adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年8月14日にラスベガスで行われる予定のバンタム級ノンタイトルマッチ10回戦

ジェイソン・モロニーvs.ジョシュア・グレアの一戦を予想します!

アジアンモンスター対決は日本に軍配や( ̄ー ̄)井上尚弥vs.ジョン・リル・カシメロ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は共に世界前哨戦ですね!

両者の紹介

ジェイソン・モロニーについて

モロニーは1991年生まれの29歳。オーストラリアのビクトリア州の出身で現在はサウスウェールズに住んでおりますな。オーストラリアを主戦場としています。

ここまでのレコードは21勝18KO2敗。戦績が示す通りのハードパンチャーですが一撃で倒すタイプではなく、コンビネーションで相手を削るタイプですね。

ちなみに弟で双子のアンドリューはスーパーフライ級のファイター。WBAの暫定タイトルを保持しておりこちらも近いうちにレギュラーチャンピオンのカリッド・ヤファイとの試合が予想されますな。

キャリアの中ではオーストラリアにて進めてWBAオセアニアタイトルを獲得。コモンウェルスタイトルも獲得して元WBAスーパーフライ級チャンピオンの河野公平も撃破します。

そして迎えた世界初挑戦は指名挑戦者でIBFチャンピオンのエマヌエル・ロドリゲスにアメリカのマイアミにてWBSSトーナメントの1回戦で挑戦。

ほとんどアウェイとなったものの大善戦を繰り広げて左右ボディを打ち込み個人的には勝ったと思いましたが判定はロドリゲスで2-1。モロニーは初黒星となりましたな。

そして再起したモロニーはWBAオセアニアタイトルをまた獲得してボブ・アラムのトップランクと契約。昨年WBA.IBFチャンピオンの井上尚弥に挑みましたがスピードとパワーの前に7ラウンドノックアウト負けとなりましたな。

選手としての特徴はよく動き回りながら手数も多いオールラウンダー。ロドリゲス戦で見せたようにインサイドでの打ち合いが最も強いけどなんでもできちゃうタイプですな。

基本的には前に来ることが多く、インサイドではエルボーを押しつけるなどなりふり構わない面もあります。ハンドスピードは速く回転力もあるので相手を削るタイプですね。

苦戦に静まる会場のプエルトリカン…エマヌエル・ロドリゲスvs.ジェイソン・モロニー

ジョシュア・グリーについて

グレアは1994年生まれの26歳。アメリカのイリノイ州シカゴの出身で現在もシカゴを主戦場にトレーニングしている選手。ラスベガスでも試合してたかな。

ここまでのレコードは22勝12KO2敗2引き分け。デビュー5戦目で後にWBOスーパーバンタム級指名挑戦者になるステファン・フルトンに負けておりますな。

キャリアの中では着々と勝利を積み重ねてきてWBCのアメリカ大陸タイトルを獲得。ニコライ・ポタポフとの疑惑の判定勝ちを制してNABOタイトルを獲得し井上尚弥とも対戦したアントニオ・ニエベスを判定で下してますな。

しかし昨年コンテンダーのマイク・プラニアの前に2度ダウンさせられてしまってまさかの判定負け。再起したものの8ラウンドドローに終わっており、少し苦しい時期ですね。

選手としての特徴はオールラウンダー。なかなかにパンチが硬いことで知られており前に来る相手とは間合いを取り、下がる相手には自分から前にきますね。

インサイドでのアッパーと間合いができた時に放つ右はなかなか怖いパンチ。ハンドスピードもありますが少し回転力に劣る点とガードが低いわりには見切りもそんなによくないかな。

カシメロスタイルでショックかよ…ジョシュア・グリーvs.マイク・プラニア

試合予想

今回の予想ですがモロニーの判定勝ちでいきたいと思います!

この2人の試合だと噛み合うか不安。お互いに時折被弾するけど警戒しあってもみ合いが多くなる気がするな。モロニーが前に来ることになると思います。

グレアが勝つためにやらないといけないことはよりクリーンなパンチを当てること。そして間合いを取りポイントアウトができるならば勝機はある。

ただこの2人だと体格がかなり違うのとグレアは特別足が速いわけではない。打ってはサイドに離れるボクシングならモロニーの方が上手いし足もこっちの方が速い。

だからモロニーが踏み込んでもみ合い、踏み込んでもみ合いの展開になってお互いにあまりクリーンなパンチがない試合になると思う。モロニーがパンチをねじ込んでアグレッシブさで勝るかな。

でも勝ってもすぐに世界タイトルマッチはきついかな。カシメロはリゴンドーとやるわけだしモロニーは井上にもう負けてるし、ドネアもプラットフォームが違うからな。

なのでWBAの暫定王座とかその辺狙いになるのか、井上が王座を返上するのを待つか。どちらにしてもすぐにどうこうできる話ではないのが辛いな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

世界をかき回すフィリピンのハイパワーパンチャー!ジョン・リル・カシメロ!

adsense
おすすめの記事