adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年12月18日にテキサス州で行われる予定のNABFライトヘビー級タイトルマッチ

王者アルフォンソ・ロペスvs.ヒルベルト・ラミレスの一戦です!

ソース画像を表示

回転数で圧倒やね…ヒルベルト・ラミレスvs.アルフォンソ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はロペスの初防衛戦。アマチュアとしてトップで試合をしていたロペスはかつてミドル級最強とされていたケリー・パブリックとも対戦しているベテラン。2012年から負けなしできておりますな。

ラミレスは元WBOスーパーミドル級チャンピオンでここまで無敗のサウスポー。トップランクと契約を解除してから初めての試合となり、昨年にカーペンシーをノックアウトしてから1年半ぶりの試合となりますな。

そしてこの試合は開始からラミレスが的確なパンチを打ち込んで序盤からダウンさせる好スタート!ロペスもよく打ち返して耐えていたものの的確パンチをもらってダメージを蓄積。10ラウンドに右フックをトリプルで受けてダウンするとセコンドが試合を止めました!

それではこの試合を振り返ります!

ホールド多いよ…ケリー・パブリックvs.アルフォンソ・ロペス

試合経過

1ラウンド

サウスポーのラミレスは前に出てきて上背がでかい。

ロペスは下がってジャブをついてサイドに回る。

ラミレスはワンツーを打ち込んで前に出てくる。

さらにワンツーをボディに打ち込んで動き出しにジャブを打つ。

ロペスもボディを打ち返してくるがボディをもらう。

2ラウンド

ロペスはワンツーを打ち込んでそのままクリンチ。

ラミレスはダッキングして綺麗に左ボディを差し込む!

さらに打ち終わりにワンツーを返してボディを打つ。

そして出てきたところに左を当ててロペスはダウン!

ラミレスはボディを返してジリジリとプレッシャーをかける。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ラミレスは前に出てきてコツコツジャブを打ち込む。

さらにワンツーをボディに返してサイドに回る。

ロペスは頑張って前に出てきてワンツーを打ち込む。

ラミレスはワンツーを返してコーナーに追い込んでくる!

ロペスはロープに追い込むとワンツーをねじ込んでくる。

コリアの血を引くワンツーパンチャー!ドミトリー・ビボル!

4ラウンド

ラミレスはジャブを伸ばしてロペスの左目の下が腫れてきた。

ロペスは前に出てきてワンツーを伸ばしてくる。

しかしラミレスは左ショートを返してスキルはやはり高い。

ラミレスはロープに下がって左フックとアッパーを返す。

ロペスは押し込んできて質量では上回っている。

5ラウンド

ラミレスはジャブをコツンと当ててきてワンツーを伸ばす。

そしてサイドに回るが意外とロペスのパンチも当たる。

しかしラミレスはサイドに回りながらのボディを打ち込む。

ラミレスは前に出てくると右のショートフックを打ち込む!

さらにワンツーからの左フックを当てて顔面を弾く。

6ラウンド

ラミレスは前に出てきてワンツーを打ち込んでくる。

ロペスはよく耐えているが正確さに差が出てきた。

ラミレスは左アッパーをガードの下から当ててプレッシャーをかける。

ロペスはボディを打ち返してまだ気持ちは折れてない。

しかしラミレスは左ストレートを当てて的確に当てる。

わかりやすく折れたな…ヒルベルト・ラミレスvs.トミー・カーペンシー

7ラウンド

ラミレスはワンツーをホテルに伸ばして前に来る。

そしてプレッシャーをかけてきてジャブを打ち込む。

ロペスは前に来るものの動き出しにジャブをもらう。

ラミレスはワンツーを当てて顔面を弾いてくる。

ロペスも右ストレートを返してなかなかうまい。

8ラウンド

ラミレスは右フックをガードの外から伸ばしてくる。

そしてサイドに回ってきてロペスの右目が腫れ上がる!

ロペスはインサイドでパンチを打ち返してなかなかタフ。

ラミレスは左右ボディを打ち込んでコンビネーションを打ち込む。

さらにアッパーを当ててロペスの顎を跳ね上げる。

スミスを止めれないだろ…ジョー・スミス・ジュニアvs.マキシム・ブラソフ予想

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ラミレスは前に出てきてジリジリプレッシャーをかける。

そして左ボディを打ち込んでジャブを打ち終わりに当てる。

ロペスは被弾率がとても高く、出てくるところに左をもらう。

ラミレスは前に出てくるがロペスはクリンチする。

しかしロープに詰めると左右ボディを打ち込んでくる。

10ラウンド

ラミレスは開始からワンツーを当ててきてフィニッシュに来る。

さらにアッパーを打ち込むがロペスが逆に前に来る。

そしてワンツーを打ち込んできてラミレスもフックを返す。

そしてラミレスがトリプルの右フックを当てるとロペスは仰向けにダウン!コーナーがタオルを投入してストップとなりました!

アブラハムたんメキシカンスクールで出直し…アルツール・アブラハムvs.ヒルベルト・ラミレス

所感

やっぱ強いな…

個人的な見解を話すと、ラミレスは打ち合うよりも下がってアウトボクシングしてる方が良い。あまり線が太い選手ではないしフィジカルは強くないからな。

この試合では相手とのスキルの差があったから問題なかったけどベテルビエフとやるときに同じやり方をしたら殺される。その辺は考えないとね。

まぁこの人がライトヘビー級でシリアスなコンテンダーであることは間違い無いし楽しみ。スミスとブラソフの勝者を狙うことになるとは思うけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メキシカンスタイルのサウスポー!ヒルベルト・ラミレス!

adsense
おすすめの記事