adsense
adsense
pickup

WBO世界ライトヘビー級チャンピオンで11月2日にカネロ・アルバレスとの防衛戦を控えているセルゲイ・コバレフさん。女性に暴行を働いた件で兼ねてから告訴されておりますがこの裁判が11月25日に始まるそうです。メンタル大丈夫かな…

コバレフさん女性への傷害で拘留される…ジェシー・バルガスupdates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コバレフはカリフォルニアにてトレーニングキャンプをしていた際に女性に自分のパーティーに来るように誘ったものの女性は拒否。これに腹を立てたコバレフは女性を友人と共に殴打。女性は鼻の骨を折ってしまったそうでしかもその女性は首の骨の位置もずれてしまったそう…まぁコバレフの場合はライトヘビー級でしかもハードパンチャー。普段のウェイトはヘビー級だろうし当たり前だろうな。

コバレフの素行の悪さは大変有名でこの裁判では8億円の損害賠償を求められております。他にも先日のアンソニー・ヤルデ戦の前に飛行機に乗った際に女性に暴言を働いている金を投げつけて係の方がコバレフを登場拒否にするなど横柄なところはかなりありますな。

コバレフはキャリアハイの報酬を見込めるカネロ戦を迎えておりますので金銭的には問題ないんだろうけど引退した後の生活がかなり荒れてしまいそうだな。てか奥さんと子供との関係はどうなってるのかな?

コバレフに優位な条件などあるのだろうか…?カネロ・アルバレスvs.セルゲイ・コバレフ予想

続いて10月26日にナタニエル・ガリモアとの激突が決まっているエリクソン・ルビンさん。トレーナーのケビン・カニンガム当初対戦するはずだったテレル・ガウシャよりもガリモアの方が危険だとしております。

ルビンはかつてWBC王者で当時無敗だったジャーメル・チャーロと対戦して優位の予想とされていたものの初回KO負け。入り込んだところにショートパンチをまともにもらってしまってそのままストップされてしまいましたな。

ガウシャは2012年のロンドンオリンピック代表でWBAスーパー王者だったエリスランディ・ララと対戦してダウンを奪われた末に敗退。その後は元WBA王者のオースティン・トラウトと対戦して優位に進めていたもののまさかのドロー。しかし実質的には勝っていたということでルビンとのチャンスを迎えましたな。この試合に勝ったものが世界タイトルに近づくことは間違いなさそうですね。

"俺は新しい対戦相手が決まったらすぐにそいつのことを分析して新しい戦略を考えることにしてあるんだ。対戦相手が変わって契約書に書いてる名前は違うかもしれないけどルビンが10月26日にグレートなパフォーマンスをしてくれることは変わらないよ。"

ルビンには大いに期待してるからな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロシアのクラッシャー!セルゲイ・コバレフ!

adsense
おすすめの記事