adsense
adsense
pickup

ヘビー級元統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。本日ラスベガスにて無敗のWBOランキング二位のトム・スチュワーツと対戦してけちょんけちょんにして2ラウンドKOしてしまいましたが2020年にかつて引き分けたワイルダーを狩るとしています。

f:id:TBT:20190616170947j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

フューリーはスチュワーツをコテンパンにしてしまいパンチをほとんどもらうことなく2ラウンドにダウンを奪い連打をまとめてストップ。ヘビー級のトップとして流石の強さを見せつけてESPNデビューとラスベガスデビューを飾りましたな。

 

"なんだかパーティに来たような気分だったよ。俺はアメリカのみんなに俺のことを正しく紹介したいなと思っていたんだ。今夜は少しのスピードとスキルとかわすテクニックを見せたよ。そしてフィニッシュする力もね。次の試合がどうなるかって?来年にはワイルダーをまた狩にいくよ。あのWBCのベルトをもらうのさ。"

 

フューリーとワイルダーは昨年試合をしておりフューリーは復帰してきて1年足らずだったこともあり大きなアンダードッグでしたが2度ダウンを喫しながらも立ち上がり大接戦に。引き分けとなりましたが多くがフューリーの勝ちを推してましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末ラスベガスにてスリバン・バレラと激突するライトヘビー級コンテンダーのジェシー・ハートさん。バレラを破壊して引退させてやると息巻いております。

 

この試合はタイソン・フューリーとトム・スチュワーツのカードの前座として行われESPNで全米に中継。この試合に勝てばトップランク系のWBC王者のオレクサンデル・グヴォジク、IBF王者のアルツール・ベテルビエフ、WBO王者のセルゲイ・コバレフへの挑戦が見えてきますな。

 

ハートはスーパーミドル級においてWBO王者のヒルベルト・ラミレスに2度挑んで2度とも判定で惜敗したもののめちゃくちゃ肉薄。ライトヘビー級に進出してきましたな。

 

"スリバン・バレラを破壊する。この試合の後奴に試合をさせたくないんだ。ジェシーがバレラを引退させたっていうレガシーの試合になる。俺にとってそれ以上の勲章はないよ。アンドレ・ウォードとドミトリー・ビボルがあいつに土をつけてる。だから俺はその傷口に手を入れて引き裂いて引退させてやるんだ。土曜の夜はスリバン・バレラの引退試合になることは間違いないね。"

 

バレラさんビボルに負けて終わったかなと思ったけどハートに勝てたら熱いな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事