adsense
adsense
pickup

元ヘビー級絶対にチャンピオンであるウラジミール・クリチコさん。自身を最後の試合でノックアウトしているアンソニー・ジョシュアがヘビー級を統一することになるだろうと話しておりますな。

ど迫力の巨人戦…アンソニー・ジョシュアvs.ウラジミール・クリチコ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアはクリチコとウェンブリーで試合をして倒し倒されの大激闘をした末に11ラウンドノックアウト勝ち。クリチコはこの試合をもって現役を引退しておりエイプリルフールに復帰するなどの噂もあるなど今でもカムバックは期待されてますがするつもりはなさそうですな。

"アンソニーは今トップにいる。彼はカムバックしてきたんだ。彼はルイスとのネガティヴなことを乗り越えて経験を積んでここまできてるんだ。今年の年末までには全てのベルトをかけた統一戦が見れるかもしれないね。スタイルが試合を作るからエキサイティングじゃないかもしれないけどね。ジョシュアは優れたアスリートでオリンピックチャンピオンだ。最も大事なこととしては彼はとてもいいやつなんだ。彼はこのヘビー級の時代を象徴するパーフェクトなアイコンだよ。俺たちは試合をしたけど今では彼のことを友達と呼べるよ。ジョシュアが最後には全てのベルトを統一すると思うよ。"

ジョシュアさんはなかなか評価されてるけどジェットコースターやな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

続いて元イギリスバンタム級チャンピオンのジョシュ・ウェールさん。2月21日にメトロドームにてタンザニアのイディ・カユンバとの試合を行うことをアナウンスしましたな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは今空位で1026日にシャクール・スティーブンソンとジョエト・ゴンサレスが争い、スティーブンソンが危なげなく判定勝ち。スティーブンソンとワーリントンは2020年の春にイギリスで試合をする方向で話が進んでおります。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。以下はプロモーターのコメントです。

"6月にもジョシュの地元で試合をやらせたいと思ってるんだ。願わくばそこからすぐにワールドシーンに行きたいね、この試合に勝つことでそのためのプラットフォームを得ることができるよ。カユンバは良いレコードを持つし侮れないけどね。"

不気味や。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

おしゃべりも得意なリーズの戦士!ジョシュ・ワーリントン!

adsense
おすすめの記事