adsense
adsense
pickup

英国プロモーターのフランク・ウォーレンさんとWBC世界ヘビー級シルバーチャンピオンのダニエル・デュボアさんが今後5年間のプロモート契約を結んだことをアナウンスしておりますな。

決まってしまった潰し合い…ダニエル・デュボアvs.ジョー・ジョイス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デュボアは4月にWBAゴールドチャンピオンでリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのジョー・ジョイスとのプロスペクト対決を控えております。この試合に勝てば一気に世界タイトルマッチに近づけるので負けられませんな。

デュボアは破壊的なハードパンチャーとして知られており、藤本京太郎をロンドンにてノックアウト。無敗だったネイサン・ゴルマンもノックアウトしており次世代のチャンピオンとされておりますな。

デュボア"この契約が俺とフランクにとってファンタスティックな進歩になることを願っている。俺は次の世界ヘビー級チャンピオンになれると本気で信じてるんだ。フューリーとワイルダーの勝者にチャレンジさせてもらいたいね。"

ウォーレン"デュボアが若いヘビー級プロスペクトの中でベストなことはシークレットではないよ。彼が俺たちとの5年間の契約延長にサインをしてくれたことをとても誇らしく思う。ここから先10年間の彼の活躍をとても楽しみにしているよ。"

ウォーレンさん人望あるんやな。

未来を爆破するヘビー級のダイナマイト!ダニエル・デュボア!!

続いてライトフライ級コンテンダーのジョナサン・ゴンサレスさん。2月21日のボックス・トレムンドのカードのメインイベントをすることになるそうで、相手はサウル・フアレスになるとのことですね。

ゴンサレスは今年の5月にWBO世界フライ級チャンピオンの田中恒成に岐阜県で挑んで田中からダウンを奪うなどかなり善戦していたものの田中のボディ攻撃の前に沈んでノックアウト負けしておりますな。そのあとイバン・カルデロンに師事してライトフライ級に下げております。

フアレスは2018年末に来日してWBC世界ライトフライ級チャンピオンの寺地拳四朗に挑んで判定負けしているコンテンダー。ミラン・メリンドなどとも対戦しており、この試合に勝てればまだライトフライ級でのチャンスに恵まれそうな気はしてくるな。ライトフライ級はかなり層が薄い階級になるのでチャンスはそれなりに溢れてますよね。以下はプロモーターのコメントです。

"俺たちはこのシリーズをとても長いことやってきた。3年間やってきたけどようやくビッグファイトを共に行うことができたよ。このシリーズをマイアミやキシミー、メキシコシティでやっていきたいと思ってる。ナイアガラの滝でもやりたいね。"

なかなかに暑いねぇ笑。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

意地の張り合いやな…井岡一翔vs.田中恒成予想

adsense
おすすめの記事