adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2010年エセックスで行われたコモンウェルスバンタム級王座決定戦

ジェイミー・マクドネルvs.イアン・ナパの一戦です!!

後にチャンピオンになる同士の熱い試合…ジェイミー・マクドネルvs.スチュアート・ホール

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマクドネルの初めてのコモンウェルスタイトル戦。本英国チャンピオンのマクドネルは長身の技巧派ボクサー。パワーはないものの的確なジャブとパンチの正確さで勝負するテクニシャンですね。

ナパはイギリスチャンピオンの技巧派。ノックアウト勝ちは1度しかない変わり種でジンバブエの出身ですね。元ヨーロッパチャンピオンでもあり、後に世界チャンピオンになるリー・ハスキンスを破っています。

そしてこの試合はマクドネルが開始からジャブとサイズを生かして押し込むなどより幅の広い試合を見せる試合に。ナパは回転力と的確なパンチで押し返してかなり難しい採点の試合となりましたが、マクドネルがより若さで上回って僅差判定勝ち!タイトルを獲得しました!

それではこの試合を振り返ります!

マクドネル井上の逆鱗に触れてしまう… 井上尚弥vs.ジェイミー・マクドネル

試合経過

1ラウンド

背の高いマクドネルはプレッシャーをかけてくる。

ナパはジャブをついて動きはなかなか速くてすばしっこい。

そしてロープに下がると半身に構えてメイウェザーばりのL字ガード。

ナパはワンツーからの左ボディを当ててきてなかなかシャープ。

マクドネルは長いジャブをついてサイドからジャブを放つ。

2ラウンド

マクドネルはジャブをついてきて長い右を出す。

ナパは踏み込んでの右カウンターとボディを打ち込む。

そして左フックをロングで出してなかなかうまい。

マクドネルは常にサイドに位置を変えて接近戦では右を打ち下ろす。

ナパは組みつきながら右ボディを出してきてなかなかうざい。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マクドネルはジャブを伸ばしてきてナパはクリンチしてパンチをねじ込む。

そして相打ち覚悟で左フックを振ってガンガンくる。

マクドネルはインサイドで右アッパー、左フックを返す。

マクドネルは押し合いになるとのしかかるようにしてくる。

ナパは中盤に踏み込んでの右を当てて頭を振って前に来る。

言い訳がましいドンカスターのテクニシャン!ジェイミー・マクドネル!

4ラウンド

マクドネルはジャブをついて左フックを放ってくる。

そして右ガードを高く上がるが踏み込みに反応が間に合わない。

それでもジャブをついてサイドに回り運動量はかなり多い。

マクドネルはロープに押し込んでのボディとフックを浅く当てる。

ナパは大振りのパンチを出してくるがパワーはまるでない。

5ラウンド

ナパは大きく頭を振ってガードをガッチリと固める。

そして潜り込んでの左ボディを打ち込んでやりにくい。

マクドネルはボディを返して押し合いにも押し負けない。

ナパはしつこく前に来てボディを打ち込んでくる。

マクドネルはガードしているがナパのパワーのなさに助けられている。

6ラウンド

ナパは頭を振って前に来てジャブを踏み込んで当てる。

マクドネルは右クロスを返してフックを相打ちで当てる。

ナパはL字ガードで前に来てボディを打ち込んでくる。

マクドネルは右ストレートを打ち込んでロープに追い詰める。

ナパは潜り込んでのボディを決めて激しい打ち合いになる!

モンスターがラテングレートを圧殺! 井上尚弥vs.オマール・ナルバエス

7ラウンド

マクドネルはジャブを伸ばしてなかなか伸びてくる。

ナパは左右ボディを打ち込んでフックを顔面に返す。

マクドネルは間合いを取ってジャブからの右を打つ。

ナパは押し込んできてボディをガンガン打ち込みにくる。

マクドネルはジャブつくもののスペーフをもらえず、アッパーを返す。

8ラウンド

マクドネルはジャブを押し付けるように伸ばしてくる。

そしてサイドに回りながらのジャブを駆使してくる。

ナパは少し疲れたのか下がるシーンが増えてくる。

ナパはステップを踏んで下がりながらジャブを狙う。

しかしマクドネルはロープに詰めてワンツーを伸ばす。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マクドネルはプレッシャーをかけてきて少し乗ってきた。

ナパはダッキングして左右ボディを打ち込んでくる。

マクドネルは長いジャブを浅く当ててこれはうまい。

ナパはロープに詰まりながらもアッパーを返してくる。

しかしマクドネルは体を押し付けてボディを打ち込み、なかなか良い試合。

アジアンモンスター対決は日本に軍配や( ̄ー ̄)井上尚弥vs.ジョン・リル・カシメロ予想

10ラウンド

マクドネルは左右フックをガードに当てて手数を出す。

そして左アッパーを打ち込んで軽打の嵐のような試合。

ナパは右ボディを被弾しながら左フックを綺麗に返す。

マクドネルは左ボディを打ち込んで右クロスもねじ込む。

ナパは右ボディを打ち返してなかなかの激闘になっている。

11ラウンド

ナパはロープに詰まりながらもボディを打ち返す。

そしてジャブをボディについて経験を感じさせる。

マクドネルは体を押し付けてロープに押し込む作戦。

ナパは頭を下げてボディをエルボーでブロックする。

しかしマクドネルはサイズを生かして押し込んでいつもとは違う試合。

12ラウンド

マクドネルはワンツーを伸ばしてナパはクリンチ。

そして押し込んでボディをねじこんでくるなど上手い。

左フックをガードの外から飛ばすとマクドネルよりも回転も高い。

ナパは左右ボディを打ち込んで下がってもヘッドスリップ。

マクドネルは右アッパーを返すが細かい連打を被弾してなかなか良い試合。

判定は115-114.117-112.114-115の2-1でマクドネル!

ちなみに僕は116-112でマクドネルでした!

モンスター井上尚弥への挑戦権・・・ジェイソン・モロニーvs.ジョシュア・グリー予想

所感

好みに分かれるな…

この試合の採点はかなり難しかったし、ナパの手が上がっててもおかしくなかった。ただ常に前に出てきて押し込んでいたマクドネルの方が印象は良かったかな。

正確性ではナパの方が良かったと思うしパンチの効果もナパの方が高くて、マクドネルは目が腫れていた。ただ、アグレッシブさが違ったかなぁ。

後は2人ともパワーがないね笑笑。2人とももう少しパワーがあれば試合の展開は変わったかなと思うけど、ミニマム級の試合を見てるかのようでした。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

adsense
おすすめの記事