adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年10月1日に行われたWBA世界ライトフライ級スーパー王座タイトルマッチ

王者京口紘人vs.久田哲也の一戦です!

京口くんこれはやりやすそう…京口紘人vs.久田徹也予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は京口の2度目の防衛戦。IBFミニマム級タイトルも獲得している京口はここまで無敗の2階級制覇王者でパワーファイター。馬力の塊のような選手で左ボディブロー主武器としておりますな。

久田は日本王者で長期政権を保っていたベテランの選手。京口と同じく大阪出身でありながら歩んできたキャリアはかなりタフなもので30歳を超えてこれが初めての世界挑戦となりますな。

そしてこの試合は久田が2ラウンドに右クロスでふらつかせると京口も6ラウンドに右クロスでふらつかせる激闘に。その中でも京口が9ラウンドにダウンさせて馬力を出して左右ボディを叩いて手数で押し切りました!

それではこの試合を振り返ります!

ライトフライ級最強は伊達ではないな…拳四朗vs.ジョナサン・タコニング

試合経過

1ラウンド

久田は開始から右ストレートを打ち込んでジャブを放つ。

京口はガードを固めて前に出て久田が周りを回る。

京口はワンツーを放ってジャブを伸ばすとこれが良く当たる。

久田は下がらずワンツーを出すが京口と比べるとパワーに差がある。

京口は中盤左ボディを当てて久田は入り際に左フックを合わせようとする。

2ラウンド

京口はジャブをコツコツ当てて久田は右をガードに当てる。

久田は左ボディを放ってジャブからアッパーを繰り出す。

京口は左ボディをダブルで当てて右ストレートから左フックを出す。

久田は右クロスを当てて京口はイラっとしたのか強引に前に出てくる。

そして中盤久田が少し強引な京口に右クロスを当てると京口はロープにバランスを崩す!

効いている京口はくっついてクリンチせず左ボディを当ててめっちゃ気が強い。

さらにジャブを当てて動き出しにコツコツと当てていく。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

京口はジャブを当てて落ち着いて頭を振って前に来る。

久田は右クロスを狙っており入り際に左ボディを当てる。

京口は少し間合いを取りジャブを当てて右ストレートをガードに当てる。

そして左フックで飛び込んで少し単発だが巻き返してくる。

ブンブン振り回すラテンの小柄な戦士!カルロス・カニサレス!

4ラウンド

京口は左アッパーを放ってこれはかなり怖いパンチ。

ジャブをボディに放って久田は下がりながらジャブをつく。

京口は左ボディを当てて接近戦では右アッパーを狙う。

さらに顔にジャブを当ててフリッカー気味のジャブを当てて顔を弾く。

5ラウンド

京口はジャブをコツコツ出すが久田のジャブも最短距離でくる。

京口はガードの上に右フックを当てて少し間合いを取っている。

久田は右ボディをストレートで出して京口は右クロスを狙う。

京口はワンツーで前に出て左フックを出すが久田はクリーンにはもらわない。

6ラウンド

久田は京口のガードの隙間からアッパーを当ててこれはうまい。

そして京口は久田のワンツーに合わせてカウンターの右ストレート!久田はぐらつく!

京口は落ち着いて左ボディを当てて久田もワンツーをショートでねじ込む。

京口は潜り込んで左ボディを当ててかなり手数が多い試合になる。

京口は終盤に左アッパーを4発出して少し強引に熱くなる。

わりかしの苦闘…京口紘人vs.タナワット・ナコーン

7ラウンド

久田は右アッパーを開始早々当てて京口は顎が跳ね上がる!

京口はガードを少し下げてアッパーを警戒している。

久田はロングの右アッパーを当てて京口はジャブをダブルで当ててくる。

京口は左ボディを打ち込んでまた少し熱くなってきている印象。

終盤にも左ボディを当てて久田はエルボーでブロックする。

8ラウンド

京口は頭を下げて出てきてジャブを放ち間合いを取る。

久田もジャブをコツンと返して出てくるところに右打ち下ろしをねじ込む。

京口は左アッパーを浅く当てて右スイングから左アッパーとワイルドにくる。

久田は京口の右ストレートにアッパーを狙っており京口はジャブを4発放つ。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

京口は右クロスを狙っておりタイミングはなかなかいい。

さらに間合いを取り少し冷静さを取り戻したように感じる。

そしてラウンド1分で京口は右アッパーを痛烈にヒット!さらに右打ち下ろしで久田はダウン!!

京口はガンガン出て久田もワンツーを返してカウンターを狙っている。

京口は左アッパーを振って前に出るが久田は肩をぶつけてくる。

京口は終盤コンビネーションをまとめてくるが久田はよく耐えて粘る。

真面目に年末最高のパフォーマンスじゃないですか…京口紘人vs.ヘッキー・ブドラー

10ラウンド

京口は前に出てきて左右ボディで前に出てくる。

もみ合いでボディをねじ込んで久田も右フックを返してくる。

京口は飛び込んで左ボディを打ち込んで倒しにきている。

京口は左ボディから右フックを当てて顔を揺らすが久田はタフで打ち返してくる。

11ラウンド

京口はジャブをついて久田はかなり疲れてきている。

久田はそれでも左右フックを返して京口は右アッパーを返す。

京口はガンガン前に出てきて体を押しつけて接近戦を挑む。

京口はガードを無視して左右ボディを当てるが少し雑になってきている。

12ラウンド

京口は大きく間合いを取りまた踏み込んでボディを打ち込んでくる。

久田は入り際に左フックを合わせて京口は左アッパーを狙う。

京口は右ストレートを動き出しに打ち込んで京口は勝利を確信している。

足を取る京口は踏み込むと右ボディを当てて無理には打ち合わない。

判定は115-112.117-110.116-111の3-0で京口!

ちなみに僕は116-111で京口でした!

ソトの圧力に期待かな…エルウィン・ソトvs.エドワード・ヘノ予想

所感

若いな…

いやーすごい試合やったけど京口の若さと勢い、パワーと馬力がモノを言った試合になりましたね。久田もタフだったけど終盤疲れたな。

京口の強さは何と言っても馬力。相手のことを押し込んで潜り込んで打つ左右アッパーとボディブローがかなり強い。ダウンは少しスリップ気味でしたけどね。

しかしなかなか稀に見る激闘だった。2人とも日本人だし両者の意地が見える好ファイトでしたよね。久田はこの試合ならまたチャンスもらえたらいいな。カニサレスとやってほしい。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

adsense
おすすめの記事