adsense
adsense
pickup

現代を代表するボクサーの1人でありカネロと並んでメキシコで大人気のメキシカンファイターであるハイメ・ムンギアさん。2019年9月のメキシコの独立記念日にカリフォルニアで試合をメインイベントでするなどその人気には拍車がかかっております。

f:id:TBT:20190805182036j:image

WBO世界スーパーウェルター級王者として君臨しているムンギアはとにかくでかい!身長183センチとこのクラスでは破格の体格を持つムンギアのパワーは凄まじく、ちょっとやそっとの攻撃ではムンギアのことを止めることはできないですよね。

その凄まじいパワーと相手のパンチをもらっても全くひるむことなく出てくるその圧力の強さで対戦相手を圧倒してきたムンギアさん。テクニックなどを全て度外視して前に進んでくるのはまさしく恐ろしい巨人と言った形ですね!

これまでのキャリアで無敗のままWBOスーパーウェルター級タイトルを獲得したムンギアはキャリアの中ですでに4階級制覇王者のミゲール・コットを破ったサダム・アリをKOして王座を獲得。初防衛戦では元王者でカネロ・アルバレスとの対戦経験があるリアム・スミスをダウンさせて判定勝ち。2019年の4月には指名挑戦者のデニス・ホーガンに大苦戦したもののメキシコのモンテレーでホームカミングバウトを判定で飾っています。

すでにウェイトがかなり厳しいことが知られており5度目の防衛戦となったパトリック・アローテイとの防衛戦を最後にミドル級へと進出することを語っております。ミドル級では同国人のスーパースターであるカネロ・アルバレスがWBA.WBCタイトルを保持しておりこの試合が実現すればメキシカンはお祭り騒ぎになること間違いなしです!

さらにはかつて対戦が決まりかけていた経緯がある元ミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキンもおりWBO王者で無敗の2階級制覇王者であるデメトリアス・アンドラーデも同じDAZNで試合をしております。

そんな若さとパワーを持ち合わせる彼の試合をこれからも楽しむためにこれまでの経歴をまとめてみました!!

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

ムンギアの戦歴

ソース画像を表示

ムンギアのプロフィール

ハイメ・ムンギアは1996年生まれの22歳。メキシコのバハカリフォルニア州ティファナの出身でこの地域には多くのプロボクサーのレジェンドがおりますな。

例を挙げると元ウェルター級3冠王のアントニオ・マルガリート、元WBCバンタム級王者のルイス・ネリ、元4階級制覇王者のエリック・モラレスなど多くの素晴らしいファイターたちが拠点にしてきた地区です。

アマチュアとしてのキャリアは確認されておらず2013年にデビューしているムンギアは16歳でプロデビューしていることになりこの頃から全ての試合に勝利していますな。

メリーランドの進撃の巨人…ジャレット・ハード!

プロデビューと世界タイトルマッチまで

ムンギアはなんと2013年に16歳でプロデビュー!同じくプロデビューとなっているマヌエル・モラを2ラウンドでKOしておりますね。

1ヶ月に一度のペースで試合をしてきたムンギアはデビューから6戦連続KO勝ち。2014年まで4階戦で全ての試合に勝利して経験を積んできておりますな。

2015年から6回戦に昇格したムンギアは8回戦で同じく無敗のフリオ・ナリオをKO。この頃から8回戦を行うようになっております。2016年には10回戦に出ておりますな。

そしてこの後も2〜3ヶ月に一度の試合ペースを続けていたムンギアは多くの試合でノックアウト。2018年2月にはホルヘ・パスをKOしてWBCラティノ王座を獲得して世界ランキングにも顔を出しています。

そして2018年5月にはカネロとリマッチをする予定だったWBA.WBC.IBF世界ミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキンがカネロのドーピング検査陽性により無敗のムンギアに白羽の矢が立ちます。しかし最終的にはムンギアがミドル級での試合経験がないことからネバダ州のコミッションが試合を認可せずムンギアはスーパーウェルター級タイトルを狙うことになりましたな。

フィールディングさんカネロの強さに苦笑い…カネロ・アルバレスvs.ロッキー・フィールディング

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アリの破壊と快進撃

ソース画像を表示

ムンギアは2018年にWBO世界スーパーウェルター級王者のサダム・アリに挑戦。アリはこれが初防衛戦のオリンピアンでニューヨーカー。かつてウェルター級にて2階級制覇王者となるジェシー・バルガスとティモシー・ブラッドリーが返上したWBOタイトルを争って優位予想だったものの9ラウンドTKO負け。打たれ弱さを見せてバルガスに初の世界戦KO勝ちを献上した挙句に言い訳をしてブーイングされちゃいましたな。その後若手の踏み台にされるのを阻止して4階級制覇王者でプエルトリコのレジェンドのミゲール・コットとニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて対戦。

