adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級王者のリチャード・コミーさん。12月14日にニューヨークにてテオフィモ・ロペスとの指名戦が決定したようでテオフィモとの対戦を楽しみにしていると語っておりますな。

テオフィモさん試練の予感…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コミーは破壊的な強打者として知られておりこの試合に勝った方がWBA.WBO.WBC王者のワシル・ロマチェンコとの統一戦に進むと見られ大きな試合となりますな。

”ボクシングのメッカで防衛するのがとても楽しみだ。マディソン・スクエア・ガーデンには多くの歴史があるし多くのグレートなボクサーが試合をしてきてるからね。俺はここに来るまでにハードにトレーニングしてきたけどここにステイするためによりハードにトレーニングしてるんだ。俺はプロモーターのルー・ディベラとトレーナーのアンドレ・ロジャーにとても感謝したいな。俺はベルトを取ってから支配的に守ってるし階級の誰にでも準備はできてると思う。テオフィモは俺と比べて明らかに経験が不足してるよ。テオフィモが俺を試合で倒さない限りは俺がAサイドだよ。俺はボクシングで最も過小評価されてる王者だと思うんだ。だからテオフィモのように若くて期待されてるプロスペクトを倒すことでより評価されると思うんだよね。”

コミーさんはかなり強いで・・・

ロマチェンコとのドリームマッチへの架け橋…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

続いてウェルター級コンテンダーのトーマス・デュローメさん。4階級制覇王者のマイキー・ガルシアとの対戦を望んでいるようですな。

デュローメさんは昨年2階級制覇王者のジェシー・バルガスとの激闘の末ドローを演じた試合で大きく評価を上げたプエルトリカン。かつてスーパーライト級でテレンス・クロフォードに挑んで負けておりますが先週カリフォルニアで無敗の相手を判定で下して2回目の世界挑戦をアピールしております。

マイキーは今年の3月にIBFウェルター級チャンピオンのエロール・スペンスに挑んで初黒星となる判定負け。しかしスーパーライト級かウェルター級で再起することを明言しており年末までには試合をやりたいと発言しておりましたな。ダニー・ガルシアとの試合も話し合いがあったようですが実現には至っておりません。

"俺はもっと早くマイキーとの試合が決まると思ってたんだけどマイキーはビビってるみたいだね。前回の試合では俺はもっと上手くやれたと思ってるよ。これからは1ヶ月間だけ休んでそれからまたチームと話し合って願わくば12月にまた試合をやりたいね。その時までには俺の左目上のカットが治ってなければダメだけどね。"

デュローメさんなかなかやりにくい系やけどマイキーには勝てんかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

今年はスペンスイヤーになりそうやぞ…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーター予想

adsense
おすすめの記事