adsense
adsense
pickup

元世界王者でオリンピック金メダリストのメルドリック・テイラーさん。現在お住いのフィラデルフィアにてアパートメントからの立ち退きを命じられて逆上。26歳の男性に俺は出ていかない!と叫んだ末にリボルバーを向けたそうで逮捕されてしまいましたな。

f:id:TBT:20190605174445p:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

テイラーさんは現在52歳。このことを受けてその男性はSWATを呼ぶことになりSWATが来てテイラーは90分間籠城した後逮捕。テイラーさんは武器の所持や脅しの3つの罪で逮捕されてしまいましたな。

 

テイラーさんは選手としては1984年にロサンゼルスで行われたオリンピックで金メダルを獲得。プロとしてもかなり活躍されたことで有名で当時無敗で連戦連勝記録を保持していたメキシカンレジェンドのフリオ・セサール・チャベスに挑戦。12ラウンドまでポイントでは圧倒的にリードしていたものの12ラウンドに捕まってしまいダウン!!残り2秒で立ち上がったもののテイラーのダメージを確認したレフェリーが試合をストップしてチャベスに初黒星を与えることに失敗。リマッチでも敗れておりますが世界タイトルの獲得には成功しておりかなり優秀でスキルの高いファイターでしたな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてクルーザー級WBCダイヤモンド王者で6月15日のラトビアのリガにてWBOクルーザー級暫定王者のクリシュトフ・グロワッキとのWBSSトーナメント準決勝戦を行うマイリス・ブリエディスさん。

 

ブリエディスは元WBCクルーザー級王者で前回のトーナメントにてオレクサンデル・ウシクと対戦してウシクにキャリアで最も苦しい試合を与えたものの判定負け。今回のトーナメントはリベンジトーナメントとなりグロワッキに勝てばまた世界タイトル返り咲きとなりますな。今回はインタビューに答えてくれております。

 

インタビュアー"あなたが昨年のトーナメントの準決勝戦になったラトビアでのオレクサンデル・ウシクとの試合と今回のトーナメントの初戦となったノエル・ゲーバーとの試合であなたが学んだことは何かを教えてください。"

 

ブリエディス"俺は全ての試合において学ぶべきことはあるとアマチュアの頃からもボクシングを始めた頃からも思っているんだ。もちろん俺はあの2人からすごくいいレッスンを受けたと思ってるし今回の試合でも活かせると思う。より強く前に進めるようになったよ。"

 

ゲーバー戦はなかなかの凡戦やったからなぁ…あまり楽しみではない笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事