adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年にタイで行われたWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者スリヤン・ソールンビサイvs.名城信男の一戦です!!

名城は鼓膜破れてもタフなんやな…名城信男vs.エドゥアルド・ガルシア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はスリヤンの初防衛戦。かつてフライ級でポンサクレックを大苦戦させた若きファイターは戦い方が幅広いタイプでトマス・ロハスを破って世界タイトル獲得。ロハスは名城に勝ってますな。

名城は元WBA王座に2度ついた強打のファイターで愚直に前に出てくるタイプ。ロハスに敗れて以来の世界戦となりベテランとなりましたが後半に強い名城はタイでも通じるのか見ものでしたね。

そしてこの試合はスリヤンが名城相手に前半を明らかにリード。インサイドでのアッパーを綺麗に当ててポイントを拾います。名城は後半に巻き返してきてワンツーを綺麗に当てるなど見せ場を作ったものの結果はスリヤンの判定勝ち。名城は惜しくも敗れましたね。

それではこの試合を振り返ります!!

山中さん強敵スリヤンを退ける! 山中慎介vs.スリヤン・ソールンビサイ

試合経過

1ラウンド

スリヤンはジャブをボディについて名城は右ストレートを振る。

名城は前に出てワンツーを出して左右フックを振り回してくる。

スリヤンはジャブに左フックを合わせてパワーはないが速い。

スリヤンは左フックを駆使して打ち終わりに放ちサイドに回る。

2ラウンド

スリヤンはジャブが速くコツコツと名城の顔を弾く。

名城はパワフルな右ストレートを振りかなりパワーを込めている。

スリヤンは接近戦でもコンパクトな左フックをコツンと当ててジャブを放つ。

そして名城が前に来ると右ストレートを振ってガードに当ててサイドに回る。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

スリヤンはステップを踏みながらジャブを放ち脚を使う。

名城は踏み込んでの左ボディを放ちスリヤンの動きを止めにかかる。

名城は顔が赤く腫れてきておりスリヤンのジャブをもらっている。

名城は接近して右アッパーを狙いスリヤンは動き出しに左フックを綺麗に当てる。

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

4ラウンド

名城は前に出てワンツーを振り回してスリヤンは打ち終わりに左フックで顔を弾く。

そして力みのないジャブをコツコツ当てて動き出しに右リードも当てる。

さらに動き出しにジャブを当てて名城は少し攻撃にはやる。

名城は左ボディを狙って前に来るがスリヤンは付き合わずに間合いを保つ。

5ラウンド

スリヤンは左ボディを差し込んでサイドに回るうまいボクシング。

常に頭を振って名城に的を絞らせず運動量も多い。

そして踏み込んでのワンツーを当ててパワーはないものの見栄えがいい。

名城は大ぶりの右クロスを狙うが少し間合いが遠くスリヤンの反応もいい。

6ラウンド

スリヤンは名城のワンツーに合わせてコンパクトなワンツーを当てる。

インサイドでは左右ボディを当ててガードの間からジャブを差し込む。

スリヤンはジャブをコツンと当ててパンチの見切りがいい。

スリヤンは右ストレートを振って名城は右ボディを狙っている。

佐藤洋太がスリヤンと熱戦の末王座奪取!佐藤洋太vs.スリヤン・ソールンビサイ

7ラウンド

名城はジャブをついてスリヤンはボディを差し込んで下がる。

そして名城の打ち終わりに左フックを当ててサイドに回る。

スリヤンは前に来られると左右ボディを差し込んで嫌な攻撃をしてくる。

名城はグイグイ来るがスリヤンはスルスル下がり打ち合わない。

8ラウンド

スリヤンは右ボディを打ち込んで前に来られると肩を押し付ける。

名城はもみ合いでワンツーを出すがスリヤンもすぐに打ち返す。

名城は左ボディを差し込んでワンツーを振り下ろして出てくる。

名城はワンツーの右を狙っているが少し芸がない。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

名城はワンツーの右を出して前にしつこく出てくる。

スリヤンは左右フックを放って左ボディを差し込んで下がる。

そしてジャブで顔を弾いてもみ合いになると低めのボディをねじ込む。

名城のパンチはパリングしており相打ちのタイミングでジャブを出す。

ムニョスさん日本で強すぎ説…名城信男vs.アレクサンドル・ムニョス

10ラウンド

名城は踏み込んでのワンツーの右をクリーンヒット!

スリヤンは効いてジャブで顔が跳ね上がるなど名城がチャンスを迎える。

名城はボディをねじ込んでスリヤンはサイドに回ってやり過ごす。

名城はワンツーを大きく振って追いかけ回すが捕まえきれない。

11ラウンド

スリヤンは左フックを当ててすぐにサイドに回っていく。

名城は左ボディを差し込んでスリヤンの足を止めにかかるがスリヤンもよく踏ん張る。

スリヤンはジャブをコツコツ当てて右アッパーを狙う。

そして右ボディを差し込んで名城も左右ボディをねじ込む。

12ラウンド

名城は前に出てワンツーを振りKOを狙ってくる。

スリヤンは落ち着いてジャブを放ち名城はもみ合いでボディをねじ込む。

名城はガンガン前に出てとにかくアグレッシブに右を振る。

スリヤンはカウンターの右を当ててスルスルと下がりジャブを相打ちで当てると名城がバランスを崩して勝負を決定付ける。

判定は116-113.115-113.119-109の3-0でスリヤン!

ちなみに僕は116-112でスリヤンでした!

モンスターがラテングレートを圧殺! 井上尚弥vs.オマール・ナルバエス

所感

好勝負ね…

この試合はかなりいい試合でお互いに持てる全てを出し尽くしたと思えるような試合だったかなと思います。名城のタフさもかなり目を引きましたよね。

その中でもスリヤンのサイドへの動きとスタミナがかなり良かったですね。10ラウンドあたりになるとかなり疲れてたけどあそこでも踏ん張ってたしこの試合はスリヤンが上手でした。

名城は愚直。かなり頑張って馬力を出して前に来てたけどスリヤンには追いつけなかったな。10ラウンドまでによりダメージを与えてたら変わったかもやけど。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

リングをさまようパナマの亡霊 アンセルモ・モレノ

adsense
おすすめの記事