adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年アトランティックシティで行われたWBC世界ミドル級ダイヤモンド王座タイトルマッチ12回戦

王者セルヒオ・マルティネスvs.ダーレン・バーカーの一戦です!

年甲斐もなく後半伸びるか…セルヒオ・マルティネスvs.マシュー・マックリン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマルティネスの初防衛戦。ケリー・パブリックを下してWBC.WBOチャンピオンとなったマルティネスはウィリアムスを失神KOで下して名実共にミドル級最強の座についておりますな。

バーカーはここまで無敗のコンテンダーでバーネットを主戦場としているイギリスのファイター。コモンウェルス大会の金メダリストでありヨーロピアンチャンピオン。ドメニコ・スパダを下しておりますな。

そしてこの試合は開始からバーカーがガードを固めてきてマルティネスはスピードを生かしてサイドに回る展開に!マルティネスは中盤苦戦したものの10ラウンドにアッパーでふらつかせて最後は11ラウンドにガードの外からのフックで仕留めました!

それではこの試合を振り返ります!

完璧なボディだけどよく立った…ダニエル・ゲールvs.ダレン・バーカー

試合経過

1ラウンド

バーカーは開始からワンツーを伸ばして前に来る。

そしてプレッシャーをかけてアグレッシブに出てくる。

マルティネスはサウスポースタンスでサイドに回る。

そしてガードをだらりと下げてきてジャブをついてくる。

さらに左ストレートを顔面に当てて顔を弾く!

2ラウンド

バーカーはガードを固めてジリジリと前に来る。

そして間合いを詰めるがマルティネスは軽くかわす。

そしてサイドに回ってアングルを変えてジャブを打つ。

しかしバーカーもワンツーを返してきてコネクト。

さらにボディを返してきてワンパンチはなかなか。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マルティネスはスルスル下がってジャブをついてくる。

バーカーはガードを固めてきて前に来るがフックが飛んでくる。

マルティネスはジャブをついてきてすぐにサイドへ。

パーカーは右ストレートを思い切り打ち込む!

そしてジャブを当ててきてなかなか食い下がる。

日本が誇る超馬力のゴールドフィスト!村田諒太!

4ラウンド

マルティネスはワンツーを伸ばしてきてサイドへ。

そして左リードを使ってすぐに間合いを取る。

パーカーはプレッシャーをかけて間合いを詰める。

マルティネスはワンツーを伸ばしてきてスピードが速い。

そしてガードの上にワンツーを当てて間合いをキープ。

5ラウンド

マルティネスはサイドに回って左ストレートを打ち込む。

そして左を打ち込んできてショートでも打ち込む。

バーカーはガードを固めてきてマルティネスはアッパーを狙う。

しかしパーカーもプレッシャーをかけてきて下がらない。

マルティネスはワンツーをコンビネーションで出してサイドへ。

6ラウンド

バーカーは前に出てくるとジャブをコツンと当てる。

マルティネスはジャブをコツコツ伸ばしてくる。

そしてサイドに回るがバーカーも右のリードを掠める。

マルティネスはガードを下げてワンツーを返す!

そしてコンビネーションで押し返してガードに当てる。

トレメンダスやね…セルヒオ・マルティネスvs.アレックス・ブネマ

7ラウンド

バーカーはワンツーを伸ばして顔を掠めてくる。

マルティネスは鼻先で外してワンツーを返してくる。

そして下がってサイドに回るがバーカーもジャブをついてくる。

バーカーはプレッシャーをかけてきてガードを固める。

マルティネスは間合いを潰されるがガードにパンチを返す。

8ラウンド

マルティネスはワンツーをボディに伸ばしてくる。

そしてガードの上にパンチを返して間合いを取る。

バーカーはガードを固めてジリジリと前に出てくる。

そして左フックを出してきてワンツーを浅くヒット!

さらにプレッシャーをかけてきてマルティネスは手数が減る。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マルティネスは頭が当たるとめちゃくちゃ嫌そう。

そして下がってワンツーをボディへと伸ばしてくる。

バーカーはプレッシャーをかけてきてジャブをついてくる。

そして細かいパンチを出してきてマルティネスはワンツーを返す。

マルティネスはコンビネーションを打つが右ショートをもらう。

ウィリアムスさんワンバウンド…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス

10ラウンド

マルティネスは左ストレートをオーバーハンドで伸ばす。

そしてボディにパンチを出してきてすぐにサイドへ。

バーカーはジリジリと出てきてガードを固める。

マルティネスは左右フックをガードの外から当ててバーカーはふらつく!

マルティネスは一気に出てきてワンツーで攻勢に出る。

11ラウンド

マルティネスはジャブをついてきてすぐにサイドに回る。

そして左のリードを出してきてガードを下げてくる。

さらにガードの外からの右フックを当ててバーカーは耐えて前に来る。

マルティネスは出てきたところにジャブを合わせて右アッパーをヒット。

そしてガードの外からの右フックを当てるとバーカーはもんどり打ってダウン!10カウントを聞きました!

殊勲のマラビジャ ついにスターダムへ セルヒオ・マルティネスvs.ケリー・パブリック

所感

見えない角度から…

最後のパンチは死角からでしたね。ストレート系のパンチを見せておいてこめかみに強振を振り回すのはなかなかできることではないし余裕が見えるな。

バーカーはかなり良くやっててプレッシャーをかけてきていた。後にチャンピオンになるだけのことはあったけど相手が悪かったのかな。

マルティネスはやはりこの時期スーパー強い。ダイヤモンドチャンピオンの肩書をもらってて正規チャンピオンではなかったけどこの時代のキングやね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

オースティンのTHE・倒し屋!ジェームス・カークランド!

adsense
おすすめの記事