adsense
adsense
pickup

本日メキシコにて行われたエバート・ブラボ相手の復帰戦で左ボディ一撃でブラボをノックアウトしたフリオ・セサール・チャベス・ジュニアさん。9月に昨年から対戦の話をしている元WBOスーパーウェルター級暫定王者のアルフレド・アングロと対戦したいと話しています。

f:id:TBT:20190811141931j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャベスさんはフリオ・セサール・チャベスの息子さんで伝説の3階級制覇王者の息子。元WBC世界ミドル級王者でもありますがセルヒオ・マルティネスに負けてからはまともな試合をすることすらできないほど負けが込んでましたな。

 

ちなみにこの試合は2年前にカネロ・アルバレスにけちょんけちょんにされてシャットアウトされて以来の復帰戦。今後はスーパーミドル級でやるようです。

 

"ボクシングってのはあんなものなんだよ。俺はみんなのためにより素晴らしいパフォーマンスをしようとしていたんだけどね。でもあのフックがよくコネクトしてくれて仕事が終わったんだ。これまでにないほどによく準備ができたからとてもハッピーだよ。9月にアルフレド・アングロと対戦したいしそのあとでスーパーミドル級でタイトル戦をやりたい。"

 

チャベスさんのような人をあまり許したくないねんな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライト級無敗のプロスペクトであるジェレミー・ヒルさん。グレグ・コーヘンとプロモート契約を結んだことをアナウンスしましたな。

 

26歳を迎えているヒルさんは7戦無敗。アマチュアとして多くの大会で優勝するなど実績を残しており昨年の4月にプロに転向してきた少し遅めの選手ですな。

 

ライト級では8月31日にパウンド・フォー・パウンドキングとされるWBA.WBO統一王者のワシル・ロマチェンコとWBC指名挑戦者でロンドンオリンピック金メダリストのルーク・キャンベルがWBCタイトルの決定戦を行うことが決まっておりIBFにはガーナの強打者であるリチャード・コミーさんがおります。コミーの指名挑戦者にはテオフィモ・ロペスがおりますな。以下はコーヘンのコメントです。

 

"ジェレミーの才能なら世界王者の輪に加わるのはそんなに遠い未来の話にはならないよ。俺はジェレミーとともに働けてとても光栄なんだ。よりアクティブにいて欲しいし多くのことを学んで欲しい。このボクシングのゲームでより強い相手から学んで欲しい。それが今のジェレミーに必要なことなんだ。"

 

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事