adsense
adsense
pickup

11月2日にラスベガスにてカネロ・アルバレスとのビッグマッチを控えているWBO世界ライトヘビー級チャンピオンのセルゲイ・コバレフさん。プロモーターのキャシー・デュバがコバレフのジャブがカネロにとって問題になるだろうとしています。

sergey-kovalev (12)_3

コバレフに優位な条件などあるのだろうか…?カネロ・アルバレスvs.セルゲイ・コバレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コバレフは鈍器のようなパワーを持つのでどうしてもパワーに着目されますがスマートなジャブとサイドの動きなども脅威ですよね。この人のジャブはかなりタイミングが良くてここからより強い右などのパンチにつないでくるのでテクニシャンの側面もありますね。

”この試合は私が見た中でも最も楽しみな試合の一つね。カネロはとてもいいボクサーだしセルゲイも足首のアキレス腱が治ってるわ。セルゲイに関していうと彼はボクシングで最も正確でハードなジャブを打つわね。そしてそのことはカネロにとっても大きなプロブレムになるわね。そしてあの二人にはお互いに対戦相手が嫌がるような得意なものがあるわ。彼らは2人ともスマートだしね。二人ともグレートなファイターだし自分のことをテストしようとしてる。このような試合はなかなかお目にかかれないわ。私は40年間この職業をずっとしてるけどこのように二人のベストがお互いをテストするような試合はなかなか見たことが無い。ワンダフルだわ。”

コバレフはジャブが鬼やからな。。。

ロシアのクラッシャー!セルゲイ・コバレフ!

続いて12月14日にミドル級プロスペクトのエドガー・ベルランガさんが試合を行うことをアナウンスしましたな。この試合はテレンス・クロフォードvs.エジディウス・カバロウスカスのアンダーカードのマディソン・スクエア・ガーデンのイベントです。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。

"みんな俺が判定まで行くスタミナがないとか話してるよね。俺はいつも判定までいけるように準備してるしそれは問題ないよ。ステップアップして2020年にはタイトルが欲しい。ロジャーの元でトレーニングできて強くなれてると感じてるよ。テクニカルなスキルを見せたいね。"

ベルランガさんはなかなかに期待されておりますよねぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

金色の夢の続きを見せてくれ…村田諒太vs.スティーブン・バトラー予想

adsense
おすすめの記事