adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。今日は2019年10月26日に行われる予定のスーパーウェルター級ノンタイトルマッチ

エリクソン・ルビンvs.ナタリエル・ガリモアの一戦を予想します!

なんじゃこのパンチ!? ジャーメル・チャーロvs.エリクソン・ルビン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はコンテンダー同士の試合ですね!

両者の紹介

エリクソン・ルビンについて

ルビンは1995年生まれの23歳。アメリカのフロリダ州オーランドの出身で現在はエイドリアン・ブローナーのトレーナーとして有名なケビン・カニンガムとトレーニングを積んでおりますな。

ここまでのレコードは21勝16KO1敗。戦績が示す通りの強打者でありハンマーの異名の通り左の強打と見た目から見てわかる通りの強靭なフィジカルを武器としているサウスポーです。

唯一の敗北は指名挑戦者として挑んだWBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチでジャーメル・チャーロに挑み、予想有利だったものの初回に入り際にスマッシュのようなアッパーをもらってノックアウト。これは不可避の一撃で仕方ないかな。

その後は立て直してきており今年の2月には元IBF世界スーパーウェルター級王者でKO負けがなくダニエル・ジェイコブスやジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンに地獄のようなタフファイトをしいたイシェー・スミスをKO。引退に追い込んでおります。

前回の試合ではフランスの技巧派であるザカリア・アトゥーを下しておりチャーロ戦の前には強打者のホルヘ・コタを痛烈にノックアウト。とても評価の高いコンテンダーで世界再挑戦の時を待っています。

選手としての特徴はサウスポースタンスからガードを固めてジリジリ間合いを詰めると左フック、ストレートを振ってくるパワフルなスタイル。押し負けないフィジカルもありガードもかなり硬いです。

パンチの見切りもかなり良いですしプレッシャーも強い。攻防分離タイプのガリモアならルビンの得意なタイプと見られボディから崩していけば難なく勝てそうかな。

褐色の破壊神再始動…ジャーメル・チャーロvs.ホルヘ・コタ

ナタリエル・ガリモアについて

ガリモアは1988年生まれの31歳。ジャマイカの出身ですが現在はアメリカのイリノイ州に住んでおりアメリカを主戦場にしてキャリアを積むコンテンダーですな。

ここまでのレコードは21勝17KO3敗1引き分け。戦績が示す通りの強打者でありこれまで負けている経験はあってもKOされた経験はないタフさも持ちますな。

キャリアの中ではコンテンダーのジャスティン・デローチに勝利。2018年には現WBA.IBFスーパーウェルター級王者のジュリアン・ウィリアムスと対戦して僅差の判定負けで苦しめています。

その後はブラジルのテキシエイラの前に敗退。そのあと一年ぶりの試合でスプリットディシジョンを勝ち得てテレル・ガウシャの負傷により今回のチャンスを掴んできましたな。

選手としての特徴は攻防分離タイプ。リーチは185センチあり中間距離を得意としておりますな。ガードで相手のパンチをブロックして打ち終わりにパンチを返してきます。

そのためテキシエイラのようにリーチが長くてすぐに打てば離れる相手はめっちゃ苦手。ルビンは左ボディを打ち込んでまた間合いを取ることもできるのでガリモアがどこまでタフさを活かせるか見ものだな。

兄弟揃ってサウスポー苦手かよ…ジャーメル・チャーロvs.オースティン・トラウト

試合予想

今回の予想ですがルビンの8ラウンドTKO勝ちでいきたいと思います!

多分だけどこの2人ならルビンが勝つ。それも多分結構圧倒的な内容でルビンがガリモアを圧倒するのではないかなと思いますね。相性的にルビンが優位です。

展開としてはルビンが少し長い間合いから踏み込んでガードの上からワンツー、ボディを打ち分けて特にボディがよく当たる展開になると思います。

そしてガリモアはボディが効いてきて顔面への意識が逸れるとルビンが顔面にもワンツーを出して徐々にガリモアはダメージを蓄積。少しずつ動きが鈍って押し込まれると思う。

そして8ラウンド辺りからはルビンが出てきて接近戦でも左右ボディをねじ込んでガリモアは目に見えて後退。ラウンド終了後に棄権するんじゃないかな。

まぁガウシャとの違いはガリモアにサイドの動きがないことかな。サイドに動き回るようなことができるなら厄介だけどガリモアは足が速くない。

ルビンのパワーはスーパーウェルター級でもトップクラスだしちょっと勝てないと思う。ガウシャとの試合を経ずにルビンは来年にまた世界タイトルマッチかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事