adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年8月28日に行われる予定のWBCライト級ダイヤモンド王座決定戦

ホルヘ・リナレスvs.ハビエル・フォルトゥナの一戦を予想します!

ソース画像を表示

ん~ビューティフォー!!ホルヘ・リナレスvs.カルロス・モラレス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はリナレスの王座返り咲きをかけた試合ですね!

両者の紹介

ホルヘ・リナレスについて

リナレスは1985年生まれの34歳。ベネズエラのバリナス生まれでありますがアマチュアで活躍した後日本に来日。プロデビューをボクシングの土壌のないベネズエラから日本で行うことになります。

ここまでのレコードは47勝29KO5敗。敗北は全てKO負けであり打たれ弱い点があるもののこれまでのキャリアでフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級でタイトルを獲得した3階級制覇王者でアメリカでもなんども試合をメインでしておりますな。

キャリアの中では3回イギリスで試合をしており全て勝利。ケビン・ミッチェルにダウンを奪われたものの逆転KOに下した試合やWBA王者だったアンソニー・クローラを判定で2度下した試合がありますな。

さらに倒してきた相手には元2階級制覇王者のオスカー・ラリオス、後にWBCスーパーフェザー級王者となるガマリエル・ディアス、オリンピック銀メダリストのロッキー・フアレス、コンテンダーのメルシト・ヘスタ、ロンドンオリンピック銀メダリストのルーク・キャンベルら錚々たる面子ですな。

破れたのはスーパーフェザー級二冠王となるファン・カルロス・サルガドに初回KO負け、ライト級王者に2度なったアントニオ・デマルコに11ラウンド逆転TKO負け、メキシコでセルヒオ・トンプソンに2ラウンドKO負け、ワシル・ロマチェンコの挑戦を受けてダウンさせたものの10ラウンド左ボディでKO負け、前回の試合で元WBAスーパーライト級暫定王者のパブロ・セサール・カノにTKO負けと打たれ弱さが響いたものばかりです。カノに負けてから再起戦をクリアしてきましたな。

そして前の試合ではアメリカでモラレスを痛烈にノックアウト!爆発力とパンチの切れ味は健在で多くのボクシングファンの度肝を抜いておりましたな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えから鋭いステップインで踏み込んで高速のワンツー、左右フックを放つスピードスター。コンビネーションパンチャーであり中間距離とロングレンジでは無類の強さを誇ります。

反面接近戦では手が出なくなることと打たれ弱いため12ラウンドでどこかで効かされるシーンがかなり多いです。フォルトゥナはどちらかと言うと中間距離を得意とするタイプのためリナレスとは噛み合いそうですな。

リナレスがレジェンドのラリオスに勝利!!ホルヘ・リナレスvs.オスカー・ラリオス

ハビエル・フォルトゥナについて

フォルトゥナは1989年生まれの30歳。ドミニカ共和国の出身であり現在はアメリカのマサチューセッツ州を拠点としてトレーニングをしておりますな。

ここまでのレコードは35勝24KO2敗1引き分け。負けなのはいずれも世界タイトルマッチのみでイースターとの試合ではかなり接戦でしたな。ウェイトオーバーしたけど笑。

キャリアの中ではサウスポーの強打者としてWBCユース王座を獲得。フェザー級でキャリアを始めて元IBFフェザー級チャンピオンのクリストバル・クルスをKOしてパトリック・ハイランドに判定勝ちしてWBA暫定タイトルを獲得。初防衛戦でウェイトオーバーをやらかして失ったものの初回ノックアウトで勝ってますな。

スーパーフェザー級にウェイトを上げると元WBA暫定チャンピオンのブライアン・バスケスに判定勝ちしてWBAレギュラータイトルを獲得。スーパーチャンピオンだった内山高志の対抗王者となります。

そしてカルロス・ベラスケスを下して初防衛戦をクリアしたものの中国ですジェイソン・ソーサにダウンを奪いながらもまさかの11ラウンド逆転KO負け。初黒星となります。

その後はライト級にウェイトをあげてIBFチャンピオンのロバート・イースター・ジュニアに挑戦してほとんど勝ってたもののウェイトオーバーした末に僅差判定負け。コンテンダーのシャリフ・ボゲーレを下して元WBAフェザー級チャンピオンのヘスス・ケジャールをノックアウトして今回の試合を迎えておりますな。

選手としての特徴はサウスポースタンスから遠い間合いに構えて相手が出てくると打ち終わりに左右フックを振り回してくるタイプ。逆にイースターのように間合いが長い場合は自分からガンガン攻める時もありますな。

回転力はとても高く、ガードを無視して振り回してくるのでとても怖いです。必ず打ち返してくるところとコンビネーションを放ってはすぐに離れるなど典型的なラテンファイターですな。

白目むいてますやん…ハビエル・フォルトゥナvs.ミゲール・サムディオ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

試合予想

今回の試合予想ですが、フォルトゥナの4ラウンドKO勝ちでいきたいと思います!

この試合の相性だと、組み合わせ的にリナレスにとって危険だと思う。リナレスはどうしても打たれ弱い点があるからフォルトゥナのような相手は怖すぎるな。

フォルトゥナの良いところはとにかく振り回してフルスイングしてくるところ。これはめちゃくちゃ怖いと思うし、フックを振り回してくるラテン特有のファイターですね。

リナレスは対照的に綺麗なボクシング。踏み込んでワンツーのコンビネーションを打ち込むような端正なボクシングをしますね。だからこそワイルドなタイプとは相性が良くない。

フォルトゥナの悪いところは良いところもひっくるめてワイルドで雑なところ。ディフェンスの難はあるけど開始から思いっきり前に来て前半勝負でリナレスを沈められると思うな。

どうしても打たれ弱いリナレスはこのようなタイプとやるのは怖い。カノとの試合がフラッシュバックするし、暴風雨のようなパンチに巻き込まれると倒されちゃうな。

フォルトゥナに巻き込まれるようなフックをどうしてももらってしまうと思う。前半で試合を決められてしまうと思うし、そうなってしまう気がしてしまうな。

センスがあるのも、スキルが高いのもリナレスだと思うし、そこには何も問題ない。でもフォルトゥナとやるならボクシングスタイルとタイプ的に相当しんどくなる。

逆に前半を乗り越えたらフォルトゥナはおそらくバテてくるから乗り越えられる。フォルトゥナと打たれて強くはないからリナレスのパンチがとらえる可能性もある。

だけど嫌な予感がするな笑笑。予想ではリナレス有利になるかもしれないけど不安なところが拭いきれない。リナレスの試合はそんな感じなことが多いからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スーパービューティフォーなベネズエラのゴールデンボーイ!ホルヘ・リナレス!

adsense
おすすめの記事