adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年にイギリスで行われたWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦

レイ・バルガスvs.ギャビン・マクドネルの一戦です!!

もっと接戦やった気がしますが…レイ・バルガスvs.フランクリン・マンザニラ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は長谷川穂積の返上による決定戦。バルガスはここまで無敗のメキシカンで179センチの長身とリーチを誇るモンスター。ロングレンジから放つワンツーの右は高い威力を誇っておりますな。

マクドネルは元WBA.IBFバンタム級王者のジェイミー・マクドネルの弟。ここまで無敗でWBCシルバータイトルを保持している技巧派ですな。ヨーロピアンタイトルも保持してましたが予測は不利でしたな。

そしてこの試合はバルガスがめっちゃ長いリーチを駆使してマクドネルをアウトサイドに釘付けに。マクドネルも地元の声援を受けてよく前に出たもののジャブを被弾してバルガス敵地で判定勝ち!タイトルを持ち帰りましたな。

それではこの試合を振り返ります!

マクドネルさん充実のローマンに屈する…ダニエル・ローマンvs.ギャビン・マクドネル

試合経過

1ラウンド

マクドネルはジャブを伸ばしてバルガスは右ボディを差し込む。

マクドネルはアウトサイドから左フックを狙うがバルガスはワンツーを狙う。

バルガスのジャブと右はかなり長くマクドネルはなかなか入れない。

マクドネルは左右フックを振るもののパワーが足りていないようだ。

2ラウンド

バルガスはワンツーからスリーまで出してくる。

マクドネルは間合いを詰めてジャブを放つがスウェーで外される。

マクドネルは右をパワフルに振るがバルガスは左ボディからワンツーを返す。

バルガスは右ボディを差し込んで間合いを詰められるとクリンチする。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

マクドネルはバルガスのパンチ合わせて踏み込んで左ボディをねじ込む。

バルガスはジャブを伸ばして右ストレートをガードの上に出す。

バルガスは左ボディをロングで当てて中間距離からロングレンジでは強い。

マクドネルはもみ合いに持ち込むと左ボディからフックにつなぐ。

スーパーバンタム級のロングマン!レイ・バルガス!

4ラウンド

バルガスはジャブを飛ばして当たらなくても出してくる。

バルガスはラウンド50秒で右ストレートを当てて左右ボディをねじ込む。

バルガスは左右ボディをストレートで伸ばしてマクドネルが出てこないと出てくる。

マクドネルはもみ合いに持ち込んで右ボディを打ち込む。

5ラウンド

バルガスはワンツーを振り下ろして前に出て来られるとクリンチする。

マクドネルはボディを当ててバルガスはクリンチし損ねて手をつくがこれはスリップ。

バルガスはロングの右アッパーを放ってコンビネーションをガードに出す。

マクドネルはバルガスがパンチを放つ時に間合いを詰める。

6ラウンド

バルガスは左ボディを差し込んでマクドネルはアグレッシブに前に出る。

マクドネルはロングの左フックで追いかけ回してバルガスはアッパーで迎撃する。

バルガスは左フックで顔をひっぱたいてマクドネルの右はヘッドスリップ。

バルガスは左右ボディを差し込んで下がりながらも的中率は高い。

亀田が勝ったと思ったのだがな…レイ・バルガスvs.亀田和毅

7ラウンド

バルガスは右ボディを差し込んでジャブで細かく顔を弾く。

マクドネルは追いかけ回して間合いを詰めるが当てられない。

バルガスは間合いを詰められると頭を下げて左右ボディをねじ込む。

そして入り際に右ショートを当てて右ボディをアッパーで当てる。

8ラウンド

マクドネルは前に出てきてワンツーから左フックを狙う。

バルガスはジャブをトリプルで放ちガードの上でも右を当てる。

バルガスはジャブを飛ばしてマクドネルは接近戦で右フックを当てる。

バルガスはジャブをコツコツ当てるがマクドネルは構わず前に来る。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

バルガスは入り際に右アッパーを狙うがこれは空振り。

マクドネルは鼻をカットしておりバルガスは左フックを当ててサイドに回る。

バルガスは右ストレートを当てて長い間合いを保つ。

バルガスはワンツーを飛ばしてロープに詰まってもマクドネルが来る前にパンチを放つ。

新生リゴンドー爆誕…ギレルモ・リゴンドーvs.フリオ・セハ

10ラウンド

バルガスはジャブを放ってマクドネルもジャブを少し当てる。

マクドネルは追いかけての右フックを当ててバルガスは少し下がる。

バルガスは入ってくるところに左アッパーをボディに合わせる。

マクドネルはボディを放つがこれは腕でブロックされている。

11ラウンド

バルガスはワンツーを出してマクドネルの接近をなんとか阻もうとする。

マクドネルはどんどん出てきて左右フックを振り回してくる。

マクドネルはボディを被弾しても止まらずかなりタフだ。

バルガスは入ってくるところに左右アッパーを置いてクリンチに持ち込む。

12ラウンド

マクドネルは前に出てきてノックアウトを狙いにくる。

バルガスはスルスルと下がって左ボディを差し込んで逃げ切り態勢。

バルガスは下がりながらの右フックをロングで浅く当てる。

マクドネルは追いかけてワンツーを放つがバルガスはかなり露骨に逃げる。

判定は114-114.117-111.116-112の2-0でバルガス!

ちなみに僕は116-112でバルガスでした!

マクドネル井上の逆鱗に触れてしまう… 井上尚弥vs.ジェイミー・マクドネル

所感

なんだかんだで強いんだよなぁ笑笑。

バルガスはかなりグダグダな展開に特に後半はなるんですけど負けないんですよね笑笑。それは相手が間合いを詰めてくる時に必ずジャブを被弾するから。

それにバルガスはまともにパンチをもらわない目の良さがあるので意外とやりにくい。やはりこの人に勝てるとするとナバレッテかローマンなのかな。

マクドネルもかなり頑張ってたけどあそこまで被弾しては苦しかったな。お兄ちゃんのジェイミーも叫んでたけど2人の間にそこまで差はなかったと思いますね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

adsense
おすすめの記事