adsense
adsense
pickup

元ヘビー級統一王者のウラジミール・クリチコさん。現役最後のの対戦相手となったアンソニー・ジョシュアが12月にサウジアラビアにてアンディ・ルイスとのリマッチを控えてますがジョシュアがリベンジすると予想しています。

ruiz-joshua (7)_1

ジョシュアさん必ず勝たなければならない試合へ…アンディ・ルイスvs.アンソニー・ジョシュア2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアは初戦でルイスとアメリカデビューとなるニューヨークで対戦して4度ものダウンを奪われた末にTKO負け。この試合が初黒星となってしまいプレッシャーに弱いことと打たれ弱いことが空かされてしまいましたな。

”俺もリングに上がって負けるはずがないと思ってたやつに負けたことがあるからジョシュアも驚いてるはずだよ。誰にだって失敗はあるしジョシュアはこれからキャラクターを見せないといけない。立ち直ってより大きな試合で勝つんだ。俺は彼が今回の試合を乗り越えることを祈ってるよ。俺がリングに戻るっかって?またボクシングをやりたいかって?俺にもわからないし誰にも分らないよ。俺は毎朝おきてトレーニングして自分にカムバックするってうそをついてる。俺は自分の人生を健康に過ごしたいんだ。俺は何もわからないようなことなんてしたくないからね。”

クリチコさんの場合は復帰してきてもかなり頑張ってくれそうやな。ジョシュアはリベンジしないといけないからな。

ど迫力の巨人戦…アンソニー・ジョシュアvs.ウラジミール・クリチコ

続いてウズベキスタンのスーパーウェルター級プロスペクトのイスライル・マドリモフさん。エディ・ハーンのマッチルーム・ボクシングのUSAと契約しておりゴロフキンとデレビヤンチェンコの前座でプロ5戦目でスーパーウェルター級のチャンピオンと対戦したいと話してますな。

マドリモフはWBAのインターコンチネンタル王座を保持しておりアマチュアではかなりの強豪として活躍していた24歳ですな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギア、WBA.IBF王者のジュリアン・ウィリアムス、WBC王者のトニー・ハリソン、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジャーメル・チャーロがおりますな。ちなみにフォンドゥラのこのカードはエリスランディ・ララとラモン・アルバレスのWBA王座決定戦となっておりララが2ラウンドKO勝ちで普通にあっさり返り咲いてしまっております。

"俺は対戦相手のことをよくわかってたしとてもタフなことはわかってたから中盤にKOすることになると思ってたよ。彼を疲れさせるには何発かパンチを当てないとならなかったね。彼にパワーがもう残ってないことを確認できたからノックアウトすることができたよ。"

やるな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メリーランドの進撃の巨人…ジャレット・ハード!

adsense
おすすめの記事