adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年12月12日にロンドンで行われたWBA.IBF.WBO世界ヘビー級タイトルマッチ

王者アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフの一戦です!

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はジョシュアの初防衛戦。ジョシュアはロンドンオリンピック金メダリストのハードパンチャーで筋肉モリモリのボクサー。ルイスにノックアウトされたもののサウジアラビアでリベンジしましたな。

プレフはブルガリアのテクニシャンでワンツーを主体とするボクサー。アメリカでも試合をしており、かつてウラジミール・クリチコに挑んでノックアウト負け。それ以外に負けたことはないですな。

そしてこの試合は開始からジョシュアが長いジャブをついてプレフをコントロール!3ラウンドに左右アッパーで2度ダウンさせて追い込み、そこから時間が経ったものの9ラウンドにまたもアッパーでダウンさせて最後は痛烈なワンツーでプレフは背中からダウン!10カウントを聞きました!

それではこの試合を振り返ります!

タカムさん岩石のようやな…アンソニー・ジョシュアvs.カルロス・タカム

試合経過

1ラウンド

2人はガードを高く上げてジョシュアはフェイントをかけてジャブを伸ばす。

プレフはいつも通りアップライトに構えてジリジリ前に来る。

ジョシュアはジャブをボディについてきてリーチが長い。

さらに打ち終わりにジャブをついてすぐにサイドへ。

プレフはジャブが邪魔でなかなか踏み込めない。

2ラウンド

プレフは前に出てきてジャブからの右を飛ばす。

ジョシュアはサイドに回ってジャブをボディに打つ。

そして動き出しにジャブを狙ってきてここまで右を出してない。

しかし中盤にワンツーからのアッパーのコンビネーションをガードに当ててプレフもニヤリ!

プレフはジャブを当ててくるが貫通力では及ばない。

ブルガリアの英雄散る…ウラジミール・クリチコvs.クブラト・プレフ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

プレフは前に出てきてジョシュアはクリンチしてくる。

ジョシュアはしつこくジャブをついてきて薄ら笑いを浮かべる。

プレフは追いかけてきて組みつくとフックをねじ込む。

ジョシュアは右を当てて出てきたところに右クロスを当てるとプレフはふらつく!

ジョシュアはコンビネーションを振り回してプレフは笑ってるものの右アッパーを被弾!

プレフは逃げるようにコーナーに下がって背を向けてダウンを宣告される!

ジョシュアはどんどん出てきて左右アッパーで追撃するとプレフはまたもダウン!

今回も立ち上がったもののジョシュアは左右フックを当ててガードの下からのアッパーを狙う。

ジョシュアはこのラウンド仕留め損なってプレフはニヤニヤ。

4ラウンド

ジョシュアはやる気満々でニヤニヤと笑っている。

プレフはまだダメージがあるようで少し間合いを取る。

ジョシュアはダブルのジャブを当ててプレフは耳の後ろから出血。

ジョシュアは近づかれるとクリンチして少し打ち疲れた様子。

プレフはワンツーを打ち込んできてそのままクリンチ。

2人のライバルは互いにふらつき…アンソニー・ジョシュアvs.ディリアン・ホワイト

5ラウンド

ジョシュアは左右アッパーをガードの下から打ち込む。

そしてジャブをついて出てくるところに左フックを放つ。

プレフは前に来るもののあまり強く踏み込めない。

ジョシュアはジャブを打ち込んでプレフは少しふらつく!

プレフもジャブをお返しするもののパワーに差がある。

6ラウンド

ジョシュアは右クロスを出してそのままサイドへ。

プレフは力みのないジャブを当てるがジョシュアを脅かすほどではない。

そして踏み込むとクリンチされて思うように手が出せない。

プレフはワンツーを振り回してきて少し強引。

ジョシュアは出てくるところに右を合わせてくる。

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

ジョシュアはガードの外から左右フックを打ち込む。

そしてワンツーをガードに当てて右を叩き込んでくる。

プレフはワンツーを出してくるがクリンチされる。

ジョシュアはインサイドで左右アッパーを打ち込む。

ジョシュアはコツコツジャブをついて近づかれるとクリンチを繰り返す。

8ラウンド

ジョシュアはクリンチしてきてプレフはショートパンチをねじ込む。

すると言い合いになって2人とも注意されている。

プレフはワンツーの右を当ててジョシュアは左右フックをお返し。

ジョシュアは間合いをとってジャブをロングでついてくる。

そして右フックをガードの外から当ててアウトボクシング!

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

プレフは前に出てきて大きな右オーバーハンドを空振り。

ジョシュアはジャブをついてきて上下に散らしてくる。

そしてジャブをコツコツついてノックアウトを狙ってこない。

プレフはアグレッシブに出てくるが間合いがとても遠い。

ジョシュアはインサイドで右アッパーをあててさらに左右アッパーを打つとプレフはふらついてダウン!これは苦しい!

そして再開後ジョシュアはワンツーをクリーンヒット!プレフは背中からダウンして立ち上がれず、10カウントとなりました!

ど迫力の巨人戦…アンソニー・ジョシュアvs.ウラジミール・クリチコ

所感

強い…

ジョシュア強かったですね。プレフの実力がヘビー級トップ10であることを考えたら今回のパフォーマンスはとても良い形のパフォーマンスだったな。

プレフは3ラウンドのダメージから回復できませんでしたね。メンタル的にもキツかったし、右アッパーを何発も喰らう当たり修正力がなかったね。

これでヘビー級のNo. 1の評価はわからなくなった。まぁ個人的にはまだNo.3かなと思うけど、フューリーとの試合に期待が高まりましたね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

adsense
おすすめの記事