adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年5月29日に日本で行われる予定のWBO世界フライ級タイトルマッチ

王者中谷潤人vs.アンヘル・アコスタの一戦です!

意外と長期政権かもよ…中谷潤人vs.ギエメル・マグラモ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は中谷の初防衛戦ですね!

両者の紹介

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

中谷潤人について

中谷は1998年生まれの22歳。サウスポーでこのクラスでは長身の170センチの身長の高さを誇りますね。日本の三重県出身で今は神奈川に拠点を移しております。

ここまでのレコードは21勝16KO無敗。戦績が示す通り強打のサウスポーで長いレンジから打ち込んできますね。今回の試合はかなりのステップアップとなります。

キャリアの中では2019年の2月に日本のフライ級タイトルを獲得しております。しかしその後は王座を防衛しておらず、元IBF世界ライトフライ級チャンピオンのミラン・メリンドをKOで撃破。実力を示しておりますね。

そして前の試合では王座決定戦に出て後楽園ホールで相手を圧倒。ダウンさせた末にストップ勝ちを収めてノーダメージで王座を獲得しましたな。

選手としての特徴はサウスポーが前から長い間合いでワンツー、左右フックをガードの外から打ち込んでくるスタイル。かなりのハードパンチャーで相手の入り際に合わせるアッパーもタイミングが良いですね!

相手のマグラモも中間距離での打ち合いを得意とする選手。中谷の方が間合いが長いため距離をキープしてガードの上からでも手数を出せるかの試合になるかな。

体格差ありすぎやろ…中谷潤人vs.ミラン・メリンド

アンヘル・アコスタについて

アコスタは1990年生まれの30歳。プエルトリコのサンファン出身で4階級制覇王者で母国の英雄であるミゲール・コットプロモーションズ所属の強打者ですな。

ここまでの戦績は22勝22KO2敗。戦績が示す通りの爆発的な強打者であり敗れたのは世界初挑戦となった田中恒成との激闘に敗れた日本での試合とエルウィン・ソトのみ。プエルトリコが期待する若手のチャンピオンです。

ここまでのキャリアでは田中に敗れた後田中が返上したタイトルをファン・アレホをKOして獲得。世界に3度挑戦していたニカラグアのランカーであるカルロス・ブイトラゴをKOして前回の試合では元WBC王者のベテランであるガニガン・ロペスを苦戦しながらも8ラウンドパワーでKOしておりますな。

しかし伏兵のエルウィン・ソトの前にダウンさせられてその後は対等に試合をしていたものの12ラウンドにフックをもらって動きが止まり、ストップ負け。その後フライ級にあげて2度試合をこなしてますな。

選手としての特徴はガードを上げてジリジリと間合いを詰めて射程圏内に入るとワンツーを放ってくる中間距離が得意なボクサー。野生的なカウンターを放つこともできていきなり右リードを放つなどパワーだけでなくうまいところもある。

実際この選手はパワーが一番の持ち味で間合いを詰められて接近戦となると手数が出せなくなる弱点があるがここまで入り込めたのは田中とガニガン・ロペスぐらい。正直世界王者クラスでないと勝つのはかなり苦しい。

勝敗は一撃で決まるもの…アンヘル・アコスタvs.ガニガン・ロペス 試合後のコメントもあり!

試合予想

今回の予想ですが中谷の8ラウンドKO勝ちでいきたいと思います!

多分中谷が間合いを取っても間合いを詰めても圧倒する形になると思う。アコスタには一発があるからそれが怖いけどそれ以外に負ける要素はなさそうかな。

アコスタはとにかく接近戦が苦手。中谷は長いリーチでも器用に畳んでボディ内やアッパーなどを打ち込めるからこの間合いだと勝負にならないだろうな。

で、ロングレンジになると中谷がサイズの差で圧倒するだろう。アコスタはディフェンスは良くないし比較的パンチはもらいやすい方だが、釘付けにされると思う。

なのでアコスタが活路を見出すべきは中間距離。でもここに近づく前にロングレンジで切り刻まれて間合いを詰めると接近戦でやられると思うな。

中谷が間合いを掌握して勝つことになると思う。テクニカルな面でも中谷が上だろうし田中よりもスタイル的に楽に勝ちそうかな。アコスタが弱いわけではなくて相性の問題。

まぁフライ級チャンピオンの中でも中谷はかなり強いしアコスタは良い相手になるとは思う。できたらダラキアンあたりと統一戦とかやってほしいけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウクライナに生息する自適チャンピオン!アーテム・ダラキアン!

adsense
おすすめの記事