adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2015年ロンドンで行われたコモンウェルス、WBCインターナショナルヘビー級王座統一戦

コモンウェルス王者アンソニー・ジョシュアvs.WBCインターナショナル王者ディリアン・ホワイトの一戦です!!

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はジョシュアの初防衛戦。ここまでオールノックアウト勝利しているジョシュアはロンドンオリンピック金メダリストのスーパースター。世界タイトルマッチを期待される存在ですな。

ホワイトは元キックボクサーでここまで無敗。WBCでランキング入りしているホワイトさんはベテランのブライアン・ミントを破って王座を獲得。オールラウンダーとしてジョシュアの最初のテストとなりますな。

そしてこの試合は開始からジョシュアがワンツーを当ててふらつかせるなど優位に!しかし2ラウンドにカウンターの左フックをもらってふらつくなどホワイトも食い下がります!しかし疲れたホワイトにジョシュアが7ラウンド痛烈な右ストレートからの追撃の右アッパーを浴びせるとホワイトはロープ下に墜落!ストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

試合経過

1ラウンド

ジョシュアは開始からジャブをついてワンツーを出す。

ホワイトはワンツーからのフックで出てきて手数を出す。

しかしジョシュアは左フックをヒットさせてホワイトがふらつく!

ホワイトはハンドスピードがかなり速くて、ジョシュアもやりにくそう。

しかしガードの上からのワンツーで下がらせてパワーで迫る。

そしてラウンド終了後に2人はエキサイトしてホワイトはコーナーまできてスイングしてくる。

2ラウンド

ジョシュアはにやけながらジャブを出して余裕がある。

そしてジャブをついてきてこのジャブが重い。

ホワイトはワンツーを打ち込んできて右は伸びてくる。

ジョシュアはロープに詰めてきて右ショートをヒット、さらに右アッパーを決める。

しかし出てきたところに綺麗に左フックをカウンターで被弾!ふらついてしまう!

ホワイトはコンビネーションを打ち込んできて右ストレートをヒットさせる。

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ホワイトはワンツーを打つがジョシュアは右で振り払う。

そして間合いを取ってジャブをコツコツついてくる。

ホワイトは自信を得たようでワンツーを飛ばしてくる。

ジョシュアはワンツーを出すがホワイトの右をもらう。

それでもガードに右を当ててきて左ボディを打ち込む。

4ラウンド

ジョシュアはワンツーを打ち込んで左フックをヒット。

ホワイトはワンツーを打つがジョシュアは右をお返し。

徐々に立て直してきたジョシュアはタイミングも戻ってきた。

ホワイトはワンツーを出してきてジョシュアは右をガードに返す。

しかしジョシュアは右リードを当てて顔面を弾く!

ブラジールさんジョシュアのサンドバッグに成り下がる…アンソニー・ジョシュアvs.ドミニク・ブラジール

5ラウンド

ジョシュアは薄ら笑いを浮かべてジャブをついてくる。

ホワイトは右目が腫れており、ジャブをもらっている。

ジョシュアは右ストレートを当ててホワイトをのけぞらせる!

そしてのしのしと前に出てきてペースを奪い返す。

ホワイトはサイドへと回るが少し打ち疲れている。

6ラウンド

ホワイトはジャブを伸ばして間合いを取るがペースが落ちた。

ジョシュアはジャブをしつこくついてきて休ませない。

そしてガードの上にワンツーを当ててこれが強い。

ホワイトは左右フックをガードに返してワンツーを伸ばす。

ジョシュアはカウンターの右を打ち終わりに当てて下がらせる。

ベストな左フックはどちらかな・・・ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン予想

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

7ラウンド

ホワイトはワンツーを出してきてフックを振り回す。

しかしジョシュアはジャブに合わせた右クロスをヒット!

ホワイトは大きくふらついてジョシュアはワンツーで追撃。

ホワイトはクリンチして下がり、ジョシュアはロープに詰めるとコンビネーションからの右アッパーでホワイトは痛烈なダウン!レフェリーが即座にストップしました!

タカムさん岩石のようやな…アンソニー・ジョシュアvs.カルロス・タカム

所感

ホワイト食い下がったな…

まぁこの時点だとジョシュアのほうが強かったかなと思うけど今やれば結構わからない気がする。ホワイトのスキルがとても高くなってるからな。

まぁこの試合でも見れたように、ジョシュアは打たれ弱いね。タイミングも良かったけどホワイトの左フックがもう少し強かったら危なかった。

でも最後の右アッパーはやはりすごい。クリチコを沈めたパンチでもあるけど、あのパンチだけならワイルダーにも確かに引けを取らないかもな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

adsense
おすすめの記事