adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2012年ニューヨークで行われたWBC世界ミドル級ダイヤモンド王座タイトルマッチ

王者セルヒオ・マルティネスVSマシュー・マックリンの一戦です!

トレメンダスやね…セルヒオ・マルティネスvs.アレックス・ブネマ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマルティネスの2度目の防衛戦。ミドル級キングとしての肩書きを持つマルティネスはアラフォーのアウトボクサー。年齢による衰えもあるものの華麗なボクシングでスターになりましたな。

マックリンはバーミンガムのコンテンダーでアマチュアでイギリスのチャンピオンになっているエリート。2006年から負けなしで来ており、ドイツでWBAチャンピオンのフェリックス・シュトルムに挑んで議論を呼ぶ判定負けを喫しておりますな。

そしてこの試合は開始からマックリンが前に来てマルティネスが間合いを取る展開に!マックリンは7ラウンドにスリップ気味のダウンを取るもののマルティネスはここから逆襲。動きを早めて翻弄すると11ラウンドに2度ダウンさせて棄権に追い込みました!

それではこの試合を振り返ります!

マックリンさんファイターじゃなかったっけ?笑笑 ゲンナジー・ゴロフキンvs.マシュー・マックリン

試合経過

1ラウンド

マルティネスは開始から大きく間合いを取り、ワンツーをヒット!

マックリンはジリジリ出てきてプレッシャーをかける。

そしてフェイントをかけるがマルティネスは飛び込んで左を打つ。

マルティネスはワンツーを打ち込んですぐにサイドへ。

マックリンは前に来ると左右フックをガードに当てる。

2ラウンド

マックリンはジリジリ前に出てきてジャブを狙う。

マルティネスはサイドに回ってきてフェイントをかける。

そして大きく間合いを取り、マックリンはボディを狙う。

マルティネスはだらりとガードを下げてきて早くも舐める。

そしてサイドに回ってボディを簡単に外してしまう。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マックリンは頭をつけてきてフックをねじ込んでくる。

マルティネスはサイドに回ってきてガードを固める。

そしてジャブをついてくるが意外と間合いが遠い。

マックリンは右ストレートを伸ばしてガードに当てる。

マルティネスは大きく間合いを取って前に来られるとホールド。

波打つプエルトリコのコンビネーションパンチャー ミゲール・コット

4ラウンド

マックリンはアッパーをガードの下から当てる。

そして前に出てきてジャブをついてフックを伸ばす。

マルティネスはガードを下げてジャブを打つがマックリンが先手を取る!

マックリンはボディを狙ってきて頭から突っ込む。

マルティネスはジャブをついてきてすぐにサイドへ。

5ラウンド

マックリンはジャブをついてきてかすめている。

さらに右ストレートをガードに当ててなかなかパンチがある。

マルティネスはジャブをついてきて左を狙ってくる。

マックリンは右ストレートを伸ばしてマルティネスはフックを返す。

マルティネスはジャブをついてきてすぐに下がるが手数が少ない。

6ラウンド

マルティネスはジャブをついてきて前に出てくる。

そして少しずつ間合いをつめてきてすぐにサイドへ。

マックリンは踏み込んできて右リードを狙ってくる。

マルティネスはワンツーを出してきてすぐにホールド!

マックリンは右ボディストレートを伸ばして前にくる。

激戦に1人のジャッジが水を差す…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス1

7ラウンド

マックリンは前に出てきてマルティネスは左ストレートをヒット!

そして右ジャブをついてきてコツコツ手を出してくる。

マックリンはジャブをガードの上から打ち返す。

マルティネスはジャブをついてきてコツコツ伸ばす。

マックリンはワンツーからのアッパーを浅くコネクト。

さらに右をねじ込むとマルティネスは手をついてしまうスリップ気味のダウン!

8ラウンド

マックリンはジャブをついてきてそのままホールド。

そして右ストレートを伸ばしてきて前に来る。

マルティネスはジャブをボディに伸ばしてサイドへ。

そして左ストレートをアングルを変えて打ち込む。

マックリンはアグレッシブにワンツーを打ち込んでくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マルティネスは動き出しにジャブを当てて顔を弾く。

マックリンはジャブを伸ばしてきてアグレッシブに前に来る。

しかしマルティネスはかなり調子が出てきてサイドに回る。

マックリンはプレッシャーをかけて前に来る。

しかしマルティネスは余裕でガードをだらりと下げる。

シントロンさん謎の権力を使う…セルヒオ・マルティネスvs.カーミット・シントロン

10ラウンド

マルティネスはジャブをついてきて左アッパーを合わせる!

マックリンはジリジリ出てくるが動きについていけなくなる。

マルティネスは淡々と前に出てきてプレッシャーをかける。

そしてワンツーを打ち込んできてマックリンはボディを返す。

マルティネスはガードを下げてきてかなり乗ってきた。

11ラウンド

マルティネスはサイドに回ってフットワークを使う。

そしてワンツーを打ち込んできて左がとても鋭い。

さらに動き出しにジャブを当ててスピードの違いを見せる。

マックリンはかなり顔が腫れてきて苦しい試合に。

マルティネスは打ち終わりに右フックを合わせる。

そして終盤に左ショートを当てるとマックリンはロープ下に転がるダウン!

ここはよく立ったがまたも左をクロスで浴びてマックリンはダウン!ここは立ち上がってゴングに逃げ込むもののセコンドがインターバルに棄権しました!

哀しみのマルティネス。膝がダメだったな…セルヒオ・マルティネスvs.ミゲール・コット

所感

年甲斐ないなぁ…

マルティネスやばいっすね。中盤までは一進一退だったし、このままだとマックリンに若さで突っ切られるかなと思ったけど何も心配いらなかった。

彼のスピードとタイミングの良さは素晴らしいわ。この後のキャリアは下り坂になるんだけど年齢を考えたらそれも当たり前の話だからな。

マックリンはこの後ゴロフキンにも敗退。なかなか良いファイターだったけどシュトルムとの試合で世界取れなかったのが1番痛いかもね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ミドル級に降臨した戦いの神…ゲンナジー・ゴロフキン!

adsense
おすすめの記事