adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年エカテリンブルクで行われたWBOスーパーウェルター級王座決定戦12回戦

マゴメド・クルバノフvs.ディエゴ・チャベスの一戦です!

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はクルバノフのステップアップの試合。クルバノフは元同王座チャンピオンでここまで無敗。アマチュアの頃から国際大会で活躍しているエリートで元チャンピオンを迎え撃ちますな。

チャベスは元WBA世界ウェルター級暫定チャンピオン。アルゼンチンのハードランチャーとして知られており、無敗だったキース・サーマンとアメリカで試合をしたことで知られておりますな。

そしてこの試合は開始からワンパンチに勝るチャベスと手数とパンチの正確さで勝るクルバノフの展開に!クルバノフはより正確なパンチを当てて抜け出すと中盤にはボディを効かせて明白な判定勝ちを収めました!

それではこの試合を振り返ります!

カネロさんなぜかスーパーウェルター級に戻ってスミス撃退…カネロ・アルバレスvs.リアム・スミス

試合経過

1ラウンド

クルバノフはジャブをついてきてサイドへと回る。

チャベスはガードを固めて前に出てきて右を振る。

そして接近してきて自慢のパワーはかなりある。

クルバノフは右アッパーをリードに使って下がる。

そしてジャブをボディについてきて間合いをキープ。

2ラウンド

クルバノフは出てきたところに右クロスを合わせてくる!

そしてジャブをついてきてガードの上から当てる。

チャベスは前にくるがボディからのオーバーハンドをもらう。

それでも前にくると強引なフックをガードに当てる。

クルバノフは右クロスを出してきてタイミングが良い。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

クルバノフは前に出てくるとワンツーを打ち下ろしてくる。

そして下がってジャブをボディにコツコツ当てる。

チャベスはジャブを返してきてすぐサイドへ回る。

クルバノフはジリジリ出てきて細かいジャブを打つ。

チャベスはフックをリードに使うが相変わらず雑。

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

4ラウンド

クルバノフはワンツーをボディに打ち込んで前にくる。

チャベスは出てきたところにジャブをヒットさせる!

クルバノフはワンツーからのフックを返してくるがパワーはそんなに。

チャベスは間合いが詰まるとクリンチしてボディを打つ。

そしてフックを伸ばしてきて相打ちのタイミングで打つ。

5ラウンド

チャベスはジャブをボディについて間合いを取る。

クルバノフはクロスを当ててきて顔を軽く弾く。

しかしチャベスも左右フックを返してきて振り回す。

クルバノフはローブローを当ててしまい、注意される。

再開後クリンチされるとクルバノフはアッパーをねじ込む。

6ラウンド

クルバノフはジャブをついてきてそのままホールド。

そして打ち終わりにジャブをついてきて顔を弾く!

チャベスは出てきたところに左フックを合わせる。

クルバノフは前に出てきて左フックをリードでヒット。

そして右打下ろしをねじ込んでボディを打ち込む。

チャベスさんセンス抜群のサーマンに屈する…ディエゴ・チャベスvs.キース・サーマン

7ラウンド

クルバノフはジャブを伸ばしてきて顔にヒット。

チャベスはワンツーをガードの上から当てて下がる。

クルバノフはジャブをついてきてコツンと顔に当てる。

そしてオーバーハンドの右を当てて顔を弾いてくる!

チャベスは動き出しにジャブをもらって被弾が多い。

8ラウンド

クルバノフはジャブをコツコツ伸ばして前にくる。

そしてジリジリプレッシャーをかけてくるが怖さはあまりない。

チャベスはジャブを返してきてすぐにサイドへと回る。

クルバノフは左フックを打ち込んできてボディに打つ。

しかしボディがローブローになり、減点されてしまう。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

チャベスはジャブをついてくるが目を気にしている。

クルバノフは左ガードを下げてきて余裕を見せる。

そしてジリジリ出てきてジャブをコツコツついてくる。

クルバノフはジリジリ出てきてフェイントをかける。

そしてボディを差し込むとチャベスはかなり苦しそう!

インサイドワークで決まるね…セバスチャン・ファンドラvs.ホルヘ・コタ予想

10ラウンド

クルバノフはジャブを当ててきてチャベスは失速。

そしてボディをねじ込んできてチャベスは苦しい。

クルバノフは左右フックを伸ばしてパンチがシャープ。

そしてワンツーを打ち下ろしてきて左右ボディをねじ込む。

チャベスは右ショートを打ち返してくるが明らかに疲れている。

11ラウンド

チャベスはジャブをボディに伸ばして間合いを取る。

そしてクルバノフが前にくるとホールドしてやり過ごす。

クルバノフはジャブを打ち込むがチャベスは左フックを被せる。

クルバノフはチャベスを投げ飛ばしてチャベスはヘトヘト。

チャベスは前に来られるとホールドして間合いを取る。

12ラウンド

チャベスはワンツーを打ち込んで最後の力を振り絞る!

クルバノフはジャブを返してきてそのままクリンチ。

そして動き出しに相打ちのタイミングでジャブを打つ。

クルバノフは前に出てきてワンツーを打ち下ろす。

チャベスは右ストレートを打ち込んでクルバノフの左目も腫れている。

判定は115-113.116-111.117-110の3-0でクルバノフ!

ちなみに僕は117-111でクルバノフでした!

ムンギアさん打たれても関係なし…ハイメ・ムンギアvs.リアム・スミス

所感

ヘトヘトやん…

チャベスヘトヘトでしたね。前半戦は結構互角の展開であったけど中盤以降のチャベスの失速はいかにもラテン系らしいし、特徴なんだよな。

ボディが弱いのも相変わらずで元チャンピオンとしての威厳はほとんどなかったかな。12ラウンドの猛攻も前半だけだったし衰えが目立ちましたね。

でもクルバノフも怖さがないかな。もちろん弱いとは言わないけど少しパワーがないのと相手に恐怖を与えるものがあるわけではないね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ブエノスアイレスのエル・ボクシ!ブライアン・カスターノ!

adsense
おすすめの記事