adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1995年ラスベガスで行われたWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

王者オリバー・マッコールvs.ラリー・ホームズの一戦です!!

起死回生の暗殺者…ラリー・ホームズvs.アーニー・シェーバース2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はマッコールの初防衛戦。前回の試合でレノックス・ルイスを敵地のイングランドで痛烈にノックアウトする大番狂わせを演じたマッコールはレジェンドのホームズを迎えることになりましたな。

ホームズは言わずと知れた元チャンピオンで1980年代前半に猛威を振るった元最強チャンピオン。ホリフィールドとの激戦に負けた後ファーガソンやリバルタなどのコンテンダーを下してきましたな。

そしてこの試合は開始からマッコールが若さを生かしてホームズにジャブを当てる展開に。ホームズはパンチの反応の衰えでリードされますが中盤からカウンターの右を駆使して食い下がりまさかの接戦に!マッコールが僅差で勝ちましたがホームズがオーバー40において強さを見せました!

それではこの試合を振り返ります!

マッコールさんこの時は泣かなかったのに…レノックス・ルイスvs.オリバー・マッコール1

試合経過

1ラウンド

マッコールは開始から前に出てきて振り回して来る。

ホームズはジャブをついてきてまだまだパンチは鋭い。

しかしマッコールは間合いを詰めてスペースを与えない。

ホームズは右打ち下ろしを返すがマッコールが右を返す。

ホームズは入り際に右アッパーを合わせてマッコールは突っ込む。

2ラウンド

ホームズは鋭い左を出してガードの外からフックを出す。

ホームズのハンドスピードは健在で、ジャブも相当速い。

マッコールは前に出てきて左右フックをねじ込んでくる。

マッコールは遠い間合いから踏み込みを狙い、ホームズはジャブを狙う。

そしてマッコールはロングレンジからジャブを出してワンツーで踏み込む。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マッコールはジャブをついてきてじりじりと前に来る。

ホームズはフェンシングのようにジャブをついて右を出す。

マッコールは組みついてボディとフックをねじ込む。

そしてコーナーに詰めるとマッコールが右フックをヒット!

ホームズは入り際に右ショートを狙い、カウンターを狙う。

息の長いリアル・ディール!イベンダー・ホリフィールド!

4ラウンド

ホームズはジャブをついてきてコツコツ出して来る。

そして下がってジャブを鋭く上下に散らして来る。

マッコールは体を押し付けての左右フックを出してロープに詰める。

マッコールはジャブを出してワンツーで踏み込む。

ホームズは少し消極的で一撃のカウンターを狙ってる模様。

5ラウンド

ホームズはフェイントをかけながらジャブからの右を打ち込む!

マッコールはこれで火がついてボディをねじ込んでくる。

ホームズは来いと挑発してなかなか盛り上げてくれる。

さらにワンツーをクロスで打ち込んで良いシーン。

マッコールは前に来るものの相討ちのジャブとワンツーで押し返される。

6ラウンド

ホームズはジャブをついてじりじりと前に来る。

マッコールはやりにくそうで、長いジャブを当てる。

しかしホームズはスピードに乗ったジャブをダブルで当てる。

マッコールは組みついての右アッパーを狙っている。

そしてワンツーを大きく振って前に来てそのままクリンチ。

絶対王者が崩れ落ちる…マイク・タイソンvs.ラリー・ホームズ

7ラウンド

ホームズはワンツーをボディに打ち込んでくる。

そして長いワンツーを出してガードの上にすごいパンチを当てる。

マッコールはジャブを返してホームズは反応が間に合わない。

マッコールはロープに詰めてコンビネーションを打ち込む。

ホームズはジャブを受けながら右クロスを返すが被弾が多い。

8ラウンド

ホームズはわざとコーナーに下がるがマッコールはいかない。

マッコールはジャブをコツコツ当ててパンチが伸びる。

ホームズはジャブを返してレーザーのように速い。

マッコールは前に出てきてジャブをついてくる。

ホームズは反射神経がかなり衰えて、ジャブをもらうが右を返す!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マッコールはジャブをついてじりじりと前に出て来る。

そして組みついてきてフィジカル的な馬力で押し込む。

ホームズはジャブを返してこれが力みなく出る。

しかしマッコールは押し込んで左右フックを打ち込み、ホームズは左頬をカット!

マッコールは体を押し付けて左フックを顔面に返す!

これはいじめやでぇ…レノックス・ルイスvs.オリバー・マッコール2

10ラウンド

マッコールはジャブをついて相打ちのタイミングで当てる。

ホームズはジャブをついて前に来られるとクリンチする。

マッコールは頭をつけてロープに体を押し付けて来る。

ホームズはジャブからの右クロスを打ち込んでくる。

そしてジャブをついて前に来てかなり良い試合になる。

11ラウンド

マッコールはプレッシャーをかけて左右フックを当てる。

そしてコーナーに詰めて馬力で押し込みに来ている。

ショートのパンチを打ち込むマッコールは顔面を弾いてホームズもアッパーを返す。

ホームズは左頬からかなり血が出てきているが前に来る。

そしてコーナーの前に佇んでカウンターを狙って来る。

12ラウンド

マッコールはジャブをついてきて右ストレートを返す。

ホームズはクリンチしてジャブをコツコツつく。

流石に疲れているホームズだがスピードはまだある。

マッコールは体を押し付けての左右フックを出してくる。

ホームズは右ストレートを返すが決定的なパンチを出せないまま終わる。

判定は115-114.114-113.115-112の3-0でマッコール!

ちなみに僕は116-112でマッコールでした!

ホームズさん途中で疲れたけど吹き返す…イベンダー・ホリフィールドvs.ラリー・ホームズ

所感

マッコールぇ…

マッコールにとってはあまり良くない試合でしたね。ホームズはこの時40歳を超えていたし、苦戦してはいけない試合と言っても過言ではなかった。

ホームズはやはりスピードがすごい。パンチの切れ味はこの試合でも健在だったけどパンチの反応はかなり衰えていたな。視力の問題もあると思うけど。

ホームズはこの試合が最後の世界タイトルマッチ。最後の試合としては2002年になるけどもっと評価されて欲しかったチャンピオンの1人だなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

英国のプライド高きライオン!レノックス・ルイス!

adsense
おすすめの記事