adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2010年フランスで行われたEBUヨーロッパバンタム級王座決定戦

ジェイミー・マクドネルvs.ジェローム・アーノルドの一戦です!!

マクドネル井上の逆鱗に触れてしまう… 井上尚弥vs.ジェイミー・マクドネル

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマクドネルの遠征試合。コモンウェルス、英国タイトルを獲得しているマクドネルはこのクラスではかなりの長身を生かしたボクサー。テクニックに優れているドンカスターのファイターです。

アーノルドはフランスのコンテンダーでかつてWBAチャンピオンのウラジミール・シドレンコに挑んでノックアウト負けしているコンテンダー。シドレンコに負けた後はマイナーバウトを数多くこなしてますな。

そしてこの試合は開始からマクドネルが前に出てきてプレッシャーをかける展開に!アーノルドはパワーがなく、のらりくらりとかわしていたものの10ラウンドにボディをもらうとコンビネーションをまとめられて2度ダウン!ストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

日本にゆかりができる者同士の熱い試合…ジェイミー・マクドネルvs.ステファーヌ・ジャモエ

試合経過

1ラウンド

マクドネルは前に出てきてジャブをついてくる。

アーノルドはサイドへと回ってのらりくらりとかわす。

そしてジャブを打つがマクドネルは相打ちのタイミングでジャブを打つ。

マクドネルはプレッシャーをかけてきてアーノルドはパワーがない。

サイドへと回るアーノルドだが自分からほとんど手が出ない。

2ラウンド

マクドネルは打ち終わりにジャブを返して顔を弾く!

アーノルドはガードを固めてきて少しずつジャブを打つ。

しかしマクドネルは右クロスを出してホテルにもヒット。

そして右ストレートからの左ボディを差し込む。

アーノルドは逃げ回るが攻め手と攻撃力に欠ける。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マクドネルは右リードを当ててコツンと顔を弾いてくる。

アーノルドはジャブを返してきてガードに右を当てる。

マクドネルは左フックを打ち終わりに当ててのけぞらせる。

そしてジャブをボディに当ててコツコツブークダウンしてくる。

アーノルドは左フックを返してきて右アッパーを打ち返す。

ベネズエラの突撃ファイター!リボリオ・ソリス!

4ラウンド

アーノルドは左フックからの右ストレートを大胆に打つ。

そして下がってカウンターのパンチを狙っている。

マクドネルはプレッシャーをかけてきてジャブをコツコツ打つ。

そしてジャブをボディに当ててストレートを打ち込む。

マクドネルは右ボディを差し込んでショートのパンチがうまい!

5ラウンド

アーノルドはジャブをついてきて右クロスを打ち込む。

マクドネルはガードを固めて前に来てジャブを打つ。

そしてワンツーを打ち込んでボディにも打ち込む。

さらに右ストレートを打ち込んで顔面を揺らしてくる!

マクドネルは左右フックをガードに当ててすぐに下がる。

6ラウンド

アーノルドはジャブをボディについてそのまま下がる。

そしてジャブをコツコツついてきてサイドへと回る。

マクドネルは前に出てきて右ボディを打ち込む。

アーノルドは逆に前に出てきてワンツーを打ち込む。

そして右スイングを出すが間合いが少し遠い。

軽いパンチの嵐…ジェイミー・マクドネルvs.イアン・ナパ

7ラウンド

マクドネルはジャブをついてきて前に出てくる。

アーノルドは組みついてくるとショートのアッパーを返す。

そして頭を振って前に来て左右アッパーを打ち込む。

マクドネルは右アッパーを打ち込んで左フックを打つ。

さらに右からの左ボディを当ててこれはなかなか良いコンビネーション!

8ラウンド

アーノルドはジャブにジャブを相打ちで合わせる。

マクドネルはワンツーを返してきてより回転力が高い。

そしてジャブをコツコツ当ててきてこれが良く顔をとらえる。

アーノルドは左ボディを打ち込んですぐに間合いを取る。

マクドネルはガードを固めて前に来て正面からジャブを打つ。

マクドネルさん棚ぼたのストップ…ジェイミー・マクドネルvs.ハビエル・チャコン

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マクドネルはジャブからの右クロスを打ち込む。

アーノルドはジャブを返してきてサイドへと回るが右を被弾!

マクドネルはジャブをボディへと当ててきてこれもなかなか強い。

アーノルドはスリップしてスタミナもきつくなる。

マクドネルは右ショートを出してプレッシャーを強めてくる。

10ラウンド

アーノルドは左ボディを差し込んでくるがローブローをアピール。

マクドネルはこの弱気を見逃さずにボディを狙う。

そして相打ちのタイミングで左フックを当てるとアーノルドは下がる!

マクドネルは一気に出てきてボディを打ち込み、ロープに詰めてくる。

そしてワンツーのコンビネーションを当てて左フックをカウンター!アーノルドはダウン!

よく立ってきたがマウスピースを出して鼻血が出ている!

マクドネルはすぐにコンビネーションを当ててアーノルドは崩れ落ちてストップとなりました!

マクドネルさんガッツを見せる…ジェイミー・マクドネルvs.フリオ・セハ

所感

トリビアンやん…

マクドネルがストロングでしたね。なかなか良い試合だったと思うし、マクドネルの世界タイトルマッチの前だとベストバウトになるかもな。

アーノルドは悪くないファイターなんだけどパワーのなさが決定的だった。マクドネルもパワーはあまりないけどここぞというときのパワーパンチはありますからね。

マクドネルの場合はなかなかでかいから振り抜いたパンチなら結構パンチはある。バンタム級の中ではフィジカルが脆弱だけど体格だけはあるからね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

言い訳がましいドンカスターのテクニシャン!ジェイミー・マクドネル!

adsense
おすすめの記事