adsense
adsense
pickup

WBO世界ライトヘビー級チャンピオンで11月2日にラスベガスでカネロ・アルバレスとの試合を控えているセルゲイ・コバレフさん。カネロは他のライトヘビー級チャンピオンが誰にも名前が知られてないから自分を選んだと話していますね。

コバレフに優位な条件などあるのだろうか…?カネロ・アルバレスvs.セルゲイ・コバレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コバレフは他のチャンピオンであるドミトリー・ビボル、オレクサンデル・グヴォジク、アルツール・ベテルビエフ、ジャン・パスカルらと比べると確かにかなりビッグネームではありますね。

"カネロが俺を選んだのは俺がライトヘビー級でベストだからだ。だから俺を選んだんだよ。俺はライトヘビー級では最もビッグネームだしこのことは確信してる。ライトヘビー級では俺以外のチャンピオンは誰にも知られてないからね。カネロはウェイトを落としてこないしストロングだから俺のキャリアで最も難しい試合になると思う。彼は100%のパワーとスタミナを持ってくるからね。ウェイトを落としたらパワーとスタミナは削られるんだ。カネロがウェイトを落としてくるとしたらそれはスピードのためだよ。10ポンド以上下げることはないだろうな。それに今彼はベストなシェイプだしこれまで以上に良い状態だ。"

コバレフさんってカネロに対してはなんか優しいよな。

ロシアのクラッシャー!セルゲイ・コバレフ!

続いて先日ラスベガスにてタイソン・フューリーとオットー・ワーリンの前座で行われたスーパーライト級ノンタイトルマッチにて2階級制覇王者のホセ・ペドラサのスーパーライト級デビューを判定勝ちで阻止したホセ・セペダさん。試合後にかつて引き分けたWBO.WBC統一王者のホセ・ラミレスへの挑戦を希望しておりますな。

ペドラサはスーパーフェザー級とライト級で世界タイトルを獲得してきてスーパーライト級で3階級制覇を狙ってましたがここでこけてしまったのでまたライト級に戻ることになりそうな雰囲気ですね。

セペダはかつてWBOライト級王者のテリー・フラナガンに挑戦してイギリスに乗り込んだものの肩を脱臼して棄権。今年の前半にはカリフォルニア州に乗り込んでWBCスーパーライト級王者のホセ・ラミレスに挑戦しましたが僅差判定負け。しかし個人的にはドローだったかなと思っており左ストレートの重さで今をときめくラミレスを苦戦させましたな。

"この試合の勝者がラミレスに挑戦するトークがあったんだよ。ラミレスとは是非ともリマッチさせてもらいたいね。きっとみんなも俺とラミレスのリマッチを望んでると思う。"

セペダさんなかなかやらかしてくれたなぁ。まぁ実力の高さは知ってたからあるとは思ってたけど。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ラミレスは穴王者だよなー…ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダ

adsense
おすすめの記事