adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年フィラデルフィアで行われたWBO世界スーパーバンタム級王座統一戦

正規王者ジェシー・マグダレノvs.暫定王者アイザック・ドグボエの一戦です!

ドネアさん微妙に負けたのかな…?ノニト・ドネアvs.ジェシー・マグダレノ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマグダレノの2度目の防衛戦。サウスポーのセンス抜群と言われるマグダレノは怪我をしてしまってこれが一年ぶりのリング。ラスベガスに在住のメキシカン系でハンドスピードとカウンターのセンスが光りますな。

ドグボエはガーナのハードパンチャーでイギリス国籍のチャンピオン。アマチュアの頃から活躍しており前の試合ではコンテンダーのセサール・フアレスを痛烈にノックアウト。有り余るパワーと振り回すフックを武器としますな。

そしてこの試合は開始からマグダレノがカウンターでダウンさせて幸先の良いスタートを切るもののドグボエがプレッシャーをかけてきて5ラウンドにマグダレノはフックでダウン!ダメージを負ってそこからは巻き返していたものの11ラウンドに捕まって2度ダウンしてノックアウト負け!初黒星となりました!

それではこの試合を振り返ります!

マグダレノ悶絶…ジェシー・マグダレノvs.イェニフェル・ビセンテ

試合経過

1ラウンド

ドグボエは開始から前に出てきてプレッシャーをかける。

サウスポーのマグダレノは下がってジャブをつく。

しかしドグボエはジャブにワンツーと左右フックを出して突っ込む。

そして中盤マグダレノがドグボエの打ち終わりに右フックを打ち下ろすとドグボエはダウン!!

少し効いたドグボエだがすぐに打ち返してパンチが重い。

2ラウンド

マグダレノはハンドスピードが速く、鎌のようなフックを打つ。

ドグボエは飛び込んできてフックを多用する。

マグダレノはワンツーをボディに当てて踏み込んでくる。

ドグボエはカウンターを警戒していてあまり手が出ない。

マグダレノもカウンターを狙いすぎで攻め手に欠ける。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マグダレノはワンツーを出してきて少し間合いを取る。

しかしドグボエが来るとクリンチしてあまり足が動かない。

マグダレノは入り際にアッパーを合わせて左ストレートを狙う。

そして前に出てくるとボディへのアッパーを打ち込む。

ドグボエは左右フックを振り回してクリンチしてもねじ込む。

一瞬のひらめきが放つフィリピンの閃光!ノニト・ドネア!

4ラウンド

マグダレノはジャブをついてきてスルスルと下がる。

そしてジャブをボディについてきてサイドへ移動。

ドグボエは組みついてきてグングンとラフに迫ってくる。

そして相打ち覚悟でジャブを出してストレートを放り込む。

マグダレノは少しまっすぐ下がっており、詰められやすい。

5ラウンド

開始早々ドグボエはマグダレノの右フックの打ち終わりに左フックをクリーンヒット!マグダレノは横倒しになる痛烈なダウン!!

よく立ってきたがこれはめちゃくちゃ効いておりふらついている!

ドグボエは右ボディを打ち込んで押し込んで振り回してくる。

そしてロープに詰めてきてボディ中心にコンビネーションを打つ。

マグダレノはめちゃくちゃ効いており、ボディも苦しい。

6ラウンド

マグダレノは少し回復してきてジャブをついて下がる。

ドグボエは自信を深めており、ぐいぐい前に出てくる。

そして思いっきりフックを振り回して力任せにくる。

マグダレノは下がって少し広めに間合いをとる。

そして前に来られると抱え込んでジャブをボディについてくる。

マグダレノ弟はセンス抜群…ジェシー・マグダレノvs.アデイルソン・ドスサントス

7ラウンド

ドグボエは出てくるところに右ショートをカウンター。

そしてオーバーハンドを出してきてプレッシャーをかける。

マグダレノはジャブをついてきてサイドへとフットワーク。

ドグボエはコーナーに詰めるとアッパーをヒット!

そしてガードを固めるマグダレノにボディとフックをねじ込む。

8ラウンド

ドグボエはプレッシャーをかけてきてどんどんくる。

マグダレノはフックをねじ込んでジャブをダブルで当てる。

ドグボエはあまりディフェンスはよくなく、パンチはもらう。

マグダレノはフックをガードに当てて大きく間合いを取る。

そしてフットワークを駆使して少し立ち直ってきた。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マグダレノはストレートからの右フックを出す。

そしてサイドに逃げてドグボエの正面に立たない。

ドグボエは前に出てきてジャブが意外と伸びてくる。

マグダレノは踏み込んで左アッパーを打ち込んで顔を弾く。

そして足を使ってジャブをついてうまく下がっていく。

地獄のような試合やったな…エマヌエル・ナバレッテvs.アイザック・ドグボエ2 試合後のコメントもあり!

10ラウンド

ドグボエはワンツーを出してきてフックを振る。

そしてどんどん出てきて押し込みまくってくる!

マグダレノは下がって足を使うがドグボエは止まらない。

ドグボエはロープに詰めると左右フックを上下に打ち込む。

マグダレノは感情的になってもっとこいと挑発するが苦しい。

そして左ボディが決まるとマグダレノはダウン寸前のピンチ!

11ラウンド

マグダレノは勝負をかけてきてじりじりと前に出てくる。

そして左右フックを振ってきて勝ちをかけてくる。

ドグボエは左右ボディを決めてロープへと押し込む。

そして組みついて左右ボディからのフックでマグダレノはダウン!

ドグボエは詰めてくるとボディを打ち込んでマグダレノはコーナーに釘付け!

そしてアッパーからのフックをガードの外から当てるとマグダレノは膝をつくダウン!ノーカウントでストップとなりました!

まさかまさかの大番狂わせ…アイザック・ドグボエvs.エマヌエル・ナバレッテ

所感

純粋に負けてしまったな…

ドグボエはやはり強かった。マグダレノはここでどうなるかなと思ってたけどやはり足があまり動かないのがドグボエ相手になると致命的だったな。

マグダレノの良いところはカウンターのセンス。なので間合いがいるんだけどドグボエのことを止められずにボディがめちゃくちゃ効いてたな。

そんなドグボエさんもナバレッテの前では2連敗で短命チャンピオン。マグダレノはナバレッテとフェザー級でやりそうな感じだし人生はわからないな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

止まらない弾幕のマシンガン!エマヌエル・ナバレッテ!

adsense
おすすめの記事