adsense
adsense
pickup

WBO世界スーパーバンタム級チャンピオンで今週末に地元のメキシコでフランシスコ・ホルタとの防衛戦を控えているエマヌエル・ナバレッテさん。試合前に記者会見をしており、2人のコメントが来ておりますな。

そろそろ強いのと・・・エマヌエル・ナバレッテvs.フランシスコ・ホルタ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ナバレッテはドグボエを2回も下してこれが今年4回目の防衛戦。今年最もアクティブだったチャンピオンで下半期に3度も防衛戦をこなすことになりましたな。

ナバレッテ"俺たちはリングの外では友達なんだよ。でも申し訳ないけどホルタは俺がトレーニングキャンプで犠牲にしてきた全てのツケを払うことになるよ。俺はこの土曜にその全てを見せてやるつもりだ。俺は後数日で今年のチャンピオンとしての仕事を終えることができるからね。俺はこのベルトを守らないといけないし、それは多くの犠牲がついてくる。そしてこのベルトを誰にも渡すつもりはない。ホルタをノックアウトすることを保証するよ。それがリングに上がる時にいつも目指してるものだ。彼はチャレンジャーだけど俺がハントしにいく。"

ホルタ"多くの人がエマヌエルのことを話してるし、それにふさわしいけど俺には関係ない。土曜の夜に勝たないといけないのはわかってる。俺の手が上がるように勝つつもりだよ"

ナバレッテの楽勝やな。

止まらない弾幕のマシンガン!エマヌエル・ナバレッテ!

続いてWBCインターナショナルシルバー王者のキエラン・スミスさん。11月16日のグラスゴーでビンセンツォ・ベビラクアと対戦して判定勝ち。試合後にコメントが来ております。

この試合はリー・マクレガーとキャッシュ・ファルークのオールスコティッシュの英国、コモンウェルスバンタム級タイトルマッチの前座になるとのことですね。スミスもスコティッシュか。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギア、WBA.IBF王者のジュリアン・ウィリアムス、WBC王者のトニー・ハリソン、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジャーメル・チャーロがおりますな。ちなみにフォンドゥラのこのカードはエリスランディ・ララとラモン・アルバレスのWBA王座決定戦となっておりララが2ラウンドKO勝ちで普通にあっさり返り咲いてしまっております。

"これまでで最もイライラする試合だったよ。でも俺はまだ無敗だし、16戦無敗の相手に勝ってるんだ。みんなあまり良くない夜はある。そんな夜に勝つことは悪いことではないよ。だから俺は今は休んで2020年にまた帰ってくるさ。今夜のパフォーマンスはBマイナスって言ったところかな。"

スーパーウェルター級もなかなかやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロさんリベンジなるかなぁ…ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソン2予想

adsense
おすすめの記事