adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2013年ラスベガスで行われたWBOフェザー級インターナショナルタイトルマッチ10回戦

王者ホセ・ラミレスvs.ワシル・ロマチェンコの一戦です!

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はロマチェンコのプロデビュー戦。北京オリンピック、ロンドンオリンピック金メダリストのロマチェンコはウクライナの最高傑作とされるボクサーで待望のプロデビューを迎えましたな。

ラミレスはメキシカンのインターナショナルチャンピオン。レイ・バチスタを僅差判定で下してタイトルを獲得しており、世界ランキングを獲得。ロマチェンコとのタフな試合を迎えておりますな。

そしてこの試合は開始からロマチェンコがカウンターの左ボディでダウンさせて前に来られても淡々とジャブとクリンチを駆使。そしてサイドに回ってのムーブを繰り返して4ラウンド終了間際に左ボディを打ち込むとラミレスはダウン!10カウントとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ウォータースさんノーマスされてしまう…ワシル・ロマチェンコvs.ニコラス・ウォータース

試合経過

1ラウンド

ラミレスは開始からフックを振って前に出てくる。

そしてガードを固く上げてボディにもパンチを出してくる。

ロマチェンコはサイドに回ってワンツーを打ち込む、

そしてボディを打ち終わりに打ち込むとラミレスは間を置いてダウン!

ロマチェンコはサウスポースタンスから前に来て打ち下ろしとアッパーをコネクト。

2ラウンド

ラミレスはジャブをついてきてプレッシャーをかける。

そしてオーバーハンドの右を出してどんどん前にくる。

ロマチェンコはフットワークを使ってガードする。

ラミレスは組み付いても手を出してくるが左ストレートを被弾。

ロマチェンコは肩をつけてきて前にこられるとサイドへ。

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ラミレスは前に出てきてとにかく押し込もうとする。

ロマチェンコは近づかれると下がってクリンチ。

そしてジャブを飛ばしてきて出てくるところに合わせる。

ラミレスは強引に出てきて左右フックを打ち込む。

ロマチェンコは華麗に下がって流れるようなフットワークを見せてくる。

4ラウンド

ラミレスは前に出てくると左右ボディを打ち込む。

ロマチェンコは前に出てきてスムーズに手を出してくる。

そしてジャブをコツコツ当ててきて左を伸ばしてくる。

ロマチェンコは近づかれると肩をつけて右フックを返す。

そして出てくるところに強めの左を当ててラミレスは少しふらつく!

ロマチェンコは右目下をカットして流血。しかし終了間際に出てきたところに左ボディを当てるとラミレスはダウン!うずくまって10カウントを聞きました!

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

所感

感情ないよね…

なんか、リカルド・ロペスと見ててかぶるんだけど試合をしてる中でなかなかエモーショナルなところが感じられない。とても冷徹って感じだな。

例えば、この試合であそこまでガンガンこられたら他のファイターならムッとくる。でもロマチェンコは淡々と作業をこなしていくんだよな。

ロマチェンコの強さは科学的なトレーニングと圧倒的な頭の良さ。子供の頃からのトレーニングで戦うことにもう慣れてしまってるって感じかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!  

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

adsense
おすすめの記事