adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年10月23日にメキシコで行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ

王者フリオ・セサール・マルティネスvs.モイセス・カジェロスの一戦です!!

階級上げてこれはきつい…フリオ・セサール・マルティネスvs.モイセス・カジェロス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマルティネスの2度目の防衛戦。マルティネスはメキシカンのファイターでスピードとキレ、アグレッシブさを持つハードパンチャー。ロサレスを下してタイトルを決定戦で獲得しておりますな。

カジェロスはミニマム級にて2度世界タイトルマッチを経験しているメキシカンのベテランファイター。日本で山中竜也と福原辰弥と試合をして負けており、階級を上げて1週間足らずで試合を受けることになりましたな。

そしてこの試合は開始からマルティネスがガンガン前に来て右フックと左フックでダウンさせる展開に!2ラウンドに右クロスを当てて下がらせるとコンビネーションを打ち込んでそのままストップ!圧倒的な強さを見せました!

それではこの試合を振り返ります!

これは長期政権になりそうやぞ…クリストファー・ロサレスvs.フリオ・セサール・マルティネス

試合経過

1ラウンド

マルティネスはジャブをついてきて背はカジェロスの方が高い。

マルティネスは自信満々で左右フックを振ってくる。

そしてジャブを伸ばして相打ちのタイミングで当てる。

さらに左ボディを当てるとカジェロスは少し下がってワンツーからの左フック!カジェロスは手をついてしまうダウン!

マルティネスは左フックを出してきてじりじり出てくる。

カジェロスはジャブをついて下がってまだダメージがある。

マルティネスは近づくとフックを返してアッパーをねじ込む。

さらにより速いジャブを出して踏み込みもとても速い。

スイッチしたマルティネスはすぐに戻して左ボディを打ち込む。

さらに踏み込んでのワンツー、ジャブを動き出しに当ててレベルの差がとてもある。

カジェロスはジャブを打つものの大きな左フックをかぶせられてとても苦しい。

マルティネスは右ストレートからの大きな左フックをヒット!カジェロスは膝が折れかかるがここは耐える!

アジアに降り立つ攻防分離のロードウォーリアー!モルティ・ムザラネ!

2ラウンド

マルティネスは右アッパーを入り際に合わせてフックで吹き飛ばす。

そしてワンツーを打ち込んで左右ボディをねじ込む。

カジェロスは下がる一方でパワーの差を感じている。

マルティネスは間合いを詰めるとショートの左右フックを打ち込み、右ストレートからのフックを返す。

レフェリーもよく見ており、カジェロスの状態を見る。

カジェロスはワンテンポ遅れてのフックとアッパーを返すが見切られる。

マルティネスは左ボディ、フックをロングで出してほとんどジャブを打たずにくる。

そして出てくるところに左フックを合わせてくる。

そしてワンツーを打たせて右クロスをクリーンヒット!カジェロスは大きく顔を跳ね上げてロープに下がる!

マルティネスはそのままコンビネーションを打ち込んでレフェリーがストップ!マルティネスがレベルの差を見せました!

線の細さが響いたかなぁ…フリオ・セサール・マルティネスvs.アンドリュー・セルビー

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

パワーの差やん…

正直もっと強いやつとやって欲しかったな。まぁこの状況だから仕方ないし、マルティネスには非が無いんだけどできるだけ対等なやつとやって欲しかった。

圧倒的なまでの力の差があったし、カジェロスの力ではどうしようもなかったな。パワーの差があまりにもあってカジェロスでは受けることもできず。

だからこいつとやるならダラキアンのようなスタイルがいい。打たせずに打つスタイルならマルティネスをやり込めるし、ムザラネとやっても面白いかもね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ラフなだけではないメキシカンファイター!フリオ・セサール・マルティネス!

adsense
おすすめの記事