adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年6月27日にアメリカで行われたWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者デビッド・モレル・ジュニアvs.マリオ・カサレスの一戦です!

シンプルにパワーの差があるわ…デビッド・モレル・ジュニアvs.マリオ・カサレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はモレルの初防衛戦。モレルはここまで無敗のチャンピオンでプロ5戦目。キューバのアマチュアエリートとして活躍しており、昨年暫定王座を獲得してレギュラーチャンピオンに格上げされましたな。暫定チャンピオンには去年なりましたが初防衛戦でウェイトオーバーしてしまい、ノンタイトルマッチに変更されるなどかなり甘やかされている感はありますな。

カサレスはメキシカンのコンテンダーでボクサー。元WBC世界ミドル級チャンピオンのフリオ・セサール・チャベス・ジュニアを番狂わせの判定で下しており、一定の実力はあることを示しておりますな。チャベスとの試合では前に出てくる動きの悪いチャベスをコツコツジャブで捉えて目の上をカットさせており、負傷判定で下しておりますな。

そしてこの試合は開始からモレルがガンガン出てきてパワーに勝り、カサレスがたじたじになる展開に!モレルはワンツーを打ち込んで初回にふらつかせると最後は左オーバーハンドを決めてカサレスは仰向けにダウン!ストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

超絶ディフェンスのスイートハンズ!カレブ・プラント!

試合経過

1ラウンド

サウスポーのモレルはジャブを焚いてきて大きく間合いを取る。

カサレスはワンツーを伸ばしてガードを固めてくる。

しかしモレルはガードを固めてプレッシャーをかけてインサイドで鋭いフックを打ち込む。

そしてガンガン出てきて自信満々に前に来る。

モレルはロープに追い込んできてカサレスはホールド。

カサレスは間合いを詰められるとかなりやりにくそうでパワーにも差がある。

モレルはジャブを打ち込んできてフックを打ち込んでくる。

カサレスは左右ボディを打ち込んでくるがローブローになる。

そしてワンツーをガードの上から当ててきてそのままホールド。

さらにフックを打ち込んで思いっきり頭を当ててくる。

モレルはかなり嫌がっていてワンツーを伸ばして前に来る。

カサレスはしつこくホールドしてきてやりにくさを見せてボディ。

しかしモレルは残り40秒でフックの打ち終わりに左ストレート!カサレスはふらつく!

モレルは踏み込んできて左オーバーハンドで追撃し、カサレスのは仰向けに痛烈なダウン!レフェリーがノーカウントでストップしました!

まぁ楽々か…デビッド・モレル・ジュニアvs.マイク・ガブロンスキー

所感

まぁチャベス倒したぐらいではな…

モレルが爆発力を見せてくれたかなと思います。できたら次はよりパワーのある相手との試合をしてほしいな。カサレスはタジタジになってしまったね。

まぁ確かにチャベスは元世界チャンピオンなんだけど今とチャンピオン時代を比べると雲泥の差。チャベスを倒したぐらいで世界タイトルマッチは早かったな。

でもフィニッシュはすごかったわ。ものすごい左オーバーハンドだったしこれはセンスあるね。これから先はもっと強い相手とやらないとあかんね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

伝説の続きのドラ息子!フリオ・セサール・チャベス・ジュニア!

adsense
おすすめの記事