adsense
adsense
pickup

トップランクのCEOであるボブ・アラムさん。先月ワシル・ロマチェンコを破ってWBC.WBO.WBA.IBFの世界ライト級4団体チャンピオンとなったテオフィモ・ロペスの対戦相手としてIBF指名挑戦者のジョージ・カンボサス・ジュニア、WBAレギュラーチャンピオンのガーボンタ・デービス、WBCシルバーチャンピオンのライアン・ガルシアがポテンシャルがあると話しておりますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモはここまで無敗のリオデジャネイロオリンピックホンジュラス代表でハードパンチャー。右のショートを得意としており、ロマチェンコとの試合では前半パワーと体格の差で出られないロマチェンコを遠い間合いからリードしてこの貯金を守りきりましたな。

"俺は彼が誰とやるのかは知らないよ。テオフィモはカンボサスとの指名戦があることは確かだ。ライアン・ガルシアがキャンベルに勝てばその試合もグレートな試合になる。デービスもライト級でやりたいなら可能性がある試合になるよ。そのようなメジャーな試合がテオフィモがやりたい試合だね。彼はメジャーなファイトだけをやりたいと思っている。その辺の相手との試合をしてアクティブでいるだけの試合なんてやりたがらないよ。"

テオフィモはこれからビッグファイト路線やね。

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

続いてオーストラリアで活躍しているスーパーバンタム級コンテンダーのルーク・ボイドさん。2021年には世界タイトルマッチをやりたいと話しておりますな。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンだったダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3しかもアクマダリエフに負けちゃいましたな、WBCチャンピオンのレイ・バルガスは怪我して、ルイス・ネリが正規チャンピオンに就任。WBOのエマヌエル・ナバレッテは王座を返上してレオとウィリアムスの間で決定戦レオが判定勝ちしております。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。

"俺のことをここまでサポートしてくれたプロモーターには感謝しかない。俺のウェイトの近くのモロニー兄弟のようなワールドクラスのファイターとトレーニングできてハッピーだね。俺の意見では彼らは世界のトップだからね。今俺たちは鉄で鉄を研ぎ澄ましているところだ。このような環境でトレーニングしてより強くなれるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

膠着はやめてなぁ…クリストファー・ディアスvs.カルロス・カストロ予想

adsense
おすすめの記事