adsense
adsense
pickup

元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンさん。2020年にライバルの元IBFウェルター級王者であるケル・ブルックと対戦することをプロモーターのエディ・ハーンに話しているそうですな。

ハーン"クロフォードとブルックの試合がトップランクが実現するべき試合だよ"ディブupdapes!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カーンとブルックはかねてから対戦の話がありますがカーンが4月にクロフォード戦を選んだことで対戦は無くなっておりましたなぁ。

"2020年にブルックとやることはグレートなアイデアだね。多分俺たちは2人とも年末までには試合をすることになるし俺とブルックの試合は来年の早い時期に行われることになるよ。俺たちは2人とも年齢も近いしこの試合は俺たちが長い間実現しようとしてる試合でもあるよね。そして今この試合は限りなく実現に近づいてると俺は思ってるよ。俺はここ数試合はエディ・ハーンとワークしてるしだからハーンの元に戻ってすぐにブルックと対戦することは大きな試合になるね。俺たちはエディとケルのチームと話をしてるんだ。願わくばこの試合を実現させたいね。これはみんなが見たいと思ってる試合だしイギリスでは大きな試合になるから是非とも実現させたいね。"

この試合が実現したらデビッド・ヘイとデレク・チゾラ並みのグレートな規模の試合になりそうな予感がするなぁ。

因縁の対決は強烈KO決着!! デビッド・ヘイvs.デレック・チゾラ

続いてスーパーウェルター級コンテンダーのジミー・ケリーさん。昨年デニス・ホーガンとのWBO指名挑戦者決定戦に敗れましたがそこからの巻き返しにかけておりグレグ・コーヘンとプロモート契約したことをアナウンスしております。

ケリーはマンチェスター出身。アマチュアではスター選手として活躍しており2019年は世界タイトルに挑戦したいと話しておりましたがまぁこの話は苦しいかな。

ホーガンはスーパーウェルター級トップコンテンダーとして君臨しており同じくプロスペクトとして有名なエリクソン・ルビンがパワーならホーガンはテクニックに優れておりWBO王者のハイメ・ムンギアに敵地のメキシコで挑んで大善戦。正直勝ったと思いましたがホームタウンディシジョンで僅差判定負けとなりましたな。

"コーヘンとともに働けてとても感激してるし俺のチームにも今回のチャンスをくれてありがとうと伝えたいね。コーヘンはいつもボクシングのメインストリームだからね。多くの選手をトップに押し上げてきた。俺の新たなチームなら俺に世界タイトルマッチをもたらしてくれると確信してる。俺はこの時がピークだと思うし正しい時だと思う。"

コーヘンさんってそんなに有力なのかな?ロジャーだけでも良さそう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事