この試合が引退試合となることを公言していたコットを相手に不利の予想となってましたが上腕二頭筋を負傷したコットにパワーで迫ってまさかの判定勝ち。多くの予想を覆してチャンピオンとなり空気の読めない男として名を馳せましたな。

しかしこの試合は体格で圧倒的に勝るムンギアが圧倒。開始からガンガン前に出てくると長い左右フックで初回から2度ダウンを奪い、2ラウンドにもアリはダウン。4ラウンドにまたもやダウンを奪われるとムンギアがストップ勝ちとなりましたな。

アリを圧倒的なパワー差で下してバケモノぶりを示したムンギアは初防衛戦は何と何と2か月のスパンでラスベガスのハードロック・カジノで開催。対戦相手は元WBO王者で指名挑戦者のリアム・スミスですね!

スミスはイギリスのスミス4兄弟の一人で兄のポールはスーパーミドル級コンテンダーでアンドレ・ウォードやアルツール・アブラハムと対戦、ステファンもスーパーフェザー級コンテンダーでWBAレギュラー王者のジェイソン・ソーサと対戦しており、弟のカラムは後にWBSSスーパーミドル級トーナメントを制してスーパーミドル級最強王者となる男ですな。

リアムはイギリス王座やWBOインターコンチネンタルタイトルを獲得してきており強打者。空位のWBOタイトルを獲得して2度目の防衛戦でカネロ・アルバレスを迎えてテキサス州のミニッツ・メイド・パークで対戦しましたがボディブローでKO負け。しかしリアム・ウィリアムスとの2連戦を制して指名挑戦者となりましたな。

この試合はムンギアがガンガンパワーで押しまくる試合になります。スミスも的確で重いパンチを返してくるもののムンギアはへこたれずに前に出てきてスミスは6ラウンドにダウン!ムンギアがその後もパンチをもらいながら押し込みまくって判定勝ち。驚異的な打たれ強さとテクニックを度外視するパワーを見せましたが雑さも見えましたね!

そして2度目の防衛戦はまたもやラスベガスに登場。しかも今回はカネロ・アルバレスとゲンナジー・ゴロフキンのリマッチのアンダーカードというスーパーカード。世界的に大きな注目を集める試合をすることになります。

対戦相手はブランドン・クック。カナダのベテランでカナダを拠点にしながらWBAインターコンチネンタルタイトルを獲得。カザフスタンでの試合に敗れているもののそこから2連勝してムンギアに挑戦するチャンスを得ています。

しかしこの試合はクックには荷が重かった。ムンギアはクックをものともせずにガンガン前に出てくると左右フックを振り回してボディブローを効かせると3ラウンドにストップ!ムンギアがクックを蹴散らす内容で勝利を得ました!

さらに乗りに乗るムンギアは2019年の1月には日本の井上岳志とテキサス州にて対戦。井上は日本では珍しいと言えるスーパーウェルター級コンテンダー。OPBFの東洋太平洋王座とWBOアジア・パシフィックタイトルを持つインファイターです。

試合前にムンギアが高橋を挑発して高橋が怒るなどひと悶着あったこの試合ですが試合は意外とムンギアにとって苦しい試合になります。リーチの長いムンギアに高橋は接近して勝負。ムンギアは手数で圧倒してポイントではリードしましたがスタミナも切れておりアッパーを効かせても前に来る高橋に苦戦。大差判定勝ちを収めましたが少しほころびが見えましたね。

泥仕合やないか…ハイメ・ムンギアvs.井上岳志

ホーガン戦の大苦戦とミドル級へ・・・

ソース画像を表示

ムンギアは高橋戦の後期待の表れからかメキシコでの凱旋防衛が決まります。対戦相手は指名挑戦者のデニス・ホーガン。アイルランド系の技巧派でオーストラリアを拠点とするボクサーで小さな体格なのですが小回りの利く動きが得意なアウトボクサーですね!

キャリアの中で唯一敗れたのはWBAスーパーウェルター級暫定王者のジャック・クルカイにアウェイとなるドイツで対戦して判定負け。IBFパンパシフィック王座とWBOインターコンチネンタルタイトルを保持している技巧派で判定で勝ち切るテクニックを持っています。

この試合はメキシコシティのモンテレーアリーナで行われムンギアの圧勝が囁かれていました。しかしムンギアはまさかの大苦戦。ホーガンは敵地のど真ん中でムンギアの顔を軽いパンチと少し強めのパンチを器用に使い分けてサイドに回る当て逃げ作戦。ムンギアも中盤にボディを効かせたもののホーガンにヘッドスリップでほとんどパンチをかわされてディフェンスの甘さから何発もパンチを受けてしまいます。11ラウンド当たりには焦りからムンギアの顔に全く余裕がなかったのですが判定はまさかの2-0でムンギア・・・ホーガンは勝利を確信しており個人的にも119-109の大差でホーガンで付けてましたが地元の利とアグレッシブさで勝ったムンギアが辛勝しています。

