adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年ニューアークで行われたIBFスーパーライト級2位決定戦

ザブ・ジュダーvs.ルーカス・マティセーの一戦です!

スーパー・ジュダー極まれり…ザブ・ジュダーvs.コーリー・スピンクス2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はIBFランキング上位をかけた試合。ジュダーは元2階級制覇チャンピオンで天才サウスポー。瞬間的なスピードとキレは圧倒的なものがあり、メイウェザーに幻のダウンをさせたことで知られてますな。

マティセーはここまで無敗のアルゼンチンのハードパンチャー。WBOのラテンチャンピオンであり、ほとんどの試合でノックアウト勝ち。ジュダーとの試合でブギーマンのベールを脱ぎますな。

そしてこの試合は開始からスピードのジュダーとパワーのマティセーのかなり微妙なラウンドが続く試合に!マティセーは10ラウンドに右でダウンさせたもののジュダーが地の利を生かして僅差判定勝ち!2位の座をなんとか射止めました!

それではこの試合を振り返ります!

パッキャオが強打者マティセーをマレーシアにて葬る… マニー・パッキャオvs.ルーカス・マティセー

試合経過

1ラウンド

マティセーは体格が大きく、前に来るとワンツーを伸ばす。

サウスポーのジュダーは少し間合いをとってジャブをついてくる。

マティセーは右ボディを伸ばしてジャブをボディはつく。

2人はジャブのつきあいとなり、マティセーはボディを打ち込む。

ジュダーは左ストレートを伸ばして流石のハンドスピード!

2ラウンド

ジュダーは間合いを広くとってジリジリと前に来る。

マティセーはワンツーを軽く出してなかなかパワーがある。

そして長いワンツーをボディへと伸ばしてくる。

ジュダーは踏み込んで軽くジャブを当ててマティセーはボディ。

マティセーはしつこくボディを打ち込んでコツコツ当ててくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マティセーはジャブをボディについてサイドに回る。

ジュダーはクイックなジャブをついてきてジリジリ出てくる。

マティセーはストレートを伸ばしてスピードはないがパワーはある。

そしてワンツーをボディに打ち込んでジュダーも腕でブロック。

ジュダーは左ボディを被弾してマティセーのタイミングが良い!

しかしジュダーはボディを打たせて左ショートをカウンター。

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

4ラウンド

マティセーはサイドに回って行き、少し顔面が腫れている。

ジュダーはジリジリ出てくるとジャブを放ってくる。

そしてボディを打たせると左をリターンしてくる。

マティセーはワンツーを打ち込んでジャブを遠い間合いからつく。

ジュダーは得意のアッパーを狙ってジャブをコツコツ当てる。

5ラウンド

マティセーはジャブをつきながらサイドに行き、正面に立たない。

ジュダーはジャブを伸ばして前に来られるとクリンチ。

そしてガードを固めて左のタイミングを測っている。

ジュダーは少し手数が少ないが、より正確にジャブを打つ。

そしてマティセーの打ち終わりに左を狙ってくる。

6ラウンド

マティセーは右ボディを打ち込んでジャブを伸ばす。

ジュダーはジャブをついてきて少しずつ間合いが近くなる。

そして左を打ち込むがマティセーもワンツーをリターン。

マティセーはインサイドに入るとショートのフックをヒット!

さらにショートのワンツーをねじ込んでなかなか差がつかない。

卑怯なローブロー!でもなくても負けてたかな…ミゲール・コットvs.ザブ・ジュダー

7ラウンド

ジュダーはジャブをついてきて打ち終わりに左をヒット!

マティセーは右ボディを打ち込んでジャブを飛ばす。

そして右ボディをしつこく打ち込んでブレークダウンを狙う。

マティセーは右ショートをヒットさせてこれは良い。

ジュダーはワンツーからの右フックを合わせて前に来る。

8ラウンド

ジュダーはガードの上に左を当ててやはり鋭い。

そしてサイドに回って左アッパーをワンツーに合わせる。

さらにワンツーをガードに当ててスピードの差を見せる。

マティセーはワンツーをボディに打ち込み、ジリジリ来る。

そしてボディからのフックを打ち込んで手数を増やす。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マティセーはワンツーを延ばしてパンチはなかなか重い。

ジュダーは前に来られるとホールドして右フックを入り際に狙う。

しかしジュダーは右目上をカットして流血してしまう。

ジュダーはジャブをついてきてマティセーは左フックを被せる。

そして前に来てワンツーを出してアグレッシブに来る。

ジュダーさんガルシアを弱気にさせる…ダニー・ガルシアvs.ザブ・ジュダー

10ラウンド

マティセーはワンツーをコネクトしてどんどん出てくる。

ジュダーはスタミナもキツそうでクリンチしてサイドに回る。

しかしマティセーはかなりアグレッシブに来て左右フックを打ち込む。

そしてラウンド1分過ぎにマティセーの踏み込んでの右がヒット!ジュダーはロープ下に膝を突くダウン!

ジュダーは打ち返したもののかなり効いておりマティセーが一気に出てくる!

ジュダーはクリンチして凌いでなんとかこのラウンドを乗り切る!

11ラウンド

マティセーは開始から前に出て左右フックを打ち込む。

そしてどんどん前に来てフィニッシュを狙ってくる。

ジュダーはジャブをついて下がり、クリンチしてくる。

マティセーはどんどん右を打ち込んで顔面をとらえる。

ジュダーは防戦一方でコーナーに下がり、起死回生のカウンターを狙う。

12ラウンド

マティセーはワンツーを出してきて前に出てくる。

ジュダーは打ち終わりに得意の左アッパーを狙ってくる。

しかしマティセーはガードの上から右を当ててくる。

マティセーはどんどん出てきてワンツーを振り回してくる。

ジュダーはホールドして出てくるところに左ショートを合わせる!

判定は114-113が2人、113-114が1人の2-1でジュダー!

ちなみに僕は116-111でマティセーでした!

メイウェザーvs.カネロを飲み込む熱戦…ダニー・ガルシアvs.ルーカス・マティセー

所感

負けたよジュダー…

個人的にはマティセーが勝ったと思いました。まぁ微妙なラウンドがかなり続いてしまったから地元のジュダーに流れるのもわかるけどね。

しかし見えないパンチと言わしめるマティセーの右は不思議なパンチやね。スピードがあるわけではないんだけどアングルとタイミングなんだろうな。

まぁこの後ジュダーさんも返り咲いてるし、マティセーも2階級制覇チャンピオンとなっている。どちらもポピュラーな選手だし良いマッチアップだったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

稀代の天才サウスポーにしてスピードスター ザブ・ジュダー

adsense
おすすめの記事