adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2012年マンチェスターで行われたWBA世界ミドル級暫定王座決定戦

マーティン・マレーvs.ホルヘ・ナバーロの一戦です!

オールイングリッシュなのに防御型2人かよ…ビリー・ジョー・サンダースvs.マーティン・マレー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマレーの2度目の世界タイトルマッチ。彼はかつてフェリックス・シュトルムにドイツで挑んでドロー。ここまで無敗できており、ディフェンスの硬さとタフネスさがとても良い選手ですね。

ナバーロはここまで無敗のコンテンダー。ベネズエの選手であり、ハードパンチャーとして知られており、WBAフェデラテン王座を獲得。ハイメ・バルボサを判定で下しており、ステップアップの試合となりますな。

そしてこの試合は開始から的確なパンチを当てるマレーがナバーロを圧倒!初回にダウンさせるとコツコツパンチを当ててダメージを蓄積させ、6ラウンドに右ストレートでナバーロはダウン!立ったもののコンビネーションをまとめられてセコンドがタオルを投入しました!

それではこの試合を振り返ります!

イギリス人対決はヒートアップ…ジョージ・グローブスvs.マーティン・マレー

試合経過

1ラウンド

マレーは開始からジャブをついてきて間合いを取る。

ナバーロはグイグイ前に来て姿勢を低くしてくる。

そして前に来るとワンツーを出してラテン系らしくパンチが伸びる。

マレーは下がって右が飛んでくるとブロックする。

そしてジャブをボディに伸ばしてサイトへと回っていく。

そして終盤に体勢を入れ替えてのワンツーを当てるとナバーロは手をつくダウン!

2ラウンド

マレーはどんどん前に出てきてボディを撃ち込む。

そして動き出しにジャブを当ててナバーロも左右ボディを返す。

しかしマレーのジャブはより正確で動き出しに当たる。

ナバーロはガードの上から大きなフックを打ち込む。

マレーもアングルを変えて右をガードに叩きつけてくる。

なんか別人になったね…セルヒオ・マルティネスvs.マーティン・マレー

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ナバーロは前に出てきて頭を振ってジャブを伸ばす。

マレーはジャブからの右ボディを伸ばして的確さに差がある。

そして出てくるところにカウンターの左アッパーを狙う。

マレーはワンツーをガードに当てて左フックをガードの外から当てる。

ナバーロはワンツーを伸ばしてくるがマレーのガードは硬い。

4ラウンド

マレーはワンツーをボディに当ててジャブを伸ばしてくる。

さらにワンツーをかぶせてきてボディにもジャブを打つ。

ナバーロは少し回転力についていけず、パンチへの反応も良くない。

ナバーロはロープに詰めると左右ボディを打ち込む。

しかしマレーは力みのないジャブをコツコツ当ててくる!

ミドル級に降臨した戦いの神…ゲンナジー・ゴロフキン!

5ラウンド

マレーは自信満々で右ストレートからのフックを放つ。

そしてガードを下げてきて間合いを掌握している。

ナバーロは振り回してきてパワーで勝ろうとしてくる。

しかしマレーはジャブをコツコツ当てて左フックをリードに使う。

ナバーロは間合いを詰めるとボディを打つがコンビネーションに巻き込まれる。

6ラウンド

マレーはクロスを出してきてジャブで顔を弾く。

ナバーロは動きが詠まれており、被弾を重ねてしまう。

それでも右オーバーハンドを出すが、逆に右を被弾。

そしてマレーが右ストレートをコネクトするとまたも後方にダウン!

立ち上がったもののマレーはワンツーでふらつかせてコーナーに追い込み、コンビネーションを打ち込むとセコンドがタオルを投入!マレーが暫定王座を手にしました!

マレーさんそれじゃ勝てんやろ…ゲンナジー・ゴロフキンvs.マーティン・マレー

所感

差があるわ…

世界タイトルマッチにはあまりふさわしくない組み合わせだったな。別にマレーが悪い訳じゃ無いけど見ていて良い試合とはなかなか思えなかった。

もちろん要因はなばの実力不足。格下の相手に勝ってきたのはわかったけどマレーほどの世界ランカーとの仕方の経験はないからね。バルボサぐらいか。

まぁマレーはこのタイトルを防衛することなく返上。マルティネスとかゴロフキンとかアブラハムに挑んでるし、この程度の相手には勝って当たり前やね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スーパースリックなサウスポー!ビリー・ジョー・サンダース!

adsense
おすすめの記事