adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年ルーマニアで行われたIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者ルシアン・ブーテvs.ジャン・ポール・メンディーの一戦です!!

f:id:TBT:20181118153114j:image

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 

この試合はブーテの8度目の防衛戦で故郷のルーマニアでの防衛戦となりました!

メンディーは前戦でサキオ・ビカに初回反則勝ちで指名挑戦権を得た選手でここまで無敗。

 

しかし、この試合はブーテの必殺の左をまともに浴びたメンディーが4ラウンドに顔からダイブ…ものすごい凱旋KOとなりました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

距離を取るメンディーは左を警戒している。

ブーテはジャブをついて左を温存。中盤ガードの上から左を当ててメンディーは萎縮してしまう。

 

 2ラウンド

プレスをかけるブーテは入り際に右フックも狙う。

メンディーは中盤接近してコンビネーションを放つが左を浴びて一瞬止まる。

終盤ロープに詰めるものの有効打は奪えずにブーテはガードの外から左を当てる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

メンディーは出入りのボクシングで挽回を図るが、やや腰が引けている。

終盤メンディーの入り際に左を合わせてメンディーは下がる!!

左ボディも当てるブーテはガードを下げて余裕の構えだ。

 

4ラウンド

メンディーは懸命にローブマに詰めてコンビネーションを放つが離れ際にアッパーを被弾する。

終盤ガードの外から左ストレートを当てて更に右ジャブに合わせた左をでメンディーは顔からダウン!!失神してブーテのKO勝ちとなった!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ブーテマジで左やばいな…

 

左アッパーだけとかよく言われてるけどフロッチが言ってたように左は全て強力で、あのタフなフロッチが効いたと言うくらいやから本物なんでしょう…主武器があるということはそれだけで強みになるからな…

 

この試合はメンディーがあの左をもらうと1発アウトという意識が強過ぎて出入りの激しいボクシングを心がけたんですけど、ブーテが狙ってたのは左アッパーではなく、入り際の左ショート…メンディーはまともにもらってしまい、試合は終わりましたな…

 

ブーテはこの試合が祖国ルーマニアでの凱旋防衛で地元の歓声を背に強烈なKOシーンを作るあたりはさすがのKOアーティストですな。

 

ちなみにメンディーはこのあとリングに上がっておらず、引退したものと思われます。

そんなブーテもフロッチに敗れて以降は日の目を浴びずにアルバレスに敗れて以降は引退状態。Aクラスのファイターには勝てずじまいでしたな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事