adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年チリで行われたWBA世界スーパーフライ級指名挑戦者決定戦

アンドリュー・モロニーvs.ミゲール・ゴンサレスの一戦です!!

負けたら洒落にならんわ…ジョシュア・フランコvs.アンドリュー・モロニー2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はモロニーの初めての海外での試合でカリッド・ヤファイへの挑戦権を賭けた試合。モロニーはオーストラリアのコンテンダーでここまで無敗。敵地に乗り込んでの試合をすることになりましたな。

ゴンサレスはチリのファイター。WBAフェデラテンチャンピオンで2013年に判定負けしてからは無敗のまま来ており、フェデラテンタイトルは5度防衛。南アメリカの強豪として君臨してましたな。

そしてこの試合は開始からモロニーがインサイドでの打ち合いで圧倒!ボディと顔面への打ち分けを効果的に決めて6ラウンドにスリップ気味のダウンを奪われたものの8ラウンドに左フックのカウンターでノックアウト!敵地で大きな勝利を得ました!

それではこの試合を振り返ります!

アンカハスさんストロングにストップ…ヘルウィン・アンカハスvs.ミゲール・ゴンサレス

試合経過

1ラウンド

モロニーは開始から体をつけてきてワンツーを打ち込む。

そしてインサイドでアッパーを狙って打ち合いに来る。

ゴンサレスは間合いを取りたいようで少しやりにくそう。

しかし入ってくるところにフックを合わせようとする。

モロニーはインサイドでボディを打ち込んでショートのパンチがうまい。

2ラウンド

モロニーはジャブを動き出しにコツンと当ててくる。

ゴンサレスは前に出てくるとアッパーを狙ってくる。

そして間合いを作るとジャブとワンツーを打ち込む。

しかしモロニーはよりシャープなワンツーからのフックをコネクト!

そしてワンツーをボディに当ててすぐにサイドへ回る。

鋭く踏み込むパッキャオの後継者!ヘルウィン・アンカハス!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ゴンサレスはガードの上からのジャブとフックを打ち込む。

しかしモロニーはすぐにワンツーを打ち込み、パンチが硬い。

さらに右ショートを打ち込んでインサイドで頭をつける。

モロニーはインサイドで左ボディを痛烈に突き刺す!

ゴンサレスは少し効いたようで動きが鈍るがショートの右を打ち返す。

4ラウンド

モロニーは開始から組みついてフックをねじ込む。

そしてサウスポーにスイッチしてアッパーを突き上げる。

ゴンサレスは回転力で劣っており、正確性でも劣る。

モロニーはジャブをついてきて右ストレートを返す。

さらにボディをコツコツ当ててきて削ってくる。

モロニー弟無念のアメリカ敗戦…アンドリュー・モロニーvs.ジョシュア・フランコ

5ラウンド

モロニーはワンツーを打ち込んでガードに当てる。

ゴンサレスはアッパーを返すがモロニーは下がらずにボディを打つ。

そしてボディからのフックをガードの外から返す。

ゴンサレスもボディを返してガードをしっかり固める。

モロニーは左右フックを打ち込んでボディまでコンビネーションを打つ。

6ラウンド

モロニーは右ストレートを打ち込んで顔面を弾く。

しかし打ち終わりにバランスを崩したところにフックをもらってダウンと裁定される!

ノーダメージのモロニーは前に出てきて動き出しにジャブをヒット。

ゴンサレスは左フックを打ち込んでモロニーはインサイドでボディ。

さらに打ち終わりにジャブを当ててよりパンチが多彩。

手数がおかしいよね…オスカー・ネグレッテVSジョシュア・フランコ

7ラウンド

モロニーはワンツーをボディに当ててボディを狙う。

そしてジャブにフックを返して手数がとても多い。

ゴンサレスは打たれると打ち返すが少し受け身。

モロニーはジャブを顔面について下がり、緩急をつける。

ゴンサレスは前に出てくるものの頭をつけるとモロニーの手数が冴える。

8ラウンド

モロニーはインサイドで左ボディを嫌らしく打ち込む。

ゴンサレスも前に出てくるとボディを返してくる。

そしてアッパーを返して頭をつけて打ち合いに来る。

モロニーはワンツーを打ち込んでフックをインサイドで返す。

さらに残り1分でインサイドの左フックをダブルでヒット!

ゴンサレスは動きが鈍って体を押し付けてくる。

モロニーは残り30秒でゴンサレスの左アッパーを合わせた左フックをヒット!ゴンサレスは大の字に倒れて立ち上がったもののファイティングポーズを取れず、長めの10カウントとなりました!

モロニーちゃんイタズラどころじゃなく、粉砕…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

カウント長ぇ…

15秒ぐらいありましたよね。笑。まぁ南米とかの試合ではよくあることなんですけど、あくまでもこの試合はWBAのオフィシャルな試合なんだからちゃんとしてほしいな。

モロニーは素晴らしかった。この程度の相手には敵地であっても圧倒できることはわかったけど後はトップ15に入る奴との試合だな。ここが問題。

フランコとの試合は後半にフランコのギアアップについていけなくなった感があるけど、そこ以外はよくやっていた。このまま終わって欲しくはないね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ニカラグアのスモールジャイアント!ローマン・ゴンサレス!

adsense
おすすめの記事