルソンは潜り込んでボディを打ち込んでガードを固める。

そしてプレッシャーをかけてじりじりと前に出てくる。

そしてボディからの左フックを顎にコネクトしてこれはうまい!

しかし中盤に左フックを出したところに右フックをまともにもらってふらつく!!投げ飛ばされるがネルソンは苦笑い。

ネルソンは立て直してジャブをついて間合いを取ってくる。

2ラウンド

ネルソンはジャブをついてフットワークを使って回る。

そして少し半身に構えてまだ警戒して間合いを取る。

ラポルテはジャブを出してプレッシャーを少しかける。

ラポルテは相打ちのジャブを打つが少し回転力が低い。

しかしネルソンのジャブと同時に出してきてなかなかいやらしい。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ネルソンはジャブをついて頭をつけて鋭い左ボディ。

さらにジャブを丁寧についてプレッシャーをかけ直す。

そして飛び込んでの左フックからのクリンチで手を出させない。

ネルソンはジャブをついてフットワークでサイドに回る。

そして危険を避けてアウトボクシングに切り替えてくる。

大国の期待を担うチャイニーズ・ファイター!シュ・チャン!

4ラウンド

ネルソンは半身に構えて頭を振ってジャブをつく。

ラポルテは左フックをリードに使ってパンチがなかなか硬い。

ネルソンは頭が当たると気にしており2人はグローブをつけるクリーンファイト。

インサイドではネルソンがボディを打ち込んで左ボディ。

しかしラポルテは左フックをカウンターしてこれも綺麗!

ネルソンは効いたようでロープに詰められてしまう。

5ラウンド

ネルソンは足を止めてジャブをついてガードを固める。

そしてジャブの打ち終わりにジャブを返してくる。

ラポルテはジャブをついてこちらもパンチがシャープ。

ネルソンはワンツーからの左ボディをうまく当てる。

そして右を打ち下ろしてガードの上でも当ててくる。

6ラウンド

ネルソンは右オーバーハンドを出してきてジャブをつく。

そして右をグルグル回してかなり余裕が出てくる。

ラポルテはジャブをつくもののカウンター作戦に出ている。

ラポルテは右クロスを打ち込んでなかなかパンチが硬い。

ネルソンは長いジャブをついてアウトサイドをキープする。

ワーリントンさん楽勝の統一やな…ジョシュ・ワーリントンvs.シュ・チャン予想

7ラウンド

ラポルテは左フックをリードに使ってガードの外から出す。

ネルソンは左フックを返して叩きつけるようにはなってくる。

そして右オーバーハンドをリードに使って当ててくる。

ラポルテは追いかけてのジャブを放つがネルソンは下がる。

そしてジャブを数多くついてきて戦い方の幅を見せる。

しかしラポルテは右ストレートをコネクトしてネルソンはまた少し動きが止まる!

8ラウンド

ネルソンはジャブをついてきてハンドスピードが速い。

そして右オーバーハンドを放り込んで回転も高い。

ラポルテは入り際に左フックを返してカウンターを狙う。

ネルソンはジャブをコツコツ当ててとにかくアウトサイドに。

ラポルテは追いかけるものの足が速くないので追いつけない。

それでも左フックを当ててバランスを崩させるが効いてはいない。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ネルソンはジャブをついてスピードに乗せてくる。

さらにワンツーをついて見にもなかなか鋭い。

ラポルテは中間距離に陣取って相打ちのジャブを決める。

ネルソンは中盤に右クロスを決めてラポルテは顔を背ける!

しかしラポルテが右を決めてロープに詰めてコンビネーション!ストップ寸前のピンチとなるがここはクリンチしてしのぐ!

幅を見せる教授…アズマー・ネルソンvs.マルコス・ビジャサナ2

10ラウンド

ネルソンはジャブをついて足を使ってアウトボクシング。

間合いを不必要に詰めずに安全運転に切り替えてくる。

ラポルテは落ち着いてじりじりとプレッシャーをかけてくる。

ネルソンは下がりながらディフェンスして足を滑らせる。

しかしまた踊るようなステップを見せてジャブをつく。

11ラウンド

ラポルテは間合いを取って下がり、ネルソンはジャブ。

ラポルテはジャブを伸ばしてくるが深くは刺さらない。

ネルソンはジャブをついて下がり完全にアウトボクシングに切り替え。

ラポルテは右ボディを返して相打ちのジャブを打つ。

ネルソンは足を使うことを止めずに間合いを取り続ける。

12ラウンド

ネルソンは近づかれるとクリンチで絡め取り打ち合わない。

そして右オーバーハンドをコネクトしてこれは硬い!

ラポルテは相打ちのジャブをより深く刺して顔を弾く。

ラポルテは右クロスを狙うがネルソンはジャブをついて下がる。

良いタイミングでラポルテは右を当てるがネルソンは打ち返して誤魔化すのもうまい。

判定は116-113.116-112.115-113の3-0でネルソン!

ちなみに僕は115-113でネルソンでした!

チャニエフさん粉砕!!リチャード・コミーvs.アイサ・チャニエフ

所感

ファンタスティックやな…

ネルソンにとってはかなり苦しい試合だったと思うけどなぜ彼が勝てたのかと言われたらやはり引き出しの多さ。これはハードワークの賜物だな。

京楽的短命のチャンピオンが多いアフリカ人チャンピオンの中でネルソンはやはりずば抜けてる。ウォータースとかとは一線を画しているよね。

ラポルテはさすがのベテランで隙をつくのがとてもうまい。相打ちを覚悟で振り抜いてくるしやはり怖いベテランは舐めてかかると痛い目に合うなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアに降り立つ攻防分離のロードウォーリアー!モルティ・ムザラネ!

adsense
おすすめの記事