adsense
adsense
pickup

WBC総会の中でかねてからの予定通りチャーリー・エドワーズの返上により空位となったWBC世界フライ級王座はエドワーズに挑んでダウンさせた後の攻撃でノーコンテストとなっていた指名挑戦者のフリオ・セサール・マルティネスと前王者のクリストファー・ロサレスの顔合わせで決定戦。この試合は12月20日日に開催される予定とのことですね。そしてこの試合の勝者への指名挑戦者はランキング3位の中谷潤人とランキング4位のマクウィリアムス・アローヨの間で試合をして決めることがオーダーされましたな。

ソース画像を表示

ロサレスウェイト上げたほうが・・・フリオ・セサール・マルティネスvs.クリストファー・ロサレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロサレスは昨年末にイギリスにてエドワーズに2度目の防衛戦でアウトボクシングされて判定負け。王座を失ってしまったニカラグアの強打者です。タイトルは昨年春に日本でオールノックアウト勝利を続けていた比嘉大吾に9ラウンドTKO勝ちして獲得。エドワーズには番狂わせの敗退でしたな。

アローヨは元IBFスーパーフライ級チャンピオンのマックジョーの双子の兄弟。かつてはローマン・ゴンサレスに挑戦して判定まで粘っており昨年には井岡一翔とアメリカで対戦して判定負けしているハードパンチャーですな。

中谷とアローヨの組み合わせとなるとアメリカやプエルトリコの開催が有力視されそうですね。

井岡さんアメリカにてカムバック! 井岡一翔vs.マックウィリアムズ・アローヨ

続いてプエルトリコのウェルター級アマチュアナショナルチャンピオンでまだハイスクールの生徒であるプエルトリコのサンダー・サヤスとトップランクがプロモート契約。シャクール・スティーブンソンの前座でデビューするそうです。

ウェルター級では928日にロサンゼルスでIBF王者のスペンスとWBC王者のポーターとの統一戦が決まっておりこの試合はスペンスがギリギリ判定勝ち。そのうちWBO王者のテレンス・クロフォードも試合をアナウンスするかな。それにWBAスーパー王者にはマニー・パッキャオもおりゴールデンボーイだとバージル・オルティスが注目されておりますな。

そしてイギリスのウェルター級といえば元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンと元IBFウェルター級王者のケル・ブルックの2人が有名。この2人はずっといがみ合っておりますが今に至っても対戦が決まっておりませんな。

"俺はいつもハードワークすることをマインドセットにしていて俺の家族を誇らしくさせたい。俺の規律はそこからきてるんだ。プエルトリコには新しいスターが必要だからね。みんなが尊敬してくれるようなスーパースターになる準備はもうできてると思ってる。"

ベルデホさんみたいなことにはならないようにしてくれよな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

これは元スモールな男たちのドリームマッチ…マニー・パッキャオvs.マイキー・ガルシアのテレビを見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事