adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2010年グラスゴーで行われたWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者ローマン・マルティネスvs.リッキー・バーンズの一戦です!!

スリータイムチャンプを痛烈にKO… ワシル・ロマチェンコvs.ローマン・マルチネス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマルティネスの3度目の防衛戦。プエルトリコのハンドパンチャーであるマルティネスはニッキー・クックをマンチェスターでノックアウトしてタイトルを獲得。防衛戦もノックアウトでクリアしてきましたな。

バーンズは地元のスコットランドで迎えた初の世界挑戦。技巧派のテクニシャンとして知られておりコモンウェルスのタイトルを獲得しております。アマチュアでの実績はないけど叩き上げでここまで来ましたな。

そしてこの試合はマルティネスが初回にダウンさせたもののバーンズは盛り返してきて手数を多く出してアグレッシブに迫る試合に!お互いに効いてしまう場面がある激戦となりましたが、バーンズがボディを効かせてタフさでも上回って勝利を手繰り寄せました!

それではこの試合を振り返ります!

クロフォードには順当な判定が出るのね…テレンス・クロフォードvs.リッキー・バーンズ

試合経過

1ラウンド

バーンズは開始からジャブをついてきてアグレッシブにくる。

そしてワンツーを振りかぶってきて右クロスを放つ。

マルティネスはガードを固めて下がってカウンター狙い。

そしてワンツーを相打ちで放って打ち終わりにフックを狙う。

さらにプレッシャーをかけて右アッパーを当てると左フックを追いかけてコネクト。

そして残り40秒でバックステップに合わせた右ストレートでバーンズはダウン!

2ラウンド

バーンズは前に出てきてワンツーを出してくる。

そして打ち終わりに左右フック、ボディを打ち込む。

さらに追いかけてジャブをダブルで当てて沸かせる。

マルティネスはガードを固めてワンツーを打つがすぐにリターンが来る。

バーンズは動き出しにもジャブを出してガードをしっかりと固める。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

バーンズは前に来られるとアッパーを返してくる。

そして間合いを取ってジャブをコツコツついてくる。

マルティネスはストレートを出すがバーンズは右フックを叩きつける!

バーンズは打ち終わりに左フックを返してボディを差し込む。

そして左フックを打ち込んで右ストレートを当てる。

バリーで轟くライトニング!リー・セルビー!

4ラウンド

バーンズはワンツーを叩きつけてきてジャブを打つ。

そして右を打ち込んで戦績以上にパワーがある。

マルティネスは手数を出してくるが回転力で及ばない。

バーンズは中盤ロープに詰めて左右ボディを決める。

そして前に来られるとクリンチしてここまでうまく試合を進める。

5ラウンド

マルティネスはワンツーを打ち込んで振り回してくる。

バーンズは左ボディからのアッパーで迎撃してくる。

そしてジャブからのためを作った右ストレートでマルティネスは後退!

バーンズは出てきてロープへと押し込んでコンビネーションを放つ!

マルティネスは明らかに被弾が多く、右ボディを放つが少し焦っている。

6ラウンド

マルティネスは前に出てきてワンツーをボディへ。

そしてワンツーを出してきてじりじりと前に来る。

バーンズはサイドへと回りながらジャブをついてくる。

そしてインサイドではアッパーを打ち込んでクリンチ。

マルティネスは頭をつけてきてボディを打ち込む。

久しぶりのガンボア大爆発やん…ユリオルキス・ガンボアvs.ローマン・マルティネス

7ラウンド

マルティネスは左右ボディを打ち込んで下がる。

バーンズは遠い間合いからワンツーを出して右をオーバーハンドで出す。

そして近づくと右アッパー、ボディをついてそのまま体を押し付けてくる。

しかしマルティネスは中盤に離れ際に左フックを当ててバーンズがふらつく!

バーンズは右目上をカットしてしまい、少し苦しくなった。

8ラウンド

バーンズはワンツーを出して間合いを取ろうとする。

マルティネスはワンツーを伸ばしてきてパワーで迫る。

しかしバーンズはサイドへと位置を変えて右フックを打ち込む。

そしてロープへと押し込んできてフィジカルが意外と強い。

さらに出てくるところにジャブを当ててこれはうまい。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

バーンズはワンツーからの左フックを返してくる。

マルティネスは左フックを打ち込んで右クロスを打ち込む。

バーンズは頭をつけてきてアッパーを打ち込んでボディを打つ。

そしてフックをガードの上に叩きつけて力を込める。

マルティネスは前に来るものの攻防分離のため手数で押し負ける。

手を出さないコラレスさん返り咲きならず…ジェスリール・コラレスvs.クリス・コルバート

10ラウンド

バーンズは下がって出てくるところに右フックを打つ。

そしてサイドへとフットワークを使うがマルティネスは振り回してくる。

そしてマルティネスがプレッシャーをかけるがバーンズも押し返す。

マルティネスはサウスポーにスイッチしてロープに詰めるとワンツーを打つ!

しかしバーンズも打ち返してそのままクリンチしてフックを振る。

11ラウンド

バーンズは前に来られるとクリンチしてしのぐ。

そしてサイドへと回ってジャブをコツコツとついてくる。

マルティネスはワンツーを叩きつけてフックを振る。

そしてガードの上からフックを打つがバーンズもボディとジャブで押し返す!

バーンズはジャブを綺麗に当ててここで差がついてくる。

12ラウンド

マルティネスは前に出てきて右フックを振り回す。

そしてプレッシャーをかけてきてどんどん押し込みにくる。

バーンズは右アッパーを返してボディを打つとマルティネスは下がる!

マルティネスはプレッシャーをかけてバーンズを投げ飛ばそうとする。

バーンズはボディを打ち込んで打ち下ろしのパンチが効果的。

判定は115-112が2人、115-113が1人の3-0でバーンズ!

ちなみに僕は115-112でバーンズでした!

モラレスさん若手にしばかれる…ダニー・ガルシア vs.エリック・モラレス1

所感

congratulations…

激戦になったけどバーンズの勝ちですね。勝因はバーンズの手数の多さとタフさ。マルティネスに効かされた時も耐えるタフさが試合を決めたな。

バーンズの良いところはやはりタフさとジャブ。頭をつけての打ち合いもいいけどやはりこの人はタイミングの良いジャブが一番良いよなぁ。

叩きつけてくるような右を軸にマルティネスは効いていたし、どうしても被弾が多いことがネックになった。それでもスリータイムチャンピオンだけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

グラスゴーが誇るリックスター!リッキー・バーンズ!

adsense
おすすめの記事