この試合を受けてかムンギアはトレーナーを4階級制覇王者でマニー・パッキャオやマルコ・アントニオ・バレラと対戦してきたメキシカンレジェンドで同じくティファナ出身のエリック・モラレスを迎えます。

その後はムンギアは5度目の防衛戦を9月14日のメキシコの独立記念日にアナウンス。いつもはカネロがしているこの試合をカリフォルニアでメインイベントとして行うことになっております。そしてこの試合を以てミドル級に階級を上げることを明言。スーパーウェルター級ラストマッチとなりますね。

対戦相手はアフリカのガーナ出身の強打者であるパトリック・アローテイ。強烈な右ストレートを持っている選手でWBOアメリカタイトルを保持していますが腕を振り回すスペースが必要な点とウェルター級出身で体格で劣ることからムンギアが圧勝するのではないかとの声が多かったですね。

そしてこの試合ではアローテイが開始から足を使って絶えずサイドに動くアウトボクシングを展開。減量に苦しんだムンギアの左右ボディにパンチを打ち込んだもののムンギアは徐々に圧力を強めて無駄なパンチを打たずに3ラウンドに左ボディでアローテイはダウン!終了間際にもガードの上からのコンビネーションでダウンさせると4ラウンドに左ボディでまたダウン!コーナーからストップがかかりムンギアがメキシコの独立記念日に圧勝しています。

メキシコではドイツより判定で勝てんな…ハイメ・ムンギアvs.デニス・ホーガン 試合後のコメントもあり!

今後期待される試合

ソース画像を表示

ムンギアに期待される試合はスーパーウェルター級、もしくはミドル級の世界王者クラスの猛者達との対戦です。

ムンギアは正直なところスーパーウェルター級王者としてWBA.IBF王者のジュリアン・ウィリアムスや元WBA.IBF統一王者のジャレット・ハード、WBC王者のトニー・ハリソン、元WBC王者のジャーメル・チャーロ、元WBAスーパー王者で長期政権を築いていたエリスランディ・ララ達と比べてしまうと王者クラスの相手との対戦は少ないです。

最もファンから期待されている試合はカネロ・アルバレスとのオールメキシカン対決でしょう。この2人の試合が実現すればメキシカン同士の中量級の対戦となりかなり大きな試合となりますね!

他にもミドル級には元ミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキンや2階級制覇王者で無敗のデメトリアス・アンドラーデ、ミドル級二冠王のダニエル・ジェイコブス、WBC王者のジャーモル・チャーロ、IBF指名挑戦者のセルゲイ・デレビヤンチェンコ、WBAレギュラー王者の村田諒太や元WBAレギュラー王者のロブ・ブラントなど素晴らしいファイターがたくさんいます。彼らと対戦して勝つようだとムンギアの実力は証明されることになりますね!

アローテイさん負けてレフェリーにも怒られる・・・ハイメ・ムンギアvs.パトリック・アローテイ

ムンギアのファイトスタイル

ソース画像を表示

ムンギアのスタイルはとにかく前進して相手を押し込みまくって左右フックと体ごと叩きつけてくるようなアッパーを繰り出してくる剛腕スタイル。ガードの上からでも相手を倒すほどのパンチ力が魅力です。

基本的にガードはかなり緩いのでパンチはもらうのですがこの人はパンチをもらっても全く意に介さないです笑笑。体ごと打ち付けるボディブローがめちゃくちゃ強くまともにもらうと相手はダメージを間違いなく負いますね!

弱点としてはディフェンス難。ホーガン戦で見せたように打っては離れての当て逃げ作戦ができる相手には対応できないです。基本的にパンチが大ぶりなのでスタミナのキレもかなり早くリングI.Qといった点ではまだ低いですね。成長過程とも言えますがこれから対戦相手のレベルが上がってくればこの辺りは命取りになりかねないのではないでしょうか?

パワーの差が如実だったかな…ムンギア対ブランドン・クック

まとめとムンギアの今後

ソース画像を表示

いかがでしたでしょうか?圧倒的なパワーと何発打たれたとしても全く止まることのない馬力を武器に全ての試合で勝利してきたハイメ・ムンギア。彼の体から溢れ出てくる馬力の強さはまさに巨人。並大抵のパンチでは彼のことを止めることは不可能です。

ミドル級ではカネロに加えてゴロフキン、アンドラーデ、ジェイコブスが首を揃えており彼らはビッグネームとの対戦を望んでおりムンギアとの試合は他のビッグネームからしても願っても無いチャンスになります。

そんなムンギアの試合を見るならDAZNが有効です。DAZNなら他のスポーツも生中継、見逃し配信もしているので是非とも契約してみてみてください!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

adsense
おすすめの